READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

花笠おどりを魅せたい!山形大学花笠サークル「四面楚歌」

花笠おどりを魅せたい!山形大学花笠サークル「四面楚歌」

支援総額

418,000

目標金額 250,000円

支援者
61人
募集終了日
2021年11月17日
プロジェクトは成立しました!
1人がお気に入りしています

終了報告を読む


1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

 

 

 このページをご覧頂きありがとうございます。

 私達山形大学花笠サークル四面楚歌は、今年で創設18年目となるサークルです。山形県の伝統文化である花笠踊りを、県内はもちろん、県外や海外でも披露させていただいております。今年も、1~4年生まで合わせて約150名という大所帯で活動しています。

 例年、山形花笠まつりを中心に山形大学の入学式でも踊りを披露するほか、県内外各地からご依頼を頂き、年間約100カ所で踊りを披露させていただいております。昨年に引き続き今年は踊りを披露させていただく機会は減りましたが、その分踊ることの楽しさ、ありがたさを感じ、現在は日々踊りの向上に努めています。

 

 

 

 

 

 

 

 私達は活動人数や場所の制限を受けながらも、いつ依頼がきても万全な状態で演舞を披露できるよう、日々練習を積み重ねております。今年に入り、通常通りと言うにはほど遠いですが、依頼を少しずつお受けできるようになりました。

 

6月に行われたイベントの様子

 ▶6月に行われた山形聖火リレーにて

 

 そしてサークル活動がなんとか軌道に乗ってきた頃、昨年は中止となった花笠まつりが今年は開催されるというニュースが舞い込んできました。市街地を通過し文翔館をゴールとした、のべ160団体、踊り手数約14,000人もの規模で3日間開催される例年と異なり、今年はきらやかスタジアムで、出演団体は5団体という規模を縮小しての開催へと変更されました。それでも、花笠まつりで演舞を披露できることに、サークルメンバー一同喜びにあふれておりました。2年ぶりとなるパレードへ向け、踊りきる体力を取り戻すために、なにより見てくださる方々に半端な踊りを見せられないと、6月から7月にかけて一生懸命練習を積み重ねてきました。

 

 しかし、本番4日前の8/1のことでした。当大学内でクラスター感染が確認され、私たちは花笠まつりへの出場権が取り消されてしまいました。サークル内に濃厚接触者はおらず、感染者を一度も出してない状況で花笠まつりに参加することができないのは本当にやるせなく、なんとか出場できないのか色々模索する日々。しかしサークル活動が全面禁止となった中、我々だけがそのようなことを許されるわけがないですし、活動ができないのは他のサークルも同様です。結局花笠まつりに出場することはできず、無念に打ちひしがれながらの夏休みが幕を開けました。 

 本来、3年生の多くは花笠まつりで華々しく引退します。やっと今年はまつりですべてを出し切ることができる!と意気込んでいた中での出場取り消しは、無念以外の何物でもありません。そこで、花笠まつりに出られないのならば、自分たちで演舞の場をつくろう!ということで、今回の演舞披露会を企画しました。

 

 

▽イベント概要

 

 

四面楚歌演舞披露会 2021 ~軌跡たどりて咲く華々~

日時:2021年11月20日(土) 

開催場所:やまぎん県民ホール(山形県総合文化美術館)

URL→https://yamagata-bunka.jp/ 

開場:17:45

開演:18:30

創設以来18年に渡り受け継がれ、進化してきた”四面楚歌の花笠踊り”や、花笠や山形をもっと知ってもらうための企画を通して、お祭りのような「その日限りの特別な空間」を皆様と一緒に共有したい!  

※場合によってはオンライン配信になります。詳細はFacebookやTwitter、Instagramにて随時発信いたします。

 

 

 

▽演目

 

 四面楚歌の花笠踊りとしては、1~3年生による花笠を用いた笠回し、番傘(大型の和傘)を用いた踊りを披露させていただきます。私たちの踊りは伝統芸能として伝えられた花笠に若者の”活気”や”ダイナミックさ”を取り入れた演舞を踊らせていただいております。今年の夏も踊ることが叶わなかった、その思いをぶつけます!ぜひ私たちにしかできない『力強い演舞』をご覧ください!

 

 その他に、山形を、そして花笠を知っていただくために

【パレード花笠】

昨年、今年と花笠祭りに参加できなかった私たちの思いをぶつけます。会場をフルに使った、四面楚歌ならではの花笠祭りへようこそ!

【花笠の歴史と種類】

花笠をもっとよく知っていただくためのきっかけになればと思って企画しました!いつも夏のパレードで見ていたあの踊りはなんと言う踊りなのか、ぜひ注目しながらご覧になってください!これであなたも花笠のとりこに……!

【イルミネーション花笠】

昨年も披露させていただきました!花笠と番傘にLEDなどの装飾を施し、光の演出を加えることで新たな感覚で花笠を魅せます。

【ミス花笠へのインタビューと踊りの披露】

なんと今年度第59回ミス花笠に四面楚歌から2人も選ばれました!そんな今年しかできないふたりへのインタビューとともに華麗な踊りを披露していただきます。一体どんなことが聞けるのでしょうか!

【名所de花笠】

私たちが山形の名所や花笠音頭の歌詞に纏わる場所に直接行って、踊させていただきました。山形にはこんなにたくさんの風景があるんです!というのを山形だけでなくたくさんの人に知っていただきたいと思い、VTRにまとめましたので、私たちと一緒に山形を一緒に観光してみませんか? 

 

この5つを企画しております。

 

 

主催者    山形大学 花笠サークル 

 

 

▽皆様の支援によって実現させたいこと

 

 入学式、絆祭り、花笠まつりなど、踊りを披露する機会をたくさん失ってきた私達にとって、このイベントは絶対に成功させたいものになります。しかし、大学の一サークルにとって、1つのイベントを自分たちの力だけで主催することは難しくもあります。

 是非皆様に力を貸していただき、このイベントで今年も皆様に踊りを披露できたらと思っております。

 

 

本クラウドファンディングでいただいた資金は、

・会場費

・舞台装飾費

・会場でのコロナ対策             

・広告代

など、全てイベント運営に使わせていただきます。

 

※なおやむを得ない事情により開催できなかった場合、別日にオンライン配信を予定しておりますが、開催が不可能となった場合、いただいた資金は活動費や体育館使用料に使用させていただきます。

                       

 

 

 

 

 昨年12月12日(土)、コロナが流行する中でしたが、私たちの踊りで花笠に対する熱い思いを伝えるとともに、コロナ禍でも応援してくださった方々への感謝の意を示したいという思いから、万全の感染対策を行った上で、やまぎん県民ホールにて「山形大学花笠サークル四面楚歌 演舞披露会2020」を開催させていただきました。そのときの様子をご紹介させていただきます。 

 総勢76名による息の合ったオープニングの花笠踊りから演舞披露会が開幕し、それに続く第1部では、部員それぞれが工夫を凝らした花笠踊りを披露いたしました。暗転したステージの上で笠や番傘にLED等の光源を利用した“光る花笠”。タイミングや角度などの、細かい部分まで揃ったパフォーマンスをお客様にお届けすることができました。

 

 

お客様の手拍子に合わせて踊る“手拍子花笠”。だんだんスピードアップする手拍子にどれだけ合わせて踊ることができるのか、という限界に挑戦いたしました。

 

 

“浴衣花笠”では、津軽三味線「流れ星」さんにご協力をいただき、花笠音頭の生演奏のもと浴衣で正調花笠を披露いたしました。三味線の音と共に和の雰囲気が醸し出されました。

“調整花笠”では、8月に行われる花笠パレードで実際に使用されている調整音源を使用し、早い曲調に合わせて踊りを披露いたしました。激しくパワフルな踊りでした。

 

 

“工学部による花笠”では、可愛らしいクリスマスコスチュームを着用し、和やかなパフォーマンスが披露されました。

 

 

第2部では、19代四面楚歌の初舞台となる演舞披露と、17代・18代四面楚歌による“集大成”をテーマにした演舞披露が行われました。19代による演舞披露では、花笠踊りを始めて2か月ほどの1年生27名の初ステージとなるパフォーマンスでした。緊張しながらも元気いっぱいで、笑顔を絶やさず完成度の高い演舞となりました。

 

 

17代・18代による演舞披露では、18代四面楚歌にとって、最もお世話になった17代四面楚歌との最後のパフォーマンスで、“集大成”をテーマに、息の合った演舞を披露いたしました。有難いことに大きな拍手とアンコールをいただき、「山形大学花笠サークル四面楚歌 演舞披露会2020」は幕を閉じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 私にとって花笠サークル四面楚歌は「絆」です。メンバーとの絆、地域の方々との絆、四面楚歌を支えてくださる方との絆、四面楚歌の踊りを楽しんでくださる方々との絆。この絆は今日まで18代に渡り先輩方が培い受け継いできてくださった絆です。コロナ禍で思うように活動できない中で、この絆に何度も救っていただきました。

 そして、コロナ禍は私たちに花笠踊りとの絆を改めて示してくれました。新型コロナウイルスにより大人数での活動が制限され、メンバーが100名を超える四面楚歌にとっては辛い時期が続きましたが、その分四面楚歌自身を見つめ直すことができました。私たちは花笠踊りの中でも尾花沢発祥の「笠回し」という踊りをアレンジして披露しているのですが、山形の伝統芸能である花笠踊りを扱う「花笠サークル」としての存在意義を考えた時、今の四面楚歌の踊りだけではなく、広い視野を持って花笠踊りを学ぶ必要があると感じました。この演舞披露会を通して花笠踊りを沢山の人に知っていただけたらと思います。

 四面楚歌演舞披露会2021の副題は〜軌跡辿りて咲く花々〜です。コロナ禍が今後どうなっていくのか、お祭りやイベントを以前と同じように開催できる日が来るのか、今後四面楚歌はどうなってしまうのか。未来の事は分かりませんが、今の後輩たちを見ているととても頼もしく、四面楚歌はこれからも続いていけると確信しています。

 これまでの花笠踊りや四面楚歌の踊りを振り返り、関わってきた方々との絆を感じながら、いずれ自分たちも未来の後輩達の背中を押せるような「軌跡」となれるよう、演舞披露会本番に向けて全力で駆け抜けてまいります。どうぞ応援のほどよろしくお願いいたします。

 

山形大学花笠サークル四面楚歌 18代目会長 彌勒地菜

プロジェクト実行責任者:
彌勒地菜
プロジェクト実施完了日:
2021/11/20

注意事項

プロジェクト概要と集めた資金の使途

山形大学花笠サークルがやまぎん県民ホールを使用し、演舞披露会を開催する。目標金額が集まった場合、ホール代およびコロナ対策に資金を使用する。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
自己資金にて確保します。ただし、全額積み立てから出した場合赤字となるのでクラウドファンディングを実施し、補填します。

プロフィール

山形大学花笠サークル「四面楚歌」

山形大学花笠サークル「四面楚歌」

私たち四面楚歌は毎年8月に行われる山形花笠まつりを中心に、地域のお祭り、老人ホーム、学校の指導等の活動をしており、そのほかに県内外のイベント、海外でも踊りを披露させていただきました。メンバーは山形出身のみならず、県外や国外出身者も在籍しており、約120名で活動しています。 私たちは花笠踊りのなかでも、尾花沢発祥の笠回しを踊っており、年々ダイナミックにアレンジしています。 サークル名の「四面楚歌」とは本来周りを敵に囲まれ絶体絶命という意味で使われますが、私たちは敵ではなく“お客様”に囲んでいただいて一緒に楽しみたいという思いでこの名前を付けました。 大学生らしく活気あふれた踊りを皆様にお届けするために、日々練習に励んでいます!

リターン

3,000


alt

3,000円/URLコース

・お礼のお手紙
・演舞披露会の動画のURL
*URLはメールでお送りいたします

※内容は5,000円のものと同様です

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

3,000


alt

3,000円/DVDコース

・お礼のお手紙
・演舞披露会の動画のDVD*
*DVDは郵送いたします

※内容は5,000円のものと同様です

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

5,000


alt

5,000円/URLコース

・お礼のお手紙
・演舞披露会の動画のURL
*URLはメールでお送りいたします

※内容は3,000円のものと同様です

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

5,000


alt

5,000円/DVDコース

・お礼のお手紙
・演舞披露会の動画のDVD*
*DVDは郵送いたします

※内容は3,000円のものと同様です

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

10,000


alt

10,000円/URLコース

・お礼のお手紙
・演舞披露会の動画のURL
・四面楚歌オリジナル手ぬぐい
*URLはメールでお送りいたします

※内容は15,000円のものと同様です

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

10,000


alt

10,000円/DVDコース

・お礼のお手紙
・演舞披露会の動画のDVD*
・四面楚歌オリジナル手ぬぐい
*DVDは郵送いたします

※内容は15,000円のものと同様です

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

15,000


alt

15,000円/URLコース

・お礼のお手紙
・演舞披露会の動画のURL*
・四面楚歌オリジナル手ぬぐい
*URLはメールでお送りいたします

※内容は10,000円のものと同様です

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

15,000


alt

15,000円/DVDコース

・お礼のお手紙
・演舞披露会の動画のDVD*
・四面楚歌オリジナル手ぬぐい
*DVDは郵送いたします

※内容は10,000円のものと同様です

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

プロフィール

私たち四面楚歌は毎年8月に行われる山形花笠まつりを中心に、地域のお祭り、老人ホーム、学校の指導等の活動をしており、そのほかに県内外のイベント、海外でも踊りを披露させていただきました。メンバーは山形出身のみならず、県外や国外出身者も在籍しており、約120名で活動しています。 私たちは花笠踊りのなかでも、尾花沢発祥の笠回しを踊っており、年々ダイナミックにアレンジしています。 サークル名の「四面楚歌」とは本来周りを敵に囲まれ絶体絶命という意味で使われますが、私たちは敵ではなく“お客様”に囲んでいただいて一緒に楽しみたいという思いでこの名前を付けました。 大学生らしく活気あふれた踊りを皆様にお届けするために、日々練習に励んでいます!

あなたにおすすめのプロジェクト

10分しか弾けないピアノ|大正時代から伝わる銘器を子供達に残したい

佐賀県有田町立有田小学校PTA 西山智久佐賀県有田町立有田小学校PTA 西山智久

#地域文化

23%
現在
311,000円
支援者
26人
残り
24日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする