READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
成立

インドネシアの記者を招く!災害時の経験を共有し減災に繋げたい

インドネシアの記者を招く!災害時の経験を共有し減災に繋げたい

支援総額

353,000

目標金額 300,000円

支援者
36人
募集終了日
2014年10月18日
36人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2014年08月30日 18:19

「地域に根付く知恵、共有し合おう」応援メッセージご紹介

こんばんは。FPCJヨコタです。

土曜日の夜、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

嬉しいことに早速、ご支援いただきました!

ありがとうございます!

 

*****

ところで、お気づきの方も多いかと思いますが、私たちのプロジェクトの「引換券」でご用意したお品物は、様々な自治体や団体様にご協力いただいています。

この「新着情報」のページでは、そんな皆さんのご紹介とこのプロジェクトに寄せていただいた「応援メッセージ」などをご紹介していきたいと思います。

 

第一弾は…

 

国際機関日本アセアンセンター ダナンジャヤ・アクシオマ観光交流部長さんインドネシアご出身)です!!

 

日本アセアンセンター様からは「日本アセアンセンター特製クリアファイル」と「オールドバティックバッグ」をご提供いただきました。

 

日本アセアンセンター様は、1981年に設立された国際機関で、日本とアセアンを貿易、投資、観光、「人物交流」でつなぎ、それぞれを促進させる活動をしていらっしゃいます。ホームページでは、アセアン諸国への旅行情報がとっても充実しています。ぜひアクセスしてみて下さい。

 

ダナンジャヤ・アクシオマ観光交流部長さんに応援メッセージをいただきました。

 

「インドネシアも日本も同じ環太平洋火山帯に属しているので、津波や火山の噴火などの自然災害が多い。ですから、人々は様々な防災対策を蓄積してきました。ところが、現代に生きていると、『その土地その土地に根付く防災・減災の知恵』は忘れられてしまいがちです。このプロジェクトが成功したら、(防災・減災の知恵をシェアできるので)それはインドネシアと日本、両国にとって有意義だと思います。頑張って下さい!

 

力強いメッセージ、ありがとうございます!

まだまだ挑戦は始まったばかりですが、ひとりでも多くの方にご賛同いただけるよう、一歩一歩、前進していきたいと思います。

 

最後に…

 

ご提供いただいたオールドバティックのバッグと一緒にパチリ。

お召しになっているシャツもバティックでやっぱりすごく似合っていらっしゃいますよね~!ステキです!

 

引き続き、「いいね!」「シェア」「ツイート」での拡散もよろしくお願い致します↓↓

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

・お礼のお手紙
・プロジェクト報告書(記者による報道のコピー付)
・FPCJ年間リポート
・第3回国連防災世界会議バッジセット

支援者
20人
在庫数
制限なし

10,000

alt

3,000円の内容に加えて、

・日本アセアンセンター特製クリアファイル
・和歌山県ポストカードセット5枚入り
・三陸復興手ぬぐい(白・紺どちらか一つ)
・宮城県グッズセット
・FPCJ特製エコバッグ

支援者
13人
在庫数
17

30,000

alt

1万円の内容に加えて、

・福島県グッズセット
・FPCJシンポジウムご招待状(2名様分)

支援者
2人
在庫数
3

50,000

alt

1万円の内容に加えて、

・オールドバティックバッグ(どれか1つ)
・FPCJシンポジウムご招待状(2名様分)

支援者
2人
在庫数
1

100,000

alt

1万円の内容に加えて、

・理事長赤阪清隆による出張講演会
※内容、場所、時期等の詳細はご相談の上、決定させていただきます。
※恐れ入りますが、交通費はご支援者様でご負担いただきますよう、お願い申し上げます。
・FPCJシンポジウムご招待状(2名様分)

支援者
0人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする