プロジェクト概要

<6月10日追記>

詩画集「国褒めの歌」の出版プロジェクトに、ご支援、ご協力下さいました皆さま、本当に有り難うございます。お陰様で第一目標である、日本語版出版費用の580000円を無事達成することが出来ました。たくさんの方々のご好意に、心よりお礼申し上げます。

 

またこのプロジェクトは、英語版も同時進行しており、海外の現在紛争下にいる子どもたちや、国際協力や平和活動に従事している方々、各国大使館の大使さまや、各国の為政者にも送っていきたいと思っています。そしてこの詩画集を通してつながったご縁を通し、世界の子どもたちが互いにお友達になれるようなネットワーク作りに当てていきたいというのが、次なる目標です。  

 

ネクストゴールとして英語版36万円の出版費用を、引き続きここで募っていきたいと思っておりますので、どうぞ身の回りの方でこのプロジェクトの興味がありそうな方に、「国褒めの歌」の存在について、お伝えいただければ幸です。プロジェクト終了の瞬間まで、どう引き続き、応援をお願い申し上げます!

 

平成28年6月10日   森谷明子

***********

 

日本画作家・絵本作家の森谷明子が、世界の国々を褒め称え合う詩画集「国褒めの歌」を制作しています。3000部を出版し​、世界平和の重要性を伝えたい!

 

はじめまして。静岡在住の日本画家・絵本作家の森谷明子です。日本画という表現世界に魅了され、四半世紀以上も日本画の絵の具にまみれて生活しております。これまで、平和を願うピースメッセージを世界の様々な国や地域に贈るなど、多くの仲間達と平和活動も行ってきました。

 

そして今回は25年間温めてきた、全世界の平和を祈願する詩画集「国褒めの歌」の出版を予定しています。第一巻では合計37か国を選び、それぞれの国の素晴らしさや美しさを、私が描いた絵と詩で紹介していきます。この本では、ページをめくるたびに月から地球を眺めているような気持ちになれます。そうすることで、世界中の人々に国を超えた平和について考えてもらいたいです。

 

この詩画集を出版し、世界中の人々に互いに尊重し合い称えあうことの素晴らしさをお伝えするために、費用が不足しています。どうか皆様のお力添えをよろしくお願いいたします。

 

「国褒めの歌」より 左/ロシア、右/ヨルダン

     

 

世界の現状を知った学生時代。日本人だからこそできることがあると思うように。

 

私は絵を描くことで、多くの方達のお役に立つように、というのが幼い頃からの夢でした。私が平和について真剣に考えるようになったきっかけは、大学時代に留学生との交流です。どんなに楽しい思い出を作っても、国交のない国同士の留学生達は、帰国してしまうと、もはや文通すらできない現状がありました。

 

また、学生時代にペレストロイカ直前の旧ソ連領の中央アジアを旅した際に、様々な不条理を日々突きつけられながらも「平和」というその一言に対する彼らの強く激しい想いを抱き生きる人々の存在に、心打たれるものがありました。私には日本人だからできることがあるに違いない、と思うようになりました。

 

屏風の制作を得意としていて、寺社奉納作品も手がけています。
これは、昨年静岡浅間神社に奉納した四曲一双屏風の奉納報告祭の様子です。

 

 

本をめくるごとに、月から地球を眺めている時と同じ気持ちになれるような絵本を作りたい。

 

大学時代、私の愛読書のひとつが立花隆著「宇宙からの帰還」でした。漆黒の闇に浮かぶ地球を目の当たりにしたとき、人は、命の尊さや地球への感謝のような、地上では体験することの無かった感覚を得ると言います。宇宙から地球を振り返る、そのとてつもなく俯瞰した視点とは、今自分はどうあるべきかを気付かせてくれるのだと、この本を読み思い知りました。

 

そこで、たとえ宇宙飛行士になることはできなくとも、この地上にいながらにして、本をめくるごとに、青く輝く地球を眺めることができる時と同じ気持ちになれるような絵本を作りたいと思いました。

 

月から地球を眺めれば

 

 

万葉集の「国褒めの歌」をヒントに。世界各国を紹介し、平和を願う詩画集を出版したい。

 

この絵本(詩画集)のコンセプトにヒントを与えてくれたのが、万葉集の中にある「国褒めの歌」でした。この「国褒めの歌」を参考にすることで、すべての国がOnly oneであり、Number oneであること。どの国が一番なのかを問うものではなく、世界を等しく褒め称え、その国の平和を祈願できる絵本を作ることができると思いました。

 

そこで私は、現在日本にある各国大使館すべてに、「是非貴国の資料提供をお願いしたい」と手紙を書いたところ半数以上の80か国近い国の大使館から温かなエールのお手紙と、精一杯の資料を送付していただきました。

 

各国大使館が思う自国の素晴らしい点、世界に誇れる点、国民に愛されている自然や文化、長く語り継がれている精神や指針・伝統文化、象徴となる歴史・人物などの資料を元に、絵と詩を構成して、詩画集を作りました。さらに、出来上がった作品は、それぞれの大使館にチェックしていただき、助言を元に加筆修正し現在に至ります。制作に当たっては、平和活動に従事している多くの方々からのご協力もありました。

 

世界各国の大使館から送られてきた資料。

 

 

「平和であるように」この詩画集では37か国のそれぞれの言葉を紹介。

 

こんなふうにして、一国ずつ心を込めて作成し、すべての詩の最終行には、その国の母国語で「○○国が平和であるように」の文言を添えました。すでに出版前から、平和や国際協力のイベントでの原画展示会や朗読会のお申し込みがあり嬉しい限りです。

 

<第一巻で紹介する国 37か国>

日本、中国、モンゴル、タイ、インド、パキスタン、ウズベキスタン、ロシア、ヨルダン、パレスチナ、イスラエル、ウガンダ、エジプト、ジンバブエ、ルワンダ、南アフリカ共和国、フィンランド、エストニア、ギリシャ、ブルガリア、クロアチア、スロヴェニア、コンゴ民主共和国、ドイツ、フランス、イギリス、スペイン、アイルランド、モーリタニア、パラグァイ、ペルー、アメリカ合衆国、グァテマラ、メキシコ、フィジー、オーストラリア 

 

この詩画集の内容は、新着情報にて随時紹介させていただきます。

 

「国褒めの歌」より 左/ルワンダ "Amahoro mu Rwanda."  
右/ウガンダ " We pray for the peace of Uganda."

 

 

平和を求める世界中の子どもたちのために。

 

この詩画集の出版に伴い、「牧羊舎(ぼくようしゃ)」という個人事業の絵本屋さんを立ち上げ、ネットやイベントを中心に販売をします。その利益は、平和を求める世界中の子どもたちが、互いの事を知り、互いの幸せを確認し合う事ができるネットワーク作りにあてていきたいと考えています。

 

また詩画集は各国の為政者や、すでに平和活動を行っている個人や団体の活動に役立つよう贈らせて頂きたいと思っています。さらに現在紛争等で整わない状況下にある子どもたちへも、世界の広さや楽しみを伝えると共に、彼らの事を祈っている人間が日本にもいることを伝えていきたいと考えています。

 

オリジナルポストカードより

 

 

想像の翼を広げることで、心だけは全世界と繋がることができることを知って欲しい。

 

私の考える平和活動は、分断ではなく融和を、不理解ではなく寛容を、お互いの中から引き出し合える可能性を探る活動を目指しています。そしてこの詩画集を出版することで、たとえ一生、自分の国の、自分の村から外へ出ることのない人生であっても、今ここにいて、想像の翼を広げることで、心だけは全世界と繋がることができることを知ってもらいたいです。

 

またその世界とは、本当はあたたかく繋がり、平和になる力を備え持っているということを確信して欲しい。人間の性(さが)として、戦争は永遠に続くものなのではなく、地球という幼い星が、様々な苦悩と葛藤を繰り返しながら、やがて成熟してゆこうとする、その力を信じて世界の平和をイメージして欲しいと思っています。

 

「国褒めの歌」より 左/中国"我们祝愿世界人类的和平"  
右/グアテマラ " Que la paz reine en Guatemala."

 

 

この詩画集を出版し、国や地域に関係なく全世界の人々に世界は繋がっていて平和に向かう力を持っていることを伝えるために、どうぞご支援をよろしくお願いいたします。

 

【支援の使用用途】

出版費用(3000部)

その他諸経費

 

 

「国褒めの歌」より 左/アメリカ "We pray for the peace of The United States. "
右/イギリス " We pray for the peace of The United Kingdom." 

 

 

*****リターンの紹介*****

 

・詩画集(日本語版・英訳版)


・オリジナルポストカード

 

・牧羊社HPへお名前掲載(希望者のみ)

 

・「山桜」色紙サイズ1点 たとう紙に挟んでのお渡し

 

・画像の「直筆水彩イラスト」1点(5種類) 額装あり

 

・絵本「メロディ」原画1点(ヤマハミュージックメディア刊) 額装なし

 

・絵本「おかあさんはね、」(ポプラ社)原画2点 額装なし

 

・絵本「あたたかい木」制作において、原画と同レベルまで描き込んだ習作 額装なし

 

・F20(60.6×72.7㎝)日本画作品「富士山と山桜」1点 額装あり

 

・F20(60.6×72.7㎝)日本画作品「彩雲」1点 額装あり

 

 

*****森谷明子のこれまでの作品(絵本)*****

 

・「おかあさんはね、」(ポプラ社)
・「あたたかい木」(佼成出版社)
・「メロディ」(ヤマハミュージックメディア)
・「あの日~おおつち保育園3・11~」(牧羊舎)
・「サクラの絵本」農文協            など

 

 

 

 

 

 

 


最新の新着情報