READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

命を繋ぐプロジェクト〜キトリに幸せな猫生を歩ませたい〜

吉川葵

吉川葵

命を繋ぐプロジェクト〜キトリに幸せな猫生を歩ませたい〜

支援総額

1,502,000

目標金額 1,380,000円

支援者
144人
募集終了日
2022年6月5日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


プロジェクト本文

▼自己紹介

 

プロジェクト実行者の吉川葵と申します。会社員として働く傍ら、神奈川県にて猫のボランティア活動(TNR、保護、里親探し)をしています。

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

2月某日、「3匹のTNRに協力してほしい」との相談を受け、ボランティア数人で現地に赴くとそこにいたのは20頭余りの猫たち。

大半が、片目のない猫、両目が目やにで開かない猫、怪我をしている猫等、治療を必要とする猫たちでした。

彼らは少ない給餌の中で命を繋いでいました。

額に怪我を負った元ボスのたんげ

 

片目のジャック

 

この日からボランティアが保護に取り組みました。

病院にて治療、不妊手術を受けボランティア宅へ搬送された様子

 

保護した中でも一際、小さく、弱々しかったのはこのキトリでした。

捕獲機の中で不安な様子のキトリ

 

当初、重い風邪を患っているのかと考え、抗生剤や目薬を投与していました。

 

しかし日を重ねてもうずくまる様子は増えるばかり。

3月半ばを過ぎた頃、小刻みに頭を揺らすように歩く姿を見て、只事では無い何かがキトリの身に起きていることを目の当たりにすることになりました。

この当時、体重は保護当初より10%も落ちていました。

目に涙を浮かべ、うずくまる様子のキトリ

 

かかりつけ医の診断結果は「FIPの疑い」という言葉。

ボランティア皆が落胆し、今後どうするべきなのか悩みました。

 

もちろん、FIP治療の要である未承認薬の存在に関しては認識していたものの、高額治療となること、また、既に20頭あまりの治療と保護で高額な費用を費やしていたために頭を抱える事になりました。

それでもボランティアの誰しもが諦めるという選択肢は持っておらず、翌日にはFIP治療が可能な病院へと車を走らせました。

 

【3/22 FIP治療を行う病院による1回目の受診】

血液検査の結果、軽度貧血、軽度黄疸、高グロブリンの数値。

外注検査の結果を待ちながら、その日から投薬によるFIP治療を始めることになりました。

院内での投薬処置を受け、帰宅すると目に力が宿り食事を摂るようになりました。

帰宅後の様子のキトリ

 

【3/29 2回目の受診】

3/22の外注検査の結果が出ました。

・猫α1酸性糖タンパク(AGP):2550μg/ml (ドライタイプ:84%FIPに肯定的)

・猫SAA(炎症マーカー)119.7μg/ml(正常値:6.0以下)

・コロナウィルス(FCoV)の値は低いものの、炎症マーカーは正常値の20倍。

同時に院内での血液検査を実施。

未承認薬の1週間の投与を経て、貧血の改善、黄疸の減少等の改善がみられ、また体重が増えたこと(3/22 1.2キロ→3/29 1.4キロ)から投薬の効果が出てきていることが判明しました。

FIPとして投薬治療を継続することになりました。

 

【4/5 3回目の受診】

4/4、順調に1.6kgまで増加していた体重は、突如1.3kgまで減少。

食欲減退、元気消失、そして発熱の症状が現れ、FIP発症当時のようになってしまいました。

翌日(4/5)、病院を受診し、抗生剤を点滴にて投与。

未承認薬の量も1.5倍に増やし、様子を見ることになりました。

 

【4/9 4回目の受診】

ボランティアの懸命な看護にもかかわらず、症状の改善は見られませんでした。

4回目の診察へ。

芳しく無い状況は、主治医が見ても明らかでした。

ボランティアが夜通し様子を見ていました

 

主治医の判断により、未承認薬を規定量の2倍に増やし、しばらく抗生剤の投与も併用して行う事となりました。

 

【4/15 5回目の受診】

投薬量を増加したことにより、再び元気を取り戻しました。

体重は、1.63㎏まで回復。

キトリのFIPは、一般的な症例よりも症状が強く、通常の投薬量では効かないようでした。

引き続き、治療強化のため規定量2倍の値で投薬を進めます。(主治医判断による)

 

▼プロジェクトの内容

 

84日間の投薬治療が主になります。

 

【4月15日までの医療費】

  • 3月22日 97,350円
  • 3月29日 142,450円
  • 4月5日      13,756円
  • 4月9日      107,800円
  • 4月15日     269,280円

合計630,636円

※飼主者名欄は一緒に活動しているボランティアの名前を記載しています。

 

【6回目以降寛解までにかかる医療費】

4月15日以降、規定量の2倍の投薬で治療を進めています。

寛解時、生後7ヶ月時平均体重3㎏(注1)になると想定した場合、薬代のみで今後おおよそ720,000円がかかる見込みです。

診察、検査費等の諸費用含めますと約750,000円と見込んでおります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(注1) 【参考文献】ねこちゃんホンポ 「子猫の体重を月齢ごとに紹介!測り方や適した餌の量」https://nekochan.jp/cat/article/3360#anchor1_10(参照 2022-4-9)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • 4月15日までの医療費 630,636円
  • 今後の医療費概算 750,000円

医療費合計 1,380,636円

 

また、有難いことに今日までに直接のご支援174,200円をいただきました。

いち早くご支援くださった20名の方々へ心から感謝を申し上げます。

(クラウドファンディング開始後に直接のご支援を希望される支援者様も「このリターンで支援する」のボタンで支援いただきますようお願いいたします。プロジェクト運営会社規約より)

医療費総額から直接ご支援分174,200円を差し引いた1,206,436円が不足分です。

上記額に手数料12%と消費税10%をそれぞれ加算した1,380,000円(端数切捨)を目標額として設定することに致しました。

プロジェクト成功の暁には、手数料と消費税を差し引いた金額が入金され、現在ご支援いただいた額と併せて医療費に充てさせていただきます。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

保護猫キトリ、FIPの寛解。

 

幸いにも今回保護した他の猫たちは徐々に元気を取り戻し、里親様探しも順調に進みはじめました。

風邪の症状で涙が止まらなかったアリくん、ぱっちりお目々に

 

目ヤニのおさまらなかったコンちゃんも今ではイケニャンに大変身

 

皆を守った元ボスのたんげ、今はまったり生活に

 

また、日々現地に通うなかで判明したことがありました。

給餌をされていた方は決して猫を大事にされていなかった訳ではなく、コロナ禍で経済状況が厳しくなり、充分な給餌ができていなかったこと、また、猫が近隣から集まり、20頭あまりに増えてしまったことをお話されていました。

 

話の中で猫に対する気持ちを感じ、懐いている3匹は不妊手術後にリリースし、今後は定期的にボランティアが支援しながら給餌給水を行っていただくことを約束しました。

差し入れた支援物資

 

私たちの活動は猫のみならず、人も幸せにするというビジョンを掲げています。

そして、このプロジェクトの目的であるキトリのFIPという病を寛解させ、里親様に繋ぐことが私たちの使命であると考えています。

 

どうかキトリの幸せへのストーリーにお力添えいただけませんでしょうか。

 

万が一キトリが亡くなってしまった場合も、返金はせず、いただいた支援金については、これまでの治療費に当てさせていただきます。

また、4/15(6回目通院)以降の医療費はあくまで概算であるため、治療完了時に目標金額以下になる可能性があります。

その場合にはいただいた支援金を他の保護猫の医療費、保護費に充てさせていただきます。

今後の収支報告に関しては、新着情報のページにて都度ご報告させていただきます。

 

 【プロジェクト終了要項】

●治療・手術対象    キトリ(猫、5ヶ月、メス)

●治療・手術内容    FIP(猫伝染性腹膜炎)の治療

●治療・手術完了予定日    2022年6月13日

 

 

本クラウドファンディングに関するお問合せは以下までご連絡ください。
連絡先:xhxcx69x@gmail.com(キッカワアオイ)

 



READYFOR事務局:
ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。
ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え
 

プロジェクト実行責任者:
吉川葵 薩田いずみ
プロジェクト実施完了日:
2022年6月13日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

手数料を除くご支援金額をキトリの治療費に充てさせていただきます。また、目標金額以下でキトリの治療が完了した場合には、余剰ご支援金額を他の保護猫の医療費、保護費に充てさせていただきます。

プロフィール

吉川葵

吉川葵

細々と猫のボランティアをしております。 ご支援のほどよろしくお願い致します。 インスタにて、日々の様子を綴っております。

リターン

1,000+システム利用料


ご支援1

ご支援1

【キトリの写真付き】お礼のメールを送らせていただきます。

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

1,000+システム利用料


ご支援1【リターン不要】

ご支援1【リターン不要】

リターン不要の方専用です。

支援者
26人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

3,000+システム利用料


ご支援2

ご支援2

【キトリの写真付き】お礼のメールを送らせていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

3,000+システム利用料


ご支援2【リターン不要】

ご支援2【リターン不要】

リターン不要の方専用です。

支援者
30人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

5,000+システム利用料


ご支援3

ご支援3

【キトリの写真付き】お礼のメールを送らせていただきます。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

5,000+システム利用料


ご支援3【リターン不要】

ご支援3【リターン不要】

リターン不要の方専用です。

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

10,000+システム利用料


ご支援4

ご支援4

【キトリの写真付き】お礼のメールを送らせていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

10,000+システム利用料


ご支援4【リターン不要】

ご支援4【リターン不要】

リターン不要の方専用です。

支援者
30人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

30,000+システム利用料


ご支援5

ご支援5

【キトリの写真付き】お礼のメールを送らせていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

30,000+システム利用料


リターン5【リターン不要】

リターン5【リターン不要】

リターン不要の方専用です。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

50,000+システム利用料


ご支援6

ご支援6

【キトリの写真付き】お礼のメールを送らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

50,000+システム利用料


ご支援6【リターン不要】

ご支援6【リターン不要】

リターン不要の方専用です。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

100,000+システム利用料


ご支援7

ご支援7

【キトリの写真付き】お礼のメールを送らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

100,000+システム利用料


ご支援7【リターン不要】

ご支援7【リターン不要】

リターン不要の方専用です。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

プロフィール

細々と猫のボランティアをしております。 ご支援のほどよろしくお願い致します。 インスタにて、日々の様子を綴っております。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEW
思いやりの共生社会を目指して、ベトナムの小さな日本語学校を応援! のトップ画像

思いやりの共生社会を目指して、ベトナムの小さな日本語学校を応援!

ベトナムの小さな日本語学校を応援するボランティアの会(井奥浩哉)ベトナムの小さな日本語学校を応援するボラン...

#子ども・教育

0%
現在
5,000円
支援者
1人
残り
58日
全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中! のトップ画像

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中!

社福)日本介助犬福祉協会社福)日本介助犬福祉協会

#医療・福祉

継続寄付
総計
55人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする