READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

猫伝染性腹膜炎(FIP)治療費のご支援を宜しくお願い致します。

uni_ikura.don

uni_ikura.don

猫伝染性腹膜炎(FIP)治療費のご支援を宜しくお願い致します。

支援総額

841,000

目標金額 800,000円

支援者
196人
募集終了日
2021年11月8日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


プロジェクト本文

 

▼はじめに・ご挨拶

 

 はじめまして、こんにちは。

「うに」の家族のアサミと申します。

この度は数あるプロジェクトの中からご覧いただき本当にありがとうございます。

 

 うには今、猫伝染性腹膜炎(以下、FIP)という病気と闘っています。

この病気は2歳未満の若い猫に発症しやすく、特に子猫に多い病気です。

発症すると、発熱・沈うつ・食欲不振・体重減少・黄疸・肉芽腫・腹水でおなかが膨れるなどの症状が起こり、致死率がとても高く死の病とされる非常に恐ろしい病気です。

 

 うにがこの病気に打ち勝ち、寛解するために皆様のお力をお貸しいただけませんでしょうか。

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

名前:うに

性別:女の子

猫種:エキゾチックショートヘア

生年月日:2020年4月30日 (1歳4か月)

性格:おとなしくクール、時より甘えたのツンデレ

 

 

▼プロジェクトの目的

 

 日本未承認薬での治療費の一部を、皆様にご支援のお願いをし、FIPと闘ううにの命を救うこと。そして、この難病FIPについてより多くの方に知っていただき、うにが生きるための前向きな治療をすることにより、同じ病気で苦しんでいる猫ちゃんやご家族の希望となること。

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

【うにとの出会い】

 約1年前の2020年8月2日に岐阜県のブリーダーさんのところへお迎えに行き、家族となりました。

 あまりの可愛さと小ささに、この子を一生守らなければ!幸せにしたい!という想いで、かけがえのない存在になりました。

 

 

 うにをお迎えして半年ほどが経ち、2021年1月30日に避妊手術を受けることになりました。

 術後お迎えに行くと、「術前検査で炎症の数値が少しだけ高く出ているけど、触診するかぎり怪我や何かできているとかではなさそうだし、このくらいなら軽い口内炎とかでも出る数値だから問題ないでしょう。しっかり歯磨きも頑張ろうね」と、担当医師からお話があったことを覚えております。

 今思えば、この時にはもうFIPの兆候があったのかもしれません…。

 

 

 

【病気の前兆】

 少しだけ気になることが…

 

 日中はリビングで過ごすことが多かったうにですが、2021年7月初旬頃から寝室のベッドの下に隠れて一人で過ごすことが多くなり、いつの間にか夜の運動会もなくなっていました。

 

 また、抱っこをしたときに少し痩せたのかなと感じましたが、量は減っていたもののご飯もある程度食べていたし、排便も問題なかったので夏バテかな?と思い、高カロリー食を与えながら数日様子をみていました。

 

 しかし、7月17日の朝、うにが左後ろ足を引きずって歩いていたのです。

 

やっぱり何かがおかしい!

急いでかかりつけの病院へ。

 

 

【病院での診断】

◎2021年7月17日(かかりつけの病院で)

 レントゲンで左後ろ足の骨に異常がないか調べてもらいましたが問題はありませんでした。

しかし、熱を測ると40℃以上の熱がありました。

 血液検査をした結果は、炎症とたんぱくの数値がかなり高く、その他の異常な数値を総合的にみてFIPである可能性が高いとの診断を受けました。

 外部の検査機関での検査もあり、その結果は後日連絡しますとのことだったので、その日はそのまま帰りました。

 痛み止めの薬の効果なのか、翌日には足を引きずることもなくいつも通りに歩けるようになっていました。

 

 

 

◎2021年7月24日(かかりつけの病院で)

 外部での検査結果でもFIPであることが濃厚で、エコー検査の結果でもリンパ節に腫れが見られるとのことでした。医師からこの病気は、完全に治ることはなく、余生をいかに過ごさせるかを考えなければならない。余命は早くて1~2週間、長ければ数か月であると伝えられました。

 

 

まさか、うにが…

まだ1年しか生きていない娘が死んでしまう…絶望感に押し潰されそうでした。

信じられないし、信じたくない想いと、なぜもっと早く気づいてあげられなかったのだろうかと涙が止まりませんでした。

 

 なんとかうにを助ける方法はないのか、FIPについて必死に調べました。

調べていくうちに、唯一ウイルスを抑え込むことができる可能性のある薬が存在することがわかりました。

 

 しかし、この薬は日本では未承認薬であり、非常に高額です。

また、84日間毎日同じ時間に、症状と体重に応じた規定量を服用しなければいけません。

 

 金銭的な問題や、色んな方々の意見からもう無理なのか…

このまま痛みを和らげるお薬のみを使い最期を迎えたほうがいいのか…

と、何度も家族で話し合い、諦めかけていました。

 しかし、弱々しくなっても うには「私は生きたい」と言わんばかりに、ゆっくり少しずつですがご飯を食べ、ちゃんとトイレもし、ゴロゴロ喉を鳴らし甘えてきました。

 

やっぱり諦めきれない!

治療費の目処も立たないまま、日に日に体重も減り衰弱していくうにを抱えて未承認薬の協力病院へ走りました。

 

 

◎2021年7月29日(協力病院Aでの1回目診察)

 何かの間違いかもしれないという淡い期待も込め、もう一度血液検査及び、かかりつけ病院では受けていないPCR検査も受けました。

 しかし、やはり炎症とたんぱくの数値が高く、貧血と肝臓の数値も悪いという検査結果が出てしまいました。PCR検査は外部での検査となるため後日結果がわかるとのことでしたが、こちらの病院でもほぼFIPを発症していることに間違いないとの診断でした。

 

 

【猫伝染性腹膜炎(FIP)の診断結果】

 FIPには、ウエットタイプ・ドライタイプ・混合タイプがあります。

うにの症状は、発熱・貧血・食欲低下・元気喪失・肉芽腫・神経症状があるため、ドライタイプの中後期と診断されました。

 

 

◎2021年8月2日(協力病院Aでの2回目診察)

 PCR検査も陽性となり、今日から未承認薬を投薬していくこととなりました。

 

 

 2021年8月2日から投薬を開始し、3日後には食欲が旺盛となりました。夜の運動会も再開され、薬の効果がでてきているように見えます。

 

 しかし、この薬は国内未承認の為かなり高額な上に、うには神経症状が出ていることもありドライタイプの中後期との診断で、通常の2倍量の投薬が必要です。

薬代だけでも150万円を超える金額が予想されます。

 

 

▼プロジェクトの内容

 

 うにの命を助けるため、FIPに効果がある未承認薬の投薬を84日間持続させます。

そして観察期間を乗り越え寛解を目指します。

 

【これまでの治療費】

 

①かかりつけの病院にて

7月17日 19,140円

7月24日   8,305円

 

 

②協力病院Aにて

7月29日 54,571円

8月2日   1,683円+156,860円(未承認薬7日分+予備)

8月5日   6,820円+7,920円(診察なしで肝臓の薬のみ処方)

 

 

③協力病院Bにて(1週目の再診からは仕事と診療時間の都合上、別の協力病院へ転院しました)

8月8日 7,150円+145,200円(未承認薬10日分)

 

 

①+②+③

総額407,649円実費にて支払い済 ※2021年8月8日まで

 

 

■未承認薬の処方量目安(ドライタイプの中後期のため 2倍量)

 

■84日間の体重予測からの処方量と金額のシュミレーション

 100mg当たり2,640円(税込み)

 

※2021年8月14日(13日目)時点

 ありがたいことに薬がよく効いており、予想以上に体重が増加しています。

   予測 2.82kg/550mg に対し、

   実測 3.03kg/600mg投薬中です。

 

 

かかりつけ病院検査費用等  27,445円

協力病院A検査費用等      70,994円

協力病院B検査費用等        7,150円

未承認薬84日分      1,516,680円

検査費用(32,230x3回)  96,690円

 

総額1,718,959円の治療費が発生する見込みです。

 

うち、80万円を目標金額に設定させていただきます。

(ここからreadyfor利用手数料と消費税の105,600円が差し引かれます)

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

①2021年8月2日   投薬開始

②2021年8月8日   1週目再診(現在 経過良好)

③2021年8月15日   2週目再診予定

④2021年9月12日   6週目再診予定

⑤2021年10月10日   10週目再診予定 

⑥2021年10月24日   投薬終了予定

⑦2022年1月下旬   経過観察終了予定

 

うにの治療内容および経過報告は、こちらの新着情報の欄に随時更新していきます。

 

また、専用のインスタグラムでも、うにの日々の様子を投稿していきます↓↓

 

Instagram: @uni_ikura.don

https://www.instagram.com/uni_ikura.don/

 

 

※ご支援いただいた資金は全額うにの治療費にあてさせていただきます。

※万が一、うにが治療中に亡くなってしまった場合は、これまでの治療費を差し引き、残金すべて日本動物愛護協会または闘病中の猫ちゃんに寄付させていただきます。

 

 

▼リターンについて

 

★ご支援いただいた方々には、ささやかなお礼品(お礼のメール、画像、グッズ)をお送りさせていただきます。必要に応じてメールアドレスや住所をお尋ねする場合がございます。  

★個人情報につきましてはリターン品の送付以外で使用いたしません。

★リターン品は、うにが無事84日間投薬を終えて観察期間(3か月)に入り、落ち着いた段階で発送を予定しております。

★グッズに関しましては、新型コロナウイルスの影響により、発送の延期や遅延が発生する可能性がありますのでご了承のほどお願い申し上げます。

★また、本プロジェクトはAll or Nothing方式のため、目標金額を達成できなかった場合は支援金を受け取ることが出来ず、ご支援をいただきました皆様に返金され、リターン品をお送り致しかねますことをご了承のほどお願い申し上げます。

 

※画像、お礼のメッセージはメールにて対応させていただきます。

※リターングッズがやむを得ず販売中止となった場合は、別の商品に変更させていただきます。

 

 

▼最後に

 

 当初は、高額な薬代を払い続け、寛解まで頑張れるだろうかと不安もあり、治療を躊躇しておりました。また、現在の生活環境の変化による出費があったこともあり、なんとか助けたいという気持ちがあってもすぐに大金を用意することが困難で諦めかけていました。

 しかし、病気について調べていくと、うにと同じようにFIPと闘っている猫ちゃんがたくさんいること、そして、クラウドファンディングを活用しながら多くの命がこの未承認薬によって救われていることを知り、私たちも希望を胸に藁にもすがる思いでこのプロジェクトを立ち上げました。

 

 病気に打ち勝ち、もっと長くうにと一緒にいたい…

 

 このようなクラウドファンディングは賛否両論で厳しいご意見もあること、また、本来ならば飼い主としての責任を自分たちだけで果たさなければならないことは重々承知しております。

 しかし自己資金だけでは最後まで治療を続けることができません…

身勝手なお願いで誠に申し訳ございませんが、皆様のお力添えをお願いできませんでしょうか。

ご支援の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 最後になりましたが、このプロジェクトを通して、たくさんの方々にFIPという病気を知っていただけたらと思います。さらには、未承認薬が認可されて手の届きやすい薬となり、同じ病気で苦しむ猫ちゃとご家族が減ることを切に願っております。

 

 長文を最後までお読みいただきまして心より感謝申し上げます。

 ありがとうございました。

 

   

 asamiiwakura

 

 

【プロジェクト終了要項】

●治療・手術対象    
うに(猫、エキゾチックショートヘアー、1歳4か月、メス)

●治療・手術内容    
猫伝染性腹膜炎(FIP)の未承認薬治療

●治療・手術完了予定日    
2022年1月24日

●その他    
本プロジェクト実行の為に必要な金額のうち、クラウドファンディングの目標金額との差額に関しては、自己資金及び借り入れより賄う予定です。

 

プロフィール

uni_ikura.don

uni_ikura.don

はじめまして!愛娘「いくら」と「うに」の家族です。 次女の「うに」が、猫伝染性腹膜炎(FIP)という難病と闘っています! 皆様の温かいご支援をどうぞよろしくお願いします。 Instagram更新しています。 https://www.instagram.com/uni_ikura.don/

リターン

1,000


全力応援コース1(リターン不要)

全力応援コース1(リターン不要)

☆感謝の気持ちを込めたお礼のメール
☆うにの画像 ランダム
※お礼のメールと画像はご指定のメールアドレスに送付せていただきます

支援者
87人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

3,000


全力応援コース3(リターン不要)

全力応援コース3(リターン不要)

☆感謝の気持ちを込めたお礼のメール
☆うにの画像 ランダム
※お礼のメールと画像はご指定のメールアドレスに送付せていただきます

支援者
63人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

5,000


全力応援コース5(リターン不要)

全力応援コース5(リターン不要)

☆感謝の気持ちを込めたお礼のメール
☆うにの画像 ランダム
※お礼のメールと画像はご指定のメールアドレスに送付せていただきます

支援者
28人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

10,000


全力応援コース10(リターン不要)

全力応援コース10(リターン不要)

☆感謝の気持ちを込めたお礼のメール
☆うにの画像 ランダム
※お礼のメールと画像はご指定のメールアドレスに送付せていただきます

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

10,000


うに支援コース(キーホルダー)

うに支援コース(キーホルダー)

☆感謝の気持ちを込めたお礼のメール
☆うにの画像  ランダム
☆キーホルダー 1個
※お礼のメールと画像はご指定のメールアドレスに送付せていただきます
※キーホルダーはご指定の住所に送付させていただきます

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

30,000


全力応援コース30(リターン不要)

全力応援コース30(リターン不要)

☆感謝の気持ちを込めたお礼のメール
☆うにの画像 ランダム
※お礼のメールと画像はご指定のメールアドレスに送付せていただきます

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

30,000


うに支援コース(ミニハンカチタオル)

うに支援コース(ミニハンカチタオル)

☆感謝の気持ちを込めたお礼のメール
☆うにの画像     ランダム
☆ミニハンカチタオル 1枚
※お礼のメールと画像はご指定のメールアドレスに送付せていただきます
※ミニハンカチタオルはご指定の住所に送付させていただきます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

50,000


全力応援コース50(リターン不要)

全力応援コース50(リターン不要)

☆感謝の気持ちを込めたお礼のメール
☆うにの画像 ランダム
※お礼のメールと画像はご指定のメールアドレスに送付せていただきます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

50,000


うに支援コース(Tシャツ)

うに支援コース(Tシャツ)

☆感謝の気持ちを込めたお礼のメール
☆うにの画像   ランダム
☆Tシャツ    1枚
※お礼のメールと画像はご指定のメールアドレスに送付せていただきます
※Tシャツはご指定の住所に送付させていただきます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

100,000


全力応援コース100(リターン不要)

全力応援コース100(リターン不要)

☆感謝の気持ちを込めたお礼のメール
☆うにの画像 ランダム
※お礼のメールと画像はご指定のメールアドレスに送付せていただきます

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

100,000


うに支援フルコース(キーホルダー+ミニハンカチタオル+Tシャツ)

うに支援フルコース(キーホルダー+ミニハンカチタオル+Tシャツ)

☆感謝の気持ちを込めたお礼のメール
☆うにの画像   ランダム
☆キーホルダー    1個
☆ミニハンカチタオル 1枚
☆Tシャツ      1枚
※お礼のメールと画像はご指定のメールアドレスに送付せていただきます
※キーホルダー・ミニハンカチタオル・Tシャツはご指定の住所に送付させていただきます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

プロフィール

はじめまして!愛娘「いくら」と「うに」の家族です。 次女の「うに」が、猫伝染性腹膜炎(FIP)という難病と闘っています! 皆様の温かいご支援をどうぞよろしくお願いします。 Instagram更新しています。 https://www.instagram.com/uni_ikura.don/

あなたにおすすめのプロジェクト

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい! のトップ画像

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい!

山下崇 Gogreengroup代表山下崇 Gogreengroup代表

#環境保護

継続寄付
現在
19人
共に生きる命のために|甲府市遊亀公園附属動物園に医療機器を届けたい のトップ画像

共に生きる命のために|甲府市遊亀公園附属動物園に医療機器を届けたい

一般社団法人甲府青年会議所一般社団法人甲府青年会議所

#子ども・教育

76%
現在
3,826,000円
支援者
209人
残り
32日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする