大好評の日本ファンドレイジング協会の10周年を振り返るシリーズ!

 

第3回目は、初めての子ども向けの寄付について学ぶ「寄付の教室」。

 

今では、こども向けの社会貢献教育として、「寄付の教室」「社会に貢献するワークショップ」「learning by giving」の3つのプログラムを実施しています。

 

 

そして、こどもたちに社会貢献を伝える「社会貢献ファシリテーター」も50名を超えました。

ワクワクして、楽しみながら社会貢献について学ぶ社会貢献教育。

こどもたちの多様な価値観で、社会貢献を選ぶ、寄付先を決める、その経験を届けることで、寄付への関心や寄付してよかった!という経験を届けて行きたいと思います。

 

 

新着情報一覧へ