READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

再手術しました。事故で下半身を引きずった仔猫に御支援お願いします!

Ayaka

Ayaka

再手術しました。事故で下半身を引きずった仔猫に御支援お願いします!
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月30日(土)午後11:00までです。

支援総額

413,000

NEXT GOAL 450,000円 (第一目標金額 250,000円)

165%
支援者
161人
残り
3日

応援コメント
oyoranran
oyoranran14時間前頑張れ!蓮ちゃん! 頑張れ!蓮ちゃん! 
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
55人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月30日(土)午後11:00までです。

55人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼【プロジェクト達成の御礼】

いつも蓮を応援して下さりありがとうございます。

 

9月30日にプロジェクトを無事に達成することが出来ました!

本当にありがとうございます!!

沢山の方から御支援を、そして温かいコメントやメッセージを頂き、またこんなにも大勢の方が蓮のことを想って下さり、とても心強く感激しております。

いつ完了するかわからない一喜一憂する治療の支えになります。

本当に感謝致しております。

 

今後も新着情報やストーリーで蓮の治療の経過や成長を更新して参りますので、引き続き見守って頂けると心強いです。

Yanagida Ayaka&Ren

 

▼【ネクストゴール達成の御礼】

いつも蓮を応援して下さりありがとうございます。

 

10月14日にネクストゴールを達成することが出来ました!

御支援頂きました皆様、ありがとうございます。蓮共々、感謝致しております。

 

蓮を家族にお迎えした経緯を話すと、周りの方にマイナスな意見を言われることもあります。しかし蓮はかけがえのない家族には変わりありません。

蓮に穏やかな猫生を送ってもらえるよう、またいつか蓮が虹の橋を渡るとき私と家族になって良かったと思ってもらえるよう、引き続き蓮と毎日向き合っていきたいと思います。

Yanagida Ayaka&Ren

 

▼【ネクストゴールの再設定について】

蓮が他の猫ちゃんたちみたいに走り回ったり飛んだり跳ねたり出来るよう十分な治療が継続できるよう、また例えプロジェクトを達成出来なくても蓮の事を多くの人に知って頂き、1人でも多くの人が今よりも運転に気を付けるようになり、蓮みたいな被害動物が1匹でも少なくなればいいな…と願いプロジェクトを立ち上げました。

 

私も運転を毎日する身ですので、気を付けていても事故で動物を巻き込んでしまう可能性があります。

蓮を家族にお迎えしてから、運転する時間帯や道を選ぶようになり、ライトやスピードに注意するようになりました。更に沢山の方に蓮のことを知って頂きたく掲載期間いっぱいまでプロジェクトを続けさせて頂くことに決めました。

 

ネクストゴールの再設定を450000円とさせて頂き、今後も蓮に十分な治療とリハビリを一緒に行い、交通事故による被害動物が1匹でも少なくなるよう願って発信をさせて頂ければと思います。

最後まで宜しくお願い致します。

 

▼自己紹介

初めまして。Yanagida Ayakaと申します。

沢山あるプロジェクトの中から、こちらのプロジェクトをご覧頂きありがとうございます。今回この様なプロジェクトに初めて参加させて頂きました。

元保護犬2匹と、今回プロジェクト立ち上げのきっかけとなった仔猫の“蓮”と一緒に暮らしています。

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

大雨が降る夜中、下半身を引きずりながら道路に飛び出し、対向車に轢かれそうになった仔猫を発見しました。小さい身体で2本足で必死に歩こうとしていました。

道路の上は高速道路が走り、すぐ横は川や池がいくつもある場所です。また数は少ないものの野犬が生活している場所です。

このままでは命を落としてしまうと思い、車をすぐに停めて捜索したら溝に落ちて鳴いていました。近寄ると威嚇しながら溝の下にあるドブに落ちたところを保護しました。

 

弱った小さな身体で必死に鳴いている仔猫を抱き上げたとき、保護したからには責任を持ち、障害があっても我が家の家族にお迎えしようと決めました。

 

低体温でしたので、ずぶ濡れの体を乾かしてペットボトルにお湯を入れ保温しながら、家にあった犬猫用のハイカロリー流動食を人肌に温めて与えたところ、勢い良く食べました。内臓には異常がないとわかり、朝一に動物病院へ連れて行きました。

 

 

生後2〜3ヶ月の女の子で、恐らくここ1週間以内で交通事故に遭い、骨折したのだろうとのこと。

後遺症が残るかはまだ今の段階ではわからないとのことでした。

 

お盆最終日に出逢い、お盆の花にちなんで

“蓮”と名付けました。

 

手術や通院、リハビリを継続し、受傷前のような状態に回復して、蓮も普通の猫たちと同じような猫生を送れるよう、十分な医療を受けさせてあげたいと思いプロジェクトを立ち上げました。

 

▼プロジェクトの内容

〈今まで必要となった&今後必要な医療費〉

2021年10月10日時点

・手術 1回目 8月20日

               2回目 9月16日

・入院 1回目 8月20日〜8月21日

               

・通院 8月17日〜継続中

 

□診察料

・健康診断(8月17日)

・画像診断(8月31日、9月11日、9月16日)

・再診(8月31日、9月11日、9月23日)

・再初診(9月26日)

 

□検査

・血液検査(8月17日)

 赤血球、白血球、4項目、ウイルス検査

・一般検査(8月17日、21日、10月10日)

 レントゲン(画像診断に含れる場合あり)

 

□入院料

・8月20日〜8月21日

・11月10日〜11月11日(予定)

 

□手術①(8月20日完了)

・左後脚粉砕骨折手術

・注射(点滴、皮下)

・麻酔(ガス麻酔)

 

□手術②(9月16日完了)

・ピン、ワイヤー抜き

・注射(点滴、皮下)

・麻酔(ガス麻酔)

 

□投薬(8月17日)

・駆虫剤

 

□ワクチン接種(10月10日、11月11日予定)

・3種 1回目(10月10日完了)

・3種 2回目(11月11日予定)

 

□避妊手術

・11月10日予定

 

□マイクロチップ

・11月10日予定

 

 

▼診察内容

①初診(8月17日)

保護して数時間後に動物病院へ行きました。

健康診断や血液検査、駆虫剤投与、レントゲン撮影などを行いました。

レントゲンの結果、左後脚大腿骨が3つに分かれていました。普通の骨折ではなく、粉砕骨折を患い、また腰骨も負傷している可能性があり、4本の足で立つことすら難しい状態でした。左後脚は力が入らず、ぶら下がってました。左後脚は手術が必要とのことで、すぐ手術の段取りをしました。

 

※保護して数時間後に動物病院へ行った為、この時はまだ名前が決まっていなかったのでペット名は空白です。

 

②手術&退院(8月20日〜8月21日)

8月20日に無事に手術が終わり、8月21日に退院しました。ステンレスのピンとワイヤーで骨を固定しています。服薬は難しいとのことで2週間効果が続く抗生剤の注射を退院時に接種しています。

今後1週間に1度通院し、診察やレントゲン撮影で経過観察を継続し、必要に応じて抗生剤などの投薬治療やリハビリを行う予定です。

またもしピンが術後2週間以内に体外に出てきてしまった場合、骨の融合が不十分な為、もう1度同じ手術をする可能性があるとのことでした。

 

③手術後の初めての受診(8月31日)

本来であれば8/28受診予定でしたが、動物病院が急遽8/24〜8/30まで臨時休診となりました。8/31より診療再開したので受診し、抜糸を行い、レントゲンを撮りました。

縫合後の皮膚の治りは順調です。骨も少しずつですが、くっついてきています。しかし固定したピンがズレてきているため、皮膚を突き抜け、飛び出してくる可能性があるとのことでした。飛び出してきた場合はまた抜き取る処置をしなくてはならないとのことでした。次の受診は9/11を予定しています。

 

④定期受診(9月11日)

レントゲン撮影を行いました。

骨は綺麗に治ってきています‼︎

しかしピンの位置がズレてきていて、このままでは皮膚を突き破るので、そうなる前にピンを取り除くため、再手術を行うことになりました。本来であればピンを温存する予定でしたが、今の骨の状態であればピンを取り除いても大丈夫とのことでした。

次の受診日の9月16日に再手術を行う予定です。

8月20日に手術をした時には膝関節から大腿骨にかけてピンを入れてましたが、今はピンの位置がズレいて、お尻の皮膚が盛り上がり、突き破りそうになっています。

8月31日と9月11日に撮ったレントゲンを比べても、かなりピンの位置が違います。

↓[8月31日撮影]

 

↓[9月11日撮影]

 

⑤再手術(9月16日)

ピンが皮膚を突き破りそうなため、摘出を行いました。幸い抜き取る事が出来たので、切開も小さい範囲で済みました。ワイヤーは残したままです。

皮膚はまだ盛り上がっていて、蓮も気になるみたいで舐めたり噛んだりしています。

骨はまだ散らばっていますので、左後脚に力を入れるのが難しく、走ったり飛んだり跳ねたりは出来ず、まだぎこちない歩き方です。

蓮がすぐ縫合箇所のガーゼを取ってしまったのでウェットティッシュで毎日拭いて化膿しないようにします。

次の受診は9月23日を予定しています。

↓[摘出したピン]

 

⑥受診(9月23日)

本日抜糸と診察の予定で受診しました。

受診日当日の朝、キャリーケースの中に血の痕を発見して縫合箇所を確認したところ、蓮が自分で糸を引きちぎっていました。(幸い傷口はほとんど塞がっていました。)

先生に状況を説明し、傷口も診察をして頂きましたが、再手術のときも2週間効果が続く抗生剤を注射して頂いていたみたいで大丈夫とのことでした。

まだ皮膚が少し盛り上がっていて蓮もよく舐めたり噛んだりしているので化膿しないようにウェットティッシュで血や汚れを拭き取り、今後も気を付けます。

 

今回はレントゲンは撮らず、歩行のチェックをして頂きました。

ヨチヨチと頑張って歩き、斜めに傾いたり左後脚を床に付けたときにガクッと腰が落ちるときもありますが、経過は順調とのことです。

 

今日体重を測ったら1.4kgになっていました!ピンを摘出してからたくさんご飯を食べるようになり、先週の0.9kgから体重がかなり増えました!

骨折や1度目の手術後の痛さ、ピンの違和感が軽減されて食欲旺盛になりました!

 

体重も順調に増えてきており、次回の受診は今の状態より悪くならなければ来月で大丈夫とのことでしたので10月10日を予定しています。

 

⑦受診(真菌疑い)

今朝いつものようにブラッシングしていると毛が抜けている箇所を発見し、動物病院へ連れて行きました。手と足に小さくですが毛が抜けていたり、薄くなったところがあったので念の為に診察をお願いしました。

 

毛が抜けたり薄くなったところを重点的に体全体にライトを当てたり、皮膚の状態を診て頂きました。菌は今回発見できませんでしたが、外で生活していたので真菌キャリアの可能性があるものの発症はしておらず、今の状態だったら治療しなくても大丈夫とのことでした。左足の関節の毛が薄くなっている箇所は骨折しているので擦れてしまう機会が多く、周りに比べて毛の発育が遅くなっているみたいです。

今後も皮膚の状態も毎日観察して、何か異変があれば獣医師に相談します。

 

⑧受診(10月10日)

レントゲンを撮り怪我の経過を見て頂きました。最初は骨が散らばっていたので、まだ骨と骨との間に隙間はありますが経過は良好とのことでした!ワイヤーは入れたままで、今後も生活を送ります。

 

ピンを抜いたところは未だに噛んだり舐めたりしていて毛が薄いままです。皮膚の盛り上がりはかなり目立たなくなりました。

また前回の受診の時に心配していた毛が抜けたり薄くなった箇所は毛が生えてきました。

 

トイレが間に合わず排泄物を垂らしながらトイレへ行ったり、人の膝の上で排泄してしまう事を相談しました。まだ5ヶ月〜5ヶ月半ですので排泄機能については、しばらく様子を見ることになりました。 

 

体重が増えて1.7kgになっていました!好き好みが出てきて、ご飯やおやつを選んで食べるようになってきてきます。

 

怪我の治療もひと段落したのでワクチン接種1回目も行いました。次回の受診は11月10日になります。そのときにワクチン接種2回目、マイクロチップ、避妊手術を行うため入院予定です。

 

※通院や入院する度にストーリーと新着情報を更新してますが、ストーリーの更新は都度READY FOR事務局へ申請するため、更新反映までに時間がかかるみたいです。

 

※頂きました御支援は必ず全てを蓮の今までの手術代や治療費、そして今後の治療費に充てさせて頂きます。

※頂き過ぎた御支援に関しては今後予定しておりますマイクロチップや避妊手術に充てさせて頂きます。

※万が一、今後蓮が治療中に亡くなってしまった場合は、それまでの手術代や治療費、蓮が生活する為に必要だったフード代やゲージ、トイレグッズなどの代金に充てさせて頂きます。(返金は致しかねます。)

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

後遺症が残るかは今の段階ではわかりません。

普通の猫たちと同じような猫生を送れるよう、獣医師と相談しながら治療とリハビリを行います。

 

リターン

感謝のメールをお送り致します。

○リターン費用が発生しない分、御支援して頂いた金額全てをプロジェクトに活用させて頂きます。

 

※現在、新型コロナウイルス等によりリターンに延期・遅延が発生する場合がありますので、その際はご了承ください。

 

▼最後に

最後までご覧頂きありがとうございます。

猫を家族にお迎えすることも、この様なプロジェクトに参加することも初めてですので、色々と不手際があるかと思います。

数秒でも道路を走るタイミングが違っていたら蓮と出逢うことも、この様なプロジェクトがあると知る事もありませんでした。

医療従事者として働いている為、御礼のコメントやメールの返信が遅くなることがありますが、蓮が繋いでくれた御縁を大切にしたいと思います。

よろしくお願い致します。

 

【プロジェクト終了要項】

●治療・手術対象    

保護猫:蓮(雌)推定2〜3ヶ月

 

●治療・手術内容    

左後脚大腿骨粉砕骨折の手術費、入院や通院の治療代。体力回復後マイクロチップの装着と避妊手術を行う予定。

 

●治療・手術完了予定日    

治療:2021/8/17〜 開始(終了日は未定。)

左後脚大腿骨粉砕骨折手術:2021/8/20 完了

再手術:2021/9/16完了

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
Yanagida Ayaka
プロジェクト実施完了日:
2021/10/22

注意事項

「プロジェクト概要と集めた資金の使途」「リスク&チャレンジ」について

プロフィール

初めまして。 元保護2匹と今回のプロジェクトのきっかけとなった保護猫の蓮と一緒に暮らしています。 蓮を家族にお迎えしたことがきっかけでREADYFORを知りました。 猫を家族にお迎えする事も、この様なプロジェクトに参加する事も初めてです。 初めての事だらけで色々不手際があるかと思いますが、蓮が繋いでくれたご縁を大切にしていきたいと思います。 よろしくお願い致します。

リターン

500


御支援ありがとうございます‼︎①

御支援ありがとうございます‼︎①

○感謝のメールをお送り致します。
○リターン費用が発生しない分、御支援して頂いた金額全てをプロジェクトに活用させて頂きます。

支援者
32人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

1,000


御支援ありがとうございます‼︎②

御支援ありがとうございます‼︎②

○感謝のメールをお送り致します。
○リターン費用が発生しない分、御支援して頂いた金額全てをプロジェクトに活用させて頂きます。

支援者
58人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

2,000


御支援ありがとうございます‼︎③

御支援ありがとうございます‼︎③

○感謝のメールをお送り致します。
○リターン費用が発生しない分、御支援して頂いた金額全てをプロジェクトに活用させて頂きます。

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

3,000


御支援ありがとうございます‼︎④

御支援ありがとうございます‼︎④

○感謝のメールをお送り致します。
○リターン費用が発生しない分、御支援して頂いた金額全てをプロジェクトに活用させて頂きます。

支援者
26人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

5,000


御支援ありがとうございます‼︎⑤

御支援ありがとうございます‼︎⑤

○感謝のメールをお送り致します。
○リターン費用が発生しない分、御支援して頂いた金額全てをプロジェクトに活用させて頂きます。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

10,000


御支援ありがとうございます‼︎⑥

御支援ありがとうございます‼︎⑥

○感謝のメールをお送り致します。
○リターン費用が発生しない分、御支援して頂いた金額全てをプロジェクトに活用させて頂きます。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

プロフィール

初めまして。 元保護2匹と今回のプロジェクトのきっかけとなった保護猫の蓮と一緒に暮らしています。 蓮を家族にお迎えしたことがきっかけでREADYFORを知りました。 猫を家族にお迎えする事も、この様なプロジェクトに参加する事も初めてです。 初めての事だらけで色々不手際があるかと思いますが、蓮が繋いでくれたご縁を大切にしていきたいと思います。 よろしくお願い致します。

あなたにおすすめのプロジェクト

台湾の500人の子ども達とOne Day School開校します!

One Day SchoolOne Day School

#子ども・教育

61%
現在
915,000円
支援者
62人
残り
19日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする