READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

東京で諫早湾演劇「有明をわたる翼」を上演したい!

飯島明子

飯島明子

東京で諫早湾演劇「有明をわたる翼」を上演したい!

支援総額

417,000

目標金額 300,000円

支援者
52人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2013年12月05日 11:13

宣伝用に動画を撮ってみました

こんにちは、飯島です。

 

ご支援ありがとうございます。目標額をオーバーした分は、キャスト出演費の残りに充てさせていただきます。(総額80万円のうち、現段階で36万円ご支援いただいております)

 

さて、稽古は順調、音楽チームも順調、みんなしっかりチケットも売っている、となると、プロデューサーとしてはもはや宣伝に力を注ぐのみ、です。

 

…しかし。twitterとfacebookをやるようになったとはいえ、根本的に情弱なワタシ…。

 

youtubeで短い動画を配信したらどうだろう! と思いつくも、どうすれば良いのか分からず…。

 

と、泣き言を言ったら、「簡単簡単♪」と、神田外語大の演劇塾仲間が助けてくれました! 勤務時間外とお昼休みに、学内で撮影しました。 杉田さん、ありがとうございます!

 

演出家の野崎さんと私。稽古について、またこの公演で目指したいこと。

http://www.youtube.com/watch?v=ZVev28f6eLE

演出家は、オーケストラや合唱の指揮者のような役割です。平面だった脚本を立体として、動きのあるものとして立ち上がらせ、脚本の意図を汲み取って説得力のある舞台にします。その現場は…、面白そう!

 

そもそも「演劇企画フライウェイ」という名前の由来は?

http://www.youtube.com/watch?v=qRXAnpl2kUs

 

いくつかの役について、ちょこっと。


http://www.youtube.com/watch?v=oCO5pMkTf9M

 

↑で言及した、ムラサキシジミ役の土肥さん。

虫屋さんが泣いて喜ぶほど素敵です!

一覧に戻る

リターン

3,000

有明海などの干潟の生物の写真絵はがき1枚と、野性生物画家の大田黒摩利さんによるチュウシャクシギの絵はがき1枚。舞台写真入りのお礼状。

支援者
35人
在庫数
制限なし

10,000

3000円セットの引換券に加えて、干潟の生物の写真絵はがきをさらに2枚、有明海産の新海苔10枚。

支援者
12人
在庫数
制限なし

30,000

10000円セットの引換券に加えて、有明海産の新海苔20枚(産地の異なる食べ較べセット)と、野生生物画家の大田黒摩利さん直筆の白磁ブローチ1個。干潟の生物の、あっと驚くデザインです。

支援者
5人
在庫数
5

プロジェクトの相談をする