こんにちは!8月の渡航がどんどん近付いてきました。全体ミーティングもあと1回。渡航に向けた準備も大詰めです。

 

 ネパールは、文化もあるのか、中々アポイントメントが取れないのですが、ようやく渡航中のスケジュールもきっちりと定まってきました。ASHA fusionは現場との共同開発を大事にしており、今回はTrishuli病院の他に、2つの病院と1つの僻地の村も訪れます。
 私たちは、ASHA fusionは医療者だけに向けたものではなく、できる限りASHA fusionを使ったことがネパールの皆さんに還元されるような仕組みを作っていきたいと考えています。

 

去年度の渡航でも実際にASHA fusionに触りながら議論しました
去年度の渡航でも実際に現地の医療者とASHA fusionを触りながら議論しました

 

 今回の渡航では、Trishuli病院に加え、ASHA fusionに興味を示してくださっている他の病院や団体とも連携しながら、ASHA Nepal Projectが医療の潤滑油となりうる形を探ります!

新着情報一覧へ