更新します

 私の訪問の自閉症の63歳の方 就労支援でシホンケーキを勉強し 色んな事で悩み苦しんでいます。励ましながら訪問サービスしているところですが、唯一シホンケーキを作っているときは、何もかも忘れ幸せの時だと話されていました。久しぶり作成したケーキは焦げてしまい 心折れるところ昨日再度作って成功。夢は 喫茶店でシホンケーキを提供するでしたので 早速知り合いの喫茶店マスターに相談。お金を頂くには まず お客様の反応を見てからとなりましたが、とても喜んでいるところです。一人ではかなわない夢を実現でき 支援できたことは、私もうれしかったです。少しの報酬を出してあげたいと検討中です。

 88歳の高齢者 鍼灸の資格を持ち 体を壊して開業中断念。もう一度開業したいを叶えてあげたい。しかし ご本にが行動することは難しいのです。

自分の事務所で イベント企画中。チラシを配って 日程決めて 沢山の人の治療を行う事は難しいので 治療希望の方を探しお手伝いすることとなりました。

このプロジェクトは そんな方の人件費としても 大きく役に立てることが出来ます。どこの企業も人件費で困っているから ちょっとそれは心動かないよねーとの多くの意見を聞きましたが、ちょっと 合同会社介の人件費の意味合いが違う事 ご理解いただいて 支援お願いいたします。

よろしくお願いいたします。   合同会社介 新保 里絵 

新着情報一覧へ