皆様お世話になっております。

特に当プロジェクトにご支援くださった方々には温かいご支援をいただき感謝の気持ちでいっぱいです。

 

さて、本日10月1日は当プロジェクトの実施終了報告日です。

良いご報告ができればと思い活動してまいりましたが、残念ながら現段階では実施目標の「1500人分のアンケート回答を集めて政府や仲介サイトに提出する」が達成できておりません。

力及ばず申し訳ない限りです。

 

プロジェクトの活動は今後も継続してまいります。

どうか温かく見守ってくださいますようお願い申し上げます。

 

10月1日現在の状況は下記のとおりです。

アンケート回答数:78

プロジェクトについて案内した報道機関数:約1000社

個人向け回答依頼メッセージ送信数:約1000件

支援金の使用金額:14,230円(英訳代、英語版アンケートと外国人向け回答依頼メッセージ作成のため)

 

この状況だけ見ると暗い気持ちになってしまいますが、明るい兆しも少しはあります。

現在、大手新聞社1社とテレビ局1社から取材を受けています。

報道に載れば、それが突破口になるかもしれません。

 

支援金のほとんどが未使用になっているのは、日本で報道された後に報道内容を英訳したものとプロジェクト案内を併せて海外メディアに通知しようと考えているためです。

 

日本での報道を待たずに海外メディアに案内することも考えましたが、皆様から頂いた貴重なご支援ですから出来るだけ報道に結び付く効果的な使い方をしたいと考えて、日本での報道実績を作ってから海外メディアに案内することにしました。

 

報道されることを待っているだけではなく、これまでとは違う広報にも取り組んでいます。

性暴力問題に取り組む団体が実施している講座やイベントでプロジェクトのことを話す活動も始めました。

 

今までは、人前に出ることは二次被害を防止するために避けていたのですが、それでは活動に広がりがなくなることを回答数から痛感しました。

ですから、信頼のおける集まりには出掛けて行って話すようにしています。

二次被害防止のために顔はマスクなどで隠すようにしています。

 

不器用な活動ですが、今後ともよろしくお願いいたします。

 

佐野未阿

 

新着情報一覧へ