鹿児島の学生を海外へ!計画の初年度が終わりました!


【ご支援いただいた皆様へ】

お陰様で昨年度は鹿児島の学生の海外渡航支援活動を行うことができ、

無事初年度を終えることができました。
ご支援頂いた皆様に、感謝申し上げます。
 

 

【イベント開催報告】

皆様からご支援頂いた資金を元に、以下のイベントを開催致しました。
昨年度行った主なイベントはこちらです。

 

①「The REAL Internship in Thailand 」 

[日時]:説明会・選考会

    2016年11月17日(木)18:00~20:00

   海外渡航

    2017年2月〜3月 (1ヶ月間)

    鹿児島の企業で海外インターンを公に行なっている

    会社はありません。しかし、海外インターンを経験し

    たい学生は多く、多くの学生は東京の会社のインターン

    に参加しています。そのため、学生の就職先も県外

    となってしまい、人材流出も問題になっています。     

    そこで、鹿児島の企業40社以上をまわり、海外イン

    ターンを一緒にできる会社を探したところ、

    1社見つかりました。選考会では50名以上

    の観衆による投票が行われ、3名の学生が選出されま

    した。

    その後、選出された学生は、自らが設定した目標を達成するために

    1ヶ月間一人でタイへ渡航し、無事帰国しました。

 

② 海外渡航学生のための激励会2017春

[日時]:2017年2月18日(土)

   海外へ挑戦しようとする学生と、挑戦した学生・

   社会人、そして送り出す地域の人々が一堂に会し

   ディスカッションを行いました。 

   当日は、鹿児島県関係者の皆様にもお越しいただき、

   学生の挑戦を地域一体となって支援しました。

 

③   「海外経験報告会」  

[日時]:2016年10月15日(土)、2017年3月31日(金)            

    鹿児島の方々に世界で活躍する学生の姿を

    伝えるために、報告会を行いました。

    各回とも40名以上の方が集まり、地域の皆様に

    挑戦する鹿児島の学生の様子を伝えました。

 

④「ホンモノ留学。

   ~企業が求めるグローバル人材とは~」

[日時]:2016年10月24日(月)

    目的と主体性を持った留学の大切さを啓発する     

   ためのイベントを開催しました。パネルディス

   カッションと座談会では県内の大学から多くの

   学生が参加し、熱心に議論を繰り広げていました。                                         

 

⑤地域課題解決のための立案ゲーム

[日時]:毎月1回開催 

   自己理解ワークと実際に自治体等が公開しているデータを分析し、

   課題を見つけて解決策を班ごとに生み出すワークを行いました。

   毎月の本イベントは、大学のゼミと共同開催しています。

 

【メディア掲載報告】

上記イベントの内容が、各媒体を通して鹿児島の皆さんへ発信されました。

・MBC南日本放送

[放送日]:平成29年2月16日 かごしま@アジア

『鹿大生がタイで日本茶販売へ』

 

・NHK鹿児島放送局 午後6時10分~午後7時00分 情報WAVEかごしまにて

[放送日]平成29年4月20日

『カゴシマミライ・学生NPOの挑戦』

 

その他、新聞・書籍などに掲載されました。

 

海外インターンシップ企画では、多くのメディアにも取り上げて頂き、鹿児島に新しい価値観を届けることができたのではないかと、考えております。

 

【今後について】

本年度は、ベトナムとドイツの海外派遣プロジェクトも企画しており、ますます活動範囲を広げて参ります。

昨年までご支援頂いた皆様も、今後とも暖かく見守って頂けましたら幸いです。

最新情報は、海外研究会のfacebookでご覧頂けます。

 

最後になりましたが、ご支援頂いた皆様へ重ねて御礼申し上げます。

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています