以前から行政に予告されていた、道路建設の話がとうとう本格的になりました。

 

子供たちの給食プロジェクトをやっているセンターは、スラムの入口。

 

広場の向こうに建つ掘っ立て小屋(シャック)の皆はどうなるのでしょう。

 

舗装された道路は彼らの暮らしを良くしてくれるのだろうか。。

 

本当は水道設備など切望しているものはたくさんあるのですが。

 

 

 (この場所を整備して今のセチャバができました)

 

以前がら出ていた話ではあり、セチャバ自体は新しい土地を提供してもらえることが決まっています。

 

ただ、引越しをしながらの新年度は、新しい場所での設備やいろいろな問題を解決しなければならず、センターとしては財政がピンチ!

 

なんとかこのプロジェクトを成功させたいです。

 

皆さんご支援よろしくお願いします。

 

先日、3000円で、一人のエイズ孤児が給食を含めていろいろなケアを受けることができると書きました。

 

6000円では、トラックでたくさんの食材(購入と寄付と両方があります)の仕入れに行くときに、ドライバーに日当とガソリン代を支払うことができます。

 

いろいろなところにかかるお金。内訳などわかりにくい、もっと知りたい!というときには、いくらでも質問してくださいね!

 

では皆さんと遠くて近い南アフリカがつながっていきますように。

 

新着情報一覧へ