プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

皆様からの多大なるご支援を賜り、残り期間12日を残し目標の30万円に到達することができました!心より感謝と御礼を申し上げます。

 

私たちのプロジェクトに頂いた共感をエネルギーに、ネクストゴールに挑戦させていただきます。千葉の日本酒をお楽しみいただくため、千葉県内各地を奔走する為、更なるお力をお貸しください。

 

「たか松」に来て頂く方を皆、笑顔にするため、私たちはプロジェクト最終日まで挑戦を続けます。引き続きご支援をお願いいたします。

 

2017年4月20日 高松篤嗣

 

千葉の日本酒で乾杯!しませんか?

「チバザポーク」のやきとん串を千葉のヤマニ味噌で楽しいただけます!

 

はじめまして!千葉県八千代市でやきとん屋をしている 高松篤嗣 と申します。 平成27年の秋から、やきとんやきとり「たか松」というお店をやっています。

 

お店のコンセプトは千葉県九十九里産の「チバザポーク」をやきとん串にお店で刺して、千葉県佐倉市にある味噌蔵「ヤマニ味噌」で食べてもらうお店です。 開店当初は、毎日お客様も少なく、大変な日々を過ごしましたが、千葉の食材の美味しさを伝え続けていくうちに、口コミでお客様も増えてきました!

 

悪戦苦闘の日々ですが、千葉県産食材と千葉の日本酒が楽しめる、千葉で産まれたものの美味しさを千葉の人たちに伝えていくお店として、千葉という地域にとってなくてはならないお店を目指しています。お店の運営費の一部の費用を、お酒を買って応援していただけませんか?

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
誰もが楽しめるお店づくりを目指しています!

 

 

千葉県の「食材」と千葉の「日本酒」に特化しまくりのお店づくりをしています。

 

やきとんやきとり「たか松」は、 千葉の食材の美味しさを知ってもらいたい思いから始めたお店です。 正直あまり注目されてない千葉のブランド豚…。ですがこれをやきとん串にして食べてもらうと、お客さまはその美味しさにとても驚かれます。

 

●千葉県産の豚を使った「やきとん」●

 

千葉県産の豚「椿ポーク」は九十九里で育っています。甘みのあるふくよかな風味とやわらかな歯ごたえがあります。「やきとん」の概念を変える美味しいお肉です。

 

この「ちばとん」串には、佐倉にある味噌蔵「ヤマニ味噌」でつくった味噌ダレをつけて召しがって頂きます。千葉の恵みをやきとんに凝縮した「ちばとん」串、千葉の美味しさを感じ取れる1本です!

 

千葉の日本酒も同じく、飲んだお客さまはその美味しさにとても驚かれます。 お店で日々お客様と交流していくうちに、 千葉の日本酒の評価を変えたい千葉にはこんな美味しいお酒がある。そして、それを知らない人がたくさんいる。千葉の日本酒を少しでも多くの人に楽しんでもらう場所に変えたい。そう願って日々お店を開いています。 

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
佐原の酒蔵「東薫酒造」

 

 

千葉の日本酒はエリアにより特徴があります!

 

千葉には36の酒蔵があります。それぞれの地域の水質やお米、気候の微妙な違いによって味が変化して、性格の違う日本酒が出来上がります。千葉県は大まかに東西南北に分けて6エリアの日本酒の産地があり、それぞれ違う個性を放っているのが特徴です。  

 

●千葉の日本酒6エリアの特徴●

 

【北総エリア】

代表する日本酒:「甲子」

地元の人たちに愛される1本、読みは「きのえね」。「甲子」が作られている酒々井という地域は、酒の井戸という名前の由来があり、江戸初期から酒造りに熱心に取り組んだ地域です。


【水郷エリア】

代表する日本酒:「不動」

利根川に面し、日本のふるさと文化が今も生きる町「発酵の里こうざき」で作られるお酒です。様々なシーンに合う1本をつくり続けています。

 

【上総エリア】

代表する日本酒:「福祝」

山に囲まれた「久留里の生きた水」と呼ばれる、地下水の豊富な久留里という場所でつくられた1本です。

 

【銚子エリア】

代表する日本酒:「徳明 がんこ者」

ヒゲタ醤油のすぐ隣でつくられる日本酒は、明治元年から頑固一徹につくられています。

お酒を飲むお銚子の形に似ていることから名づけられた地名の銚子では、太平洋の暖かい風を受ける為、酒造りは遅めの2月からスタートします。

 

【九十九里エリア】

代表する日本酒:「梅一輪」

燗にすると美味しい日本酒で毎年金賞をいただく、山武の海のお酒です。

海の近くで酒造り、山武(さんむ)の4軒の酒蔵はとても個性的です。「花いちもんめ」「舞桜」「寒菊」と花に関する名前をつけたお酒が代表的です。

 

【南総エリア】

代表する日本酒:「腰古井」

伝統ある酒蔵は建物が国の指定文化財になっています。仕込み水にこだわった良酒をつくりだしています。

その他古酒、長期熟成にこだわりをもつ木戸泉、「鳴海」ブランドの東灘があります。太平洋からの黒潮の影響を受けて温暖な気候で、上総一宮から千倉まで海沿いに7つの蔵がある地域です。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
小湊鉄道

 

 

お酒の詳細を記載した「首かけガイド」に「産地マップ」で旬の日本酒を常に楽しめる店をつくります!

 

上記エリアの千葉の日本酒をすべて(常時40種)を楽しめて、飲み比べるお店をつくります。すべてを揃えるだけではなく、初心者の方にも千葉の日本酒の美味しさを楽しめるように味をタイプ別に区分けし、酒に合うお料理を記載した「首かけガイド」や蔵元などの場所を黒板で示した「産地マップ」をつくります。

おすすめの飲み方やお酒に合う食材を記載する
首掛けガイド

 

日本酒・食材の産地を示した「産地マップ」

 

多くの蔵元が季節の折々につくる様々なお酒も、初心者の方でも気さくにご案内し、「通」や「プロ」でなくても楽しめる千葉の日本酒への入り口のお店に変わります!千葉の日本酒を愛好する方を増やすことができたら、次なる展開として「酒蔵見学ツアー」や「オリジナル日本酒づくり体験ツアー」を行うことを予定しています。もちろん今回出資して頂いたにもご案内したいと考えています!!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
お酒は35,000円のリターンでお送りする12本です!

 

 

誰でも千葉の日本酒・食材を気軽に楽しめる「たか松」を目指します

 

私たちは、酒屋でも酒蔵でもなく、千葉県産の食材に特化しまくりの千葉の小さなやきとん屋です。「マリアージュ」とかいう洒落た言葉を使わずに、千葉の美味しいものと千葉の魅力を、カウンター越しに簡単にわかりやすく「これ美味いよ!」と伝えていきます。  

 

日本酒ブームだからとか、日本酒の消費量が昔に比べて大幅に減少しているからとか、そういうよくある煽りの文脈ではなくて、 単純に千葉の日本酒の美味しさを伝えます。若い人も、おじいちゃんも、女性でも初心者でも、誰もが気軽に楽しめるそんな千葉の温暖な気候のようなお店です。  

 

そんな「たか松」で、千葉の日本酒と食材を楽しんでみるのはいかがでしょうか?千葉県各地の酒蔵が季節ごとに工夫してつくりだすお酒をカウンターで一献。千葉の日本酒の愛好してくれる方を増やす場所として変わる「たか松」へようこそ!!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
皆さまのご支援・ご来店をお待ちしています!

 

プロジェクト詳細

 

◯運営団体:やきとんやきとり「たか松」

 

◯住所:千葉県八千代市勝田台1-36-1 八木沢ビル1F

 

 


最新の新着情報