READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

東京で諫早湾演劇「有明をわたる翼」を上演したい!

飯島明子

飯島明子

東京で諫早湾演劇「有明をわたる翼」を上演したい!
支援総額
417,000

目標 300,000円

支援者
52人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2013年11月12日 21:36

音楽チーム

演出の野崎です。

 

今回、音楽はすべてオリジナルの生演奏です。

楽器は、25弦の琴と琵琶、それにフルートと、カフォンという打楽器が入ります。

 

琴奏者の荒井美帆さんは、凛とした美人。25弦の琴から流れる音は、風や海の子守唄のようです。

琵琶とフルートをこなす荒井聖水さんは、演奏家としては切れまくり、存在感としては天才バカボンみたいな人です。

琵琶の音色は、弦なのに打楽器みたいな迫力。海の怒りが打ち鳴らされ、悲しい響きは、地球の慟哭のように聞こえます。

 

このお二人が当日奏でる音楽で、芝居の雰囲気が決まります。出会いに感謝。巡りあいに感涙。何より、この演劇に集まってくれる人々にありがとうです。

 

劇場でお待ちしています!

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

有明海などの干潟の生物の写真絵はがき1枚と、野性生物画家の大田黒摩利さんによるチュウシャクシギの絵はがき1枚。舞台写真入りのお礼状。

支援者
35人
在庫数
制限なし

10,000

3000円セットの引換券に加えて、干潟の生物の写真絵はがきをさらに2枚、有明海産の新海苔10枚。

支援者
12人
在庫数
制限なし

30,000

10000円セットの引換券に加えて、有明海産の新海苔20枚(産地の異なる食べ較べセット)と、野生生物画家の大田黒摩利さん直筆の白磁ブローチ1個。干潟の生物の、あっと驚くデザインです。

支援者
5人
在庫数
5

プロジェクトの相談をする