更新が滞り、申し訳ありません。

実行者の田中美奈子です。

報告書やイベントなどが重なり、体がいくつあっても足りない状況ですが、頑張って新着情報を更新していきたいと思いますので、宜しくお願い致します。
 

本日は、先週末に行いました海の生き物調査のご報告を致します。

 

海の生き物調査
海の生き物調査

 

お天気にも恵まれ、調査日和です!

子供達も含めて地元の人、名古屋や東京、浜松からの参加もあり、大盛況でした。この生き物調査は、目安として海岸線に沿って50mの範囲を記録します。前後の区切りはなく、水際から植生帯までOKですが、表浜海岸は管理用道路があるので、その手前まで。

みんな、外れてましたけどね。^ ^

貝殻や、海浜植物、子ども達は生き物に夢中!とても楽しそう!!

 

お弁当ターイム!!
お弁当ターイム!!

 

砂浜で食べるお弁当は美味しいね!!

この地域の子ども達は、海の近くに住みながら、海に遊びに行く事はほとんどありませんでした。それは、この表浜海岸が太平洋の外洋に面しているため、この子達の親も海で遊んではいけないと教育されてきたからです。

しかし、表浜館が出来てから、イベントなどを通して海に遊びに行ける様になり、今ではみんな海が大好きです。

もちろん、海が危険である事も学びます。危険な海も知らなくては、大人になり、その怖さが分からずに海で遊び、死んでしまうという悲しい事故に繋がりかねません。毎年、そうした水難事故が必ずあります。

 

表浜館に戻ったら同定します。
表浜館に戻ったら同定します。

 

皆さん、本を片手にチェーック!

これが楽しいのです。

 

海の生き物を守る会の向井先生に同定して頂きます!
海の生き物を守る会の向井先生に同定して頂きます!

 

砂浜は一見、何も無いように見えますが、こんなに生き物がたくさんいます。

貝殻もこんなに沢山浜に打ち上がるということは、それだけ海の中に生息しているということなのです。

 

私たちは、海の楽しさを伝えるために、様々なイベントを行って来ましたが、拠点を設けてからは、こうしたイベントも実施できる様になりました。

 

駐車場の整備、ウッドデッキが設置されましたが、予算が確保出来ていません。

スタートダッシュが効きませんでしたので、かなり焦っております。

皆様、どうぞ宜しくお願い致します!!

新着情報一覧へ