プロジェクト開始2日で、思いがけずたくさんのご支援を頂き心から感謝申し上げます。

 

こちら新着情報では、ストーリーではお伝えできなかった、大使館の大使さまからのあたたかなメッセージや、これからこのプロジェクトを元にどんなことをしていきたいかなどを、具体的にお伝えできればと思っております。

 

この詩画集に掲載する絵と詩は、大使館から送付された資料や、世界で平和活動を行っている方々のお話を元に、絵と詩を構成した後、再度大使館に送付して、間違った表現がないかどうかお伺いを立てました。

 

中でも思い出深いお手紙を頂いたのがルワンダでした。

 

ルワンダは悲惨な内戦と虐殺の記憶が新しい国ですが、もとは緑豊かな丘の広がる美しい国でした。悲惨なニュースは盛んに報道されますが、希望に向かって歩み始める彼らの挑戦は、なかなか報道されないものです。

 

そこで、ルワンダの本当の姿、美しく力強い希望に満ちた姿を、絵と詩で讃えようと試みました。出来上がった絵と詩をルワンダ大使館に送付したところ、大変喜んでくださり、さらに「千の笑顔」というフレーズを付け加えて欲しいというものでした。そうして出来上がった絵と詩がこれです。

 

ルワンダ

 

 

千の丘と千の笑顔に風が吹く

幾千 幾万 幾百万もの人々の

語り尽くせぬ想いをのせて

千の丘と千の笑顔に風が吹く

 

彼らの歩むその道は

後から来る者たちを

輝かしく照らすだろう

 

風は追い風

この風に乗り

ふり返ることなくその道を歩む

 

ルワンダに千の幸運が吹き寄せる

ルワンダに千の喜びが吹き寄せる

 

 

ルワンダのすべての人々が幸せでありますように

ルワンダが平和でありますように    

Amahoro mu Rwanda.