READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

8万食の給食でスラム地区の不登校のエイズ孤児をゼロにしたい

8万食の給食でスラム地区の不登校のエイズ孤児をゼロにしたい

支援総額

1,257,000

目標金額 1,000,000円

支援者
74人
募集終了日
2015年1月9日
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2014年11月11日 22:45

エイズ孤児たちの利用している保育園の中をのぞいてみよう!

セチャバセンターでの、お昼ご飯前の保育園(デイケア)の様子です。

就学前のエイズ孤児たちを預かっています。

 

 

 

ご覧のように、建物は簡素なトタンの屋根と壁の建物。

南アフリカではシャック(日本語訳は掘っ立て小屋)と呼ばれています。

 

 

(給食の前に手洗いしています)

 

 

ときには強い風と砂嵐で、外になかなか出られない日もあるけれど、子どもたちは元気いっぱいに過ごしています。

 

明日はセチャバセンターがどういう経緯でできたのか、書いてみたいと思います。

 

応援よろしくお願いします!

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

●エイズ孤児の描いたイラスト入りサンクスレター
●アフリカンビーズのレッドリボンバッジ

支援者
45人
在庫数
制限なし

10,000

alt

●エイズ孤児の描いたイラスト入りサンクスレター
●アフリカンビーズのレッドリボンバッジ
●サポーターの方の働く福祉施設で作った手作りお菓子の箱詰め
●サポーター認定証(エイズ孤児の写真とメッセージ入り)

支援者
19人
在庫数
制限なし

30,000

alt

●エイズ孤児の描いたイラスト入りサンクスレター
●アフリカンビーズのレッドリボンバッジ
●サポーターの方が作成販売しているイタリア産オリーブオイルなどを使ったオーガニック石鹸(5000円相当)

支援者
9人
在庫数
制限なし

100,000

alt

●エイズ孤児の描いたイラスト入りサンクスレター
●アフリカンビーズのレッドリボンバッジ
●全国巡回した写真パネルの表にお名前を入れてセチャバセンターの壁一面を飾ります。

支援者
3人
在庫数
14

プロジェクトの相談をする