READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

京都民際「避難民/帰国困難者受入・無償日本語学習支援プロジェクト」

京都民際日本語学校

京都民際日本語学校

京都民際「避難民/帰国困難者受入・無償日本語学習支援プロジェクト」
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月31日(日)午後11:00までです。

支援総額

410,000

目標金額 1,500,000円

27%
支援者
24人
残り
28日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月31日(日)午後11:00までです。

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

【京都民際日本語学校】

京都民際日本語学校は京都市の右京区にある日本語学校です。

天神川校、西大路校に分かれ、天神川校では主に長期コースの学生が学び、西大路校では短期コースの学生と日本語教師養成講座において日本語教師を目指す方々が学んでいます。

 「日本文化の学びを通して、お互いの考えや育った国・地域の文化を理解し、受け入れ、愛することができる国際人を育てる。国と国の交流ではなく、人(民)と人(民)との交流を、日本語と日本文化を通して学び、互いを理解する心を培うことにより、世界平和につなげていく」という教育理念を基に、日々日本語学習者の日本語能力向上と地域交流、地域貢献に努めています。

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

京都民際では2017年より、避難民/帰国困難者の方々の受け入れと「無償の日本語学習支援」ならびに「日本滞在のサポート・進学サポート」を行ってまいりました(NPO法人難民支援協会提携)。

昨今のウクライナ情勢も鑑み、本年度より「京都民際避難民/帰国困難者受入・無償日本語学習支援プロジェクト」として、避難民/帰国困難者の方々の受入れプロジェクトを行ってまいります。(パスウェイズ・ジャパン様提携)皆様のご賛同とご支援をお願いいたします。

 

 

 

▼プロジェクトの内容

プロジェクト概要と集めた資金の使途
いただいたご支援は、ウクライナ・シリア・アフガニスタンからの避難民・帰国困難者の
日本での生活における費用に充てさせていただきます

 

受け入れに必要な費用見込み:

一人あたり約30万円~使途の明細:住居費用・生活立ち上げに必要な費用など

 

これまでの活動内容実績と支援内容:

来日後住居サポート・アルバイト等のサポート・生活開始の為の準備サポート

日本語無償教育サポート

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

京都民際「避難民/帰国困難者受入・無償日本語学習支援プロジェクト」
目標金額 ウクライナ 1名10万円 (3名 合計30万円)         

               シリア、    1名30万円 (1名 合計30万円)

               アフガニスタン1家族 1名30万円 (3名 合計90万円)

 

ウクライナ避難民については行政から一部支援を受けられる予定ですが、シリア、及びアフガニスタンについては行政からの支援は特段予定がございませんので、金額設定が異なります。

尚、金額の配分につきましては、実態に応じて若干金額が変更になる可能性もございます。

 

●京都民際日本語学校 避難民/帰国困難者の受け入れ実績
2017年 (シリア 2名 2年間)
2019年 (シリア 1名 2年間)
2022年 (シリア1名、アフガニスタン1家族3名、ウクライナ3名、全て2年間の予定)


今年度受入予定者が避難民/帰国困難者に至るまでの背景
アフガニスタン:家族で来日し、日本の大学院で研究を行っていたが、

        タリバン暫定政権発足により帰国が困難になったため。

シリア:10年以上継続するシリア内戦により、国外への避難を余儀なくされたため
ウクライナ: 3名ともロシアのウクライナ侵攻により、他国への避難を余儀なくされたため

 

※上記避難民/帰国困難者はパスウェイズジャパンならびに自治体の依頼により、
 受け入れを行っており、法務省出入国在留管理庁に情報提供済みです。

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
住田伸夫 京都民際日本語学校 広報部 
プロジェクト実施完了日:
2022年7月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

●プロジェクト概要と集めた資金の使途 いただいたご支援は、ウクライナ・シリア・アフガニスタンからの避難者民・帰国困難者の日本での生活における費用に充てさせていただきます。 ・受け入れに必要な費用見込み:一人あたり約30万円~ 使途の明細:住居費用・生活立ち上げに必要な費用など

プロフィール

京都民際日本語学校

京都民際日本語学校

●京都民際日本語学校 京都民際日本語学校は京都市の右京区にある日本語学校です。 天神川校、西大路校に分かれ、天神川校では主に長期コースの学生が学び、西大路校では短期コースの学生と日本語教師養成講座において日本語教師を目指す方々が学んでいます。 「日本文化の学びを通して、お互いの考えや育った国・地域の文化を理解し、受け入れ、愛することができる国際人を育てる。国と国の交流ではなく、人(民)と人(民)との交流を、日本語と日本文化を通して学び、互いを理解する心を培うことにより、世界平和につなげていく。」という教育理念を基に、日々日本語学習者の日本語能力向上と地域交流、地域貢献に努めています。

リターン

3,000+システム利用料


御礼のメールA

御礼のメールA

御礼のメールをお送りします

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

5,000+システム利用料


御礼のメールB

御礼のメールB

御礼のメールをお送りします

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

10,000+システム利用料


御礼動画視聴A

御礼動画視聴A

支援学生からの動画による御礼を視聴いただけます。

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

30,000+システム利用料


御礼動画視聴B

御礼動画視聴B

支援学生からの動画による御礼を視聴いただけます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

50,000+システム利用料


支援学生とのオンライン報告会A

支援学生とのオンライン報告会A

支援学生とのオンライン報告会 ご招待

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

100,000+システム利用料


支援学生とのオンライン報告会B

支援学生とのオンライン報告会B

支援学生とのオンライン報告会 ご招待

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

300,000+システム利用料


支援学生とのオンライン報告会C

支援学生とのオンライン報告会C

支援学生とのオンライン報告会 ご招待

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

500,000+システム利用料


支援学生とのオンライン報告会D

支援学生とのオンライン報告会D

支援学生とのオンライン報告会 ご招待

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

プロフィール

●京都民際日本語学校 京都民際日本語学校は京都市の右京区にある日本語学校です。 天神川校、西大路校に分かれ、天神川校では主に長期コースの学生が学び、西大路校では短期コースの学生と日本語教師養成講座において日本語教師を目指す方々が学んでいます。 「日本文化の学びを通して、お互いの考えや育った国・地域の文化を理解し、受け入れ、愛することができる国際人を育てる。国と国の交流ではなく、人(民)と人(民)との交流を、日本語と日本文化を通して学び、互いを理解する心を培うことにより、世界平和につなげていく。」という教育理念を基に、日々日本語学習者の日本語能力向上と地域交流、地域貢献に努めています。

あなたにおすすめのプロジェクト

横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中! のトップ画像

横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中!

永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)

#子ども・教育

継続寄付
総計
14人
NEW
重度の障がいを持つ利用者のために施設を増築したい のトップ画像

重度の障がいを持つ利用者のために施設を増築したい

社会福祉法人慈恵療育会社会福祉法人慈恵療育会

#医療・福祉

0%
現在
0円
寄付者
0人
残り
88日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする