昨日は
福島県相馬市でのイベント「新呼吸」に行ってまいりまして
今帰宅しました。
一年の半分はコンサート活動をされて全国旅しておられるピアニストの重松壮一郎さんのピアノと
ドイツのストリートダンス世界大会で優勝された宇佐美聖子さんの踊り...
そして
「原圀雄とその仲間たち」のメンバーである
ラジオ福島アナウンサーの菅原美智子さんと
元福島テレビアナウンサーの柿崎順子さんによる朗読は
先日来日されて話題にもなったウルグアイのムヒカ大統領の演説を絵本にした「世界で一番貧しい大統領」と
「国褒めの歌 」

 

 

この贅沢すぎる演目をさらに素敵にしてくださったのは
県立相馬高校の美術部の皆さん!
ステージの美術を一手に引き受けてくださったとのこと
顧問の先生!凄すぎます!
しかも途中ステージでもパフォーマンスに協力してくださり
相馬高校!有能だな~!と感心するコトしきり!

個人情報もありみなさんのお顔を勝手にアップすることが出来ず残念ですが
言葉に出来ないほど、美しく、深遠で
心の奥底まで綺麗に洗い清められたような・・・
本当に尊いひとときでした。

 

企画してくださった五経さんは静岡県吉田在住ですが
津波で相馬のばあちゃんと、大好きな叔母さんを亡くし
五條さんとそのお友達、相馬の従兄弟のみなさんなどで
このイベントを企画されました。

出版前であるにもかかわらず
この詩画集を気に入ってくださりイベントに組み込んでくださったこと
そして
プロのアナウンサーの方々に朗読していただき
どんなイベントなのかもよく分からないままふわっと来てしまって
もう恐縮しまくりでした・・・(>_<)

こんな風にあたたかな時間を過ごせたことに
今、心から心から感謝しています・・・

イベントの様子や相馬のお話は
今もう胸がいっぱいで
少しずつお話ししてみたいと思います。

では今日はこのへんで!

 

明日もまた
ミラクルいっぱいの
ビックリと有り難うで充ち満ちる一日でありますように!