In Pursuit of Beauty 実行委員から、

アーティストよりメッセージをお届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・

 

「憧れた形、好きな形、作ってみたい形、想像した形などを作っていた幼い頃の記憶」



ものを作り出すことに関わっている時、うまく進んでいたり、没頭できている時間は、とても心地よいものであり何にも代え難い時間です。
幼かった頃の原体験として思い出すのは、小学校の図工の時間や家で工作に取り組んでいた時です。
憧れた形、好きな形、作ってみたい形、想像した形などを、空き箱や木片、いろいろな材料を使って作っていた記憶があります。

また、それら作ったものを動かしたくなって、電池やモーターなどを組み込んだ車や船や建物などを作りました。
どんな材料を使って、どのような仕組みにするか、拙いスケッチを描き作っていく過程に、ものづくりの面白さや自由さを感じました。
そして、その経験を出発点として現在までアートやものづくりの魅力に惹きつけられています。
作品制作やアートの鑑賞などから、その普遍的な価値に触れ続け、近づきたいと願っています。

今回の国際交流展「In Pursuit of Beauty 美の探求」では、作品展示や様々な企画に参加し活動することをとおして、私自身の制作することへの探求としていきたいと考えています。

狩野信喜
http://henohenocom.wixsite.com/3331/kano
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今後ともよろしくお願いいたします。

”In Pursuit of Beauty”詳細WEBページ
http://henohenocom.wixsite.com/3331

新着情報一覧へ