READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

仙台で老若男女が集まり、音楽とアートに囲まれて東北の未来を語り合う寺フェスがしたい!

工藤 瑞穂

工藤 瑞穂

仙台で老若男女が集まり、音楽とアートに囲まれて東北の未来を語り合う寺フェスがしたい!
支援総額
452,000

目標 400,000円

支援者
85人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2013年10月02日 15:53

寺フェス大盛況でした☆

寺フェス!!!

みなさまの応援のおかげで、無事終了いたしました☆

 

 

当日は大盛況!!
500人以上の来場者だったようです☆

 

朝七時から準備を始め、
開始前には出演者とスタッフ60人以上で円陣を組み

 

 

「よっ寺っしゃい、み寺っしゃい!
寺フェス、わっっしょーい!!」

の掛け声で気合を入れました笑

 

開始から子どもたち、若者、おじいちゃんおばあちゃんまでたくさんの方が訪れてくれました♪

マルシェエリアは所狭しと店が並び、カラフルな飾り付けでとても楽しい空間に!

 

 

 

 

 

東北各地を支援できるチャリティーグッズ販売、
太陽光パネル展示や自然エネルギーでつくられたお料理の販売もありました!

 

 

 

 

 

 

 

境内のアートブースとキッズコーナーも大賑わい☆
子どもたちの笑い声があちこちで響き渡っていました!

 

 

 

 

 

本堂ではとっても素敵な本堂をバックにライブが繰り広げられ、

 

 


福島や被災地で活動するみなさんのトークでは、
来場者のみなさんが涙ぐんでしまう場面もありましたが、
キラキラと目を輝かせて夢を語るゲストのみなさんの姿には司会者の私自身も励まされました!

 

 

 

1万円以上ご支援いただいたみなさんのお名前、
アートブースにしっかり掲示させていただきました☆

 

 


タップダンスに人形劇などのプログラムが続き、

 

 


最後のライブが終了しすっかり暗くなった境内ではキャンドルナイト☆

 

 

 

来場者のみなさんに絵を描いてもらった紙コップでともるキャンドルの灯りが、
お見送りをしてくれました!

ちっちゃな女の子が
「今日は帰りたくないーここに泊まるー」
と何度も言ってたそうです笑

寺フェスがいったいどんなものだったかが詰め込まれた一言ですね☆

 


最後の閉会の挨拶でお話しさせていただいたこと。

 

「世界を見渡せばつらいこと目を背けたくなることがたくさんありますが、
みんなが何か自分の得意なことやできることをしていけば、
きっと世界は変えられると思います。

未来に光はあると思います。

今日みなさんがこうして集まったことで
1メートルくらいは世界は動いたんじゃないかなって思っています。

笑顔にあふれた楽しい一日を、みなさんありがとうございました」

 

ボロボロ泣いてしまいうまく話せませんでしたが笑、
ご協力して下さったすべてのみなさんに本当に感謝しています!

 


Ready forを通じてみなさまに出会い、こうして支えていただき本当にありがとうございます!

引換券のほうも、徐々に発送していきます!

これからもよりよい未来のため、活動していきます!
今後ともよろしくお願いします☆

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

◆参加アーティストのポストカードでのサンクスレター
◆『寺フェス』パンフレット

支援者
61人
在庫数
制限なし

10,000

上記2点に加え、
◆『寺フェス』オリジナルクッキー(2個セット)
◆参加市民団体「ちいさなたびジャパン」支援オリジナルグッズ「ちいたび手ぬぐい」
◆当日アートブースに支援者としてお名前を掲載

支援者
23人
在庫数
制限なし

30,000

上記5点に加え、
◆当日のフード&ドリンク引換券・ものづくりワークショップ無料券(参加できる方)or 当日の様子を収めた手作りフォトアルバム(参加できない方)
◆東北支援チャリティーグッズ詰め合わせセット(「東北コットンプロジェクト」ミニタオル、気仙沼「PEACE-JAM」フルーツジャムセット、福島「LIFEKU」F-pins等)
◆支援者様のお名前を刻んだ実行者作製オリジナルキャンドル

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする