プロジェクト概要

虐待が起こる環境から子どもたちを守りたい!

虐待問題専門家によるDVD制作プロジェクトが始動!

 

NPO法人 虐待問題研究所代表の上原よう子です。私自身、生後から実父や母の再婚相手の継父から暴力や性的虐待を受けて育ちました。その経験から、連日のように流れる子どもへの暴力の報道を目にする度、他人事とは思えず2006年より虐待防止活動を始めました。自分が辛い目にあったからこそ同じように苦しむ人を減らしたい、お役に立ちたいをモットーに活動しています。

 

家庭の中でお父さんやお母さんが問題を抱え、虐待が起こる環境から抜け出せなくなるのはなぜでしょうか?今回は、虐待の加害者となってしまうお父さん、お母さんの立場で、暴力に発展させないための心のケアや支援が必要だと考え、DVD『心から子どもを愛して幸せをつかむ~ハッピーマムエンジェルプログラム』(仮題)を制作するに至りました。

 

このDVDは、全国に社会問題として拡がる虐待問題を、その発生から予防しようとする、社会にとって非常に重要な活動です。しかしNPO法人という非営利目的の活動上、財源が不足しDVD制作費が捻出できておりません。

 

 

虐待問題研究所代表の上原よう子です。

 

 

私は絶対に虐待しません。

それは虐待が何かと言う事を知っているからです。

 

私自身、実父や母の再婚相手の継父から暴力や性的虐待を受け、あまりの苦しさに非行に走り、自ら命を絶とうとした経験があります。そんな荒れた生活をしていた17歳のある日、連日のように繰り返される暴力に耐えきれなくなり、たった3万円をにぎりしめ、ついに京都の実家から大阪に一人家を出たのでした。

 

その後、生活のために働いていたスナックで、常連さんが連れてきた出会いをキッカケに、とある男性客と結ばれ18歳で結婚、翌年には子宝に恵まれました。現在は夫や夫の両親、三人の子どもや地域の方々の支えにも恵まれ、私は子どもに対し、父から受けたような虐待を繰り返すようなこともなく、平穏で幸せに暮らせるようになったのです。

 

日々流れる子どもへの暴力の報道で幼い命が亡くなっているのを目にする度、自分も『死んでいたかもしれない』と思うととても他人事とは思えず、2006年12月に本を出版し、虐待防止活動に繋がればと言う気持ちで活動を始めました。今では、NPO法人虐待問題研究所の代表を務め、各地で講演・シンポジウムを実施しております。

 

 

「虐待」の問題は他人には話しづらい問題ですが、一人で抱え込んでしまってはいけません。

 

虐待防止DVDの内容について

 

このDVD『心から子どもを愛して幸せをつかむ~ハッピーマムエンジェルプログラム』(仮題)の制作は、全国に社会問題として拡がる虐待問題を、虐待の発生から予防しようとする社会にとって非常に重要な活動です。世間では『虐待は連鎖する』と信じられていますがそれは迷信です。虐待事件を起こす人は過去に自身にも同じ経験があると言われることはありますが、これは根拠とはなりえません。


この被虐待経験のおかげで私も自分の子どもに同じように虐待するのではないかと不安でした。また、今までお会いした被虐経験があるほとんどの方が子どもを持つのが怖い、結婚するのが怖いと言う方がいらっしゃいます。

 

現に私は虐待の連鎖はなく、楽しく子育てする事ができています。虐待の連鎖があるなしに関わらず、子育ては不安とストレスの連続ですのでいつ、誰に起こってもおかしくはありません。本当に必要な虐待防止について、我々はどうすればいいのかそれを今回DVDで収録し、虐待問題に悩む多くのお父さん・お母さんに伝えたいです。

 

 

虐待が起こる環境をなくすためにどうしたらよいか?その防止法についての啓発DVDを作成します。
※上記、内容案ですので一部変更が生じる可能性がございます。

 

今後はDVDを製作したのち、支援者の方々に配布する活動を行っていきたいと考えております。

 

お父さんもお母さんも虐待をするために子どもを産むはずはないのに…

虐待はどうして起こってしまうのでしょうか?

 

虐待の発生原因として数えられる要因の一つに、親の心的問題が非常に大きな問題点として挙げられております。虐待の起こりやすい環境下のご両親は、経済的に困窮している家庭ですとか、周囲に相談できる人がおらず、社会的に孤立し更にストレスを抱え虐待に至るケースが多いのです。

 

そのような社会のコミュニティから孤立し、経済的困窮を抱える家庭においては、講演活動やセミナー活動などだけでは、声が届かず活動に限界があるのです。

 

昨今では男性の子育てへの参加がメディア等でも取り立たされておりますが、まだまだ女性が子育てすると言う時代です。虐待する率が一番多いのは【お母さん】です。しかし、責任はすべてお母さんにあるというわけではなく、お父さんが加害者になることも大いにあります。子育てする親は皆、虐待と紙一重の立場にいると私たちは思います。

 

昨今の複雑な社会事情が及ぼすストレスから生じる、児童虐待、自殺やいじめ、夫婦間や親子間の家庭内暴力などの社会問題は、いまや国民共通の深刻な問題となっています。

 

 

子どもたちが健やかに育つことができる環境を整えるには、
まずはお父さんとお母さんが変わらなければいけません。

 

虐待問題研究所がこの活動を通して未来に求めるもの――。

 

NPO法人虐待問題研究所は、その防止活動を軸に、世界平和と日本の発展に寄与する事を目的としています。虐待は今や大きな社会問題です。みんなで取り組み、虐待のない社会をつくることが私たちの切なる願いでもあります。

 

そして、この防止活動を通じて、この社会からの虐待の根絶を目指し、虐待で苦しむご両親、お子様たちに心因的ケアを行い、予防啓発を行っていきます。

 

虐待防止は草の根の運動です。国や行政が同問題についてとやかく言うよりも、現場で困っている子どもたちやお父さんお母さんが本当に困っていることは何かを考え、寄り添い、虐待問題について考えることが何より重要なのです。

 

私たちはそのような問題に対して日常生活の中でどう対処していけばいいのか、啓発、啓蒙活動を行っております。そして我々は、虐待問題にもっと多くの人に関心を持ってもらうため、専門家を育成するために心理カウンセラーの教育養成や、虐待防止子どもサポーターの育成なども行っております。

 

 

家族や社会のみんなが安心して過ごせるような世の中をつくりたいと考えています。

 

虐待問題研究所の講演・カウンセリング参加者の声

 

●僕は今日死のうと思って町をブラブラしていました。たまたま上原よう子さんの講演が開催していたので無料と言うこともあり参加しました。普通の人がこんなにも壮絶な過去があり、幸せな家庭を気付いていることに感銘を受け、僕も精一杯生きようと思えました。もし上原よう子さんの講演をきかなければ、僕は自ら命を絶っていたのではないかと思います。

 

●私は悪いママだと思っていたのに悩んでいた私がバカみたいでした。上原さんの講演を聞いて楽しく子育てできるように思えました。

 

●僕の過去は誰にも話した事がないですが、上原よう子さんだから話せたのかもしれません。すごく楽になりました。ありがとうございました。

 

●私は虐待された過去があり同じように子どもにも同じ事を繰り返すんじゃないかと思い結婚するのが怖かったです。しかしそれは『迷信』と聞いてなんだかホッとしました。私も幸せになれるんだと思いました。

 

 

この活動を通じて、この社会から虐待がなくなり
みんなが安心して笑顔で暮らせる世の中を目指していきます。

 

 

どうか皆さま、私たちの活動にお力を貸していただけませんでしょうか?ひとりでも多くの子どもたちの明るい未来のためにご支援をお願いいたします。

 

◆これまでの主な出版物・経歴◆

2006年 『虐待生活~私が自由を手に入れるまで~』出版

 

 

『虐待生活~私が自由を手に入れるまで~』

 

2011年 虐待防止テーマソング『おばあちゃん』を製作し音楽活動開始

    作詞/作曲 上原よう子  わ音

 

 

虐待防止テーマソング『おばあちゃん』

 

 

2012年 全国各地で虐待防止の講演活動を開始

 

 

「17年間の被虐待体験から考える人権侵害と人生への影響」の講演の様子です。

 

2014年 12月25日 子どもたちがみんな笑顔になるようにとクリスマスの日にNPO法人「虐待問題研究所」設立

 

2015年 5月、関西テレビ ニュースワンダーに出演

 

 

 

2016年 『上原よう子のやさしさラジオ』FM MOOV 76.1MHz(KOBE)毎週木曜日18:30~18:45

 

 

上原よう子の「やさしさラジオ」

 

現在は新聞や、ラジオ、TV出演、講演活動どを通じて虐待防止の啓発・啓蒙活動を行っています。

 

 

***リターンについて*** 

 

【ご支援がすべてDVDの制作に使われるコース】

 

■NPO法人虐待問題研究所より心の込めた感謝状の贈呈

 

 

 

 

【プロジェクト参加者として楽しみながら支援できるコース】

 

■NPO法人虐待問題研究所より心の込めた感謝状の贈呈

 

■虐待防止オリジナルソングCD『おばあちゃん』の贈呈
 

■虐待防止DVD『虐待防止講演DVD』の贈呈


 

 

■虐待防止DVD『心から子どもを愛して幸せをつかむ~ハッピーマムエンジェルプログラム』(仮題)の贈呈

 

虐待防止DVD『心から子どもを愛して幸せをつかむ~ハッピーマムエンジェルプログラム』(仮題)のクレジットに支援者様のお名前を記載する権利。

 

 

 

■NPO法人虐待問題研究所の代表上原よう子が出張で講演する権利。
※交通費・スケジュールは別途相談となります。