花押易カードが一枚ずつ出来上がってきています。

 
それぞれの個性あふれるカードと
その物語をお楽しみいただけたら幸いです。

 
 今日のカードは 【16 雷地予(らいちよ)】
 

 

64枚中、16番目のカードです。

 

 

 

冬枯れの大地が、

むくむくと湧き上がる若草の色に一変する。

 

待ち望んだ春が来た。

大地に命の華やぎが、戻って来る。

喜びに沸き立つ季節です。

 

 

現代風に言うならば、初めての海外旅行です。

 

飛行機に搭乗して、アナウンスがあり

シートベルトをして、いよいよ離陸。

 

心は、初めての海外旅行の喜びと、

ちょっと不安な気持ちで、どきどきわくわくしている。

 

  気持ちの矢印は上昇中

 

それが、雷地予の時。

 

新入生、新人、新社会人、初恋。

真新しい。初々しい。未熟などの言葉が似合うカードです。

 

 

カードの中央の  花押 は、亜侑が
「予」の字を元に創りました。

 

「予」という文字をいろいろな形に崩して書いていたら
ふと、ヒヨコのようなイメージが出てきました。

 



風水の加奈子さんのコンセプトは

「芽吹きということで 大地から雷のエネルギーを受けて
新芽が勢いよくで ているような 感じにできたらいいかなと思います。

「雷」は「震=木」で色は青や緑なのですが、 「坎=水」と
色を分けたいので青緑の薄い色で 空っぽくなっています」 

 

 

そして美樹さんが、この形に成るように、
デザインしたものを、ご覧いただいています。

 

 

このカードから祀龍さんが受け取ったメッセージは

【準備はすべて整った。

さぁ、出かけよう!】

 

出発のベルが鳴り響いています。

心はワクワクドキドキ、頬は高揚してピンク色に、

顔は希望でキラキラしています。

 

美しい輝きと希望に、溢れています。

 

あなたの道に1歩踏み出す瞬間です。

 

 

このカードが表れた時に

自分の道に踏み出した時の高揚感を感じて観ると、

新しい視点から見えなかったものが、見えて来ます。

 

 

 

71枚の内の64枚は、それぞれに風景のような物語があります。

 

そして、7枚は時(timing)を知らせてくれます。

 

このカードが、お手元に届くまでに、71枚のメッセージを、

お伝えすることが、出来ますことをとても、うれしく感じています。

 

 

新着情報一覧へ