朝日新聞に掲載されました。

朝日新聞に民泊盗撮防止アンケートのことが掲載されました。

2月23日の大阪本社版の夕刊社会面です。

各都道府県で進む「迷惑防止条例の改正」をメインに取り上げた記事で、改正後の問題点なども書かれています。

 

条例の改正によって民泊での盗撮も迷惑防止条例が適用されるようになれば被害防止につながると思いますが、心配なのは改正条文にある「多数の人が出入りする場所」という表現です。

この表現も都道府県によって微妙に異なっています。

同時に利用する人数が少数であることが大半の民泊の浴室・トイレ・部屋などが「多数の人が出入りする場所」と解釈されるかどうかが心配です。

 

また、条例が改正されて民泊施設も適用対象になったとしても、第三者の目が入りにくい民泊施設が盗撮カメラを設置しやすい環境にあることには変わりがありません。

条例改正プラス具体的な対策が講じられることを目指して、これからもアンケート活動を行っていきます。

皆様、応援よろしくお願いいたします。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています