レイクフィッシュプロジェクト成立

皆様のご支援、ご協力のものプロジェクト成立いたしました!様々な方々に大変お世話になりまして誠に感謝の気持ちでいっぱいであります。

 

現時点までで計5か所でワークショップを開催しまして198名の子供達と一緒に活動を行うことができました。ワークショップの内容は各々の場所や学校によってその都度合った形で対応してきましたが、198名の子供たちのメッセージを賜ることができました。

 

 

 

 

参加してくれた子供たちのメッセージは純粋かつストレートでした。自然を残したい、きれいな街、海で遊びたい、他の生物に迷惑をかけたくない、食物連鎖は重要だ、など胸に響く想い、メッセージはとても貴重です。

本来人は地球のありがたさを心の奥では持っていると思いますが、日常の中でその思いを実践していくことがここ100年文明が発達した我々には難しいのでしょうか。この活動は継続していくことに意味があることを再認識いたしました。

 

 

 

大島ではオーガニックコットンのT-shirtsを40名の子供たちに贈呈することができました。最低3年間土に化学肥料などの材料を使わず無農薬で栽培した綿を使用したものがオーガニックコットンの定義。そうでない綿は大量の化学肥料を使うため川が汚染され、そこから海へ流れ海が汚染されていく。また綿農家の方々も化学肥料を吸い込むため健康に対する害もある。何気ない洋服を購入する際に材料や製作プロセスを知ることは自然ににおいても人においても重要なファクターであります。

また着心地はとてもよく織り方のいいものは長持ちもします。

子供のころからオーガニックコットンに触れてもらうことはそういったことを考えるきっかけになるので是非普段から来てもらえれば幸いです。

 

 

こういった活動を行っていくには多くの方々からのサポート、ご支援、ご協力が必須であります。今回活動をさせていただけたこと、誠に感謝でございます。8/29日には今年夏最後のワークショップがあります。今後ともご支援ご鞭撻よろしくお願いいたします。

 

プロジェクトリーダー 太田 真之

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています