今日は練習をオフにして、近江八幡市内で普段お世話になっている店舗や個人商店の方々にビラ配りをしました。

生徒自らが歩いて、意義を伝えてまわることに大きな意味があります。

支援が得られても、得られなくてもよいのだと思います。

 

みんなで取り組んできたこのプロジェクトも残り1週間。最終結果よりも1日1日の思いのこもった過ごし方を大切にしたいものです。

 

新着情報一覧へ