こんにちは、角田です。
ご支援いただきました皆様、クラウドファンディングへのご協力誠にありがとうございました。

のべ263名の皆様にご支援いただき、2,521,000円という資金を集めていただくことができました。改めて、心よりお礼を申し上げます。

 

いただきましたご支援をもとに、このスカーフ事業、大切に大切に進めさせていただいております。

今日は、現在の進捗についてご報告させていただきます。

 

当初の予定では、7月中に製造を開始し、8月末には完成のご報告をしたいと思っておりました。しかし私の見込み違い、経験不足を原因とする予期しないトラブルがいくつか発生し、協力企業様への委託依頼、生地の選定し直しなどについて、一からの見直しを行わざるをえなくなりました。
さまざまなものを組立て直し、製造開始に向けて何社もの方とお打ち合わせをさせていただいております。

8月中には皆様に完成のお知らせと、リターンにスカーフをお選びいただいた方への発送をさせていただく予定でしたが、このために大きく遅延する見込みとなっております。現時点での予定では年明けの完成が予定されています。当初の計画と比べ、大幅な遅延となってしまいましたこと、ご期待いただいている皆様には本当に申しわけなく、心よりお詫び申し上げます。これはひとえに私の知識不足・経験不足から来るもので、関係者の皆様にも多くのご迷惑をお掛けしております。

 

幸いなことに、趣旨にご賛同いただける協力企業さんとご縁をいただくことができ、現在なんとか最終サンプルチェックまでくることができました。
いくつかの課題は残しているものの、完成までの目処がついてきたところです。

一方で、完成の目処が付いたとはいえ、工程数が増えた関係で、製造日数も長くなる見込みになりました。
スムーズに進んでも、年内に完成が間に合うかどうかというところです。
お待ちいただいている皆様に、少しでも早くお届けしたい、と思って頑張っておりますが、私の力不足から、このような遅延となってしまいましたこと、悔しく、歯がゆい想いをしております。
しかしながら、そんな私の想いを汲んでくださる関係各社様のご協力により、無理に早めの工程を検討いただいております。ここでも多くの皆様から力強いご協力をいただいており、感謝の毎日です。
なるべく早く完成のご報告ができるよう頑張っておりますので、今しばらくお待ちいただけますようにお願い申し上げます。

 

方向転換を何度もする中で、自分の不甲斐なさに落ち込み、「本当に完成できるのだろうか」と不安になることもありました。
それでも応援してくださる皆様の想いに支えられながら、なんとか頑張ることができております。


かなり遅延したスケジュールになってしまいましたが、なんとか完成までの道のりができましたことをご報告申し上げます。

 

これからも、心を込めて進めて参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

角田真住