READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

コーヒー×微生物ベンチャー×ジャコウネコでこの瞬間の1杯へ

JKC GLOBAL

JKC GLOBAL

コーヒー×微生物ベンチャー×ジャコウネコでこの瞬間の1杯へ
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

0

目標金額 50,000円

支援者
0人
募集終了日
2020年7月31日
0人 が支援しました
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

自己紹介

 

 

JKC GLOBAL吉川徹と申します。

 

貴重なお時間、ご覧いただきありがとうございます。

私たちはコーヒー生産者ですが、酒蔵であり、コスメメーカーであり食品メーカーでもある変わった会社です。

米麹からお酒・コスメ・食品を微生物から作るバイオテクノロジーのベンチャーです。

 

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

 

開発に当たり、日本の方向けに品質管理・提供方法・店舗様でのお客様のお声を頂きたく、東京・池袋の「cafe pause」様でトライアル提供させていただいております。

手前味噌で恐縮ですが、お客様の反応は素晴らしいものでオーナーの高野様によれば、

「ここまで冷めてから香りと味が強烈に誘惑してくるコーヒーは素晴らしい。常連のお客様に毎日飲みたいと言われたり、コピルアクを飲んでいるが全く違うもので驚きましたと帰り際に必ずお褒めの言葉を頂きます。」とのことで味・香りには絶対の自信をもって生産に当たっています。

 

 

プロジェクトの内容

 

 

今回はお店向けの「コピルアク」を今だから家族と自宅で召し上がって頂きたいです。

 

味・香りがはっきりしてそれが持続するコーヒー。淹れたてはもちろん冷めてから本領発揮。微生物研究のバイオテクノロジー・ベンチャーが開発したジャコウネコのふんから生まれた香り&誇り高きコーヒーをご自宅で召し上がってください。頂点とは言いません。あなたの中心になれる可能性を秘めたコーヒーです。

 

現地での試作品 

 

今回「JKC GLOBAL」社が設立されました。

発酵技術や腸内発酵の知識・経験を活かし、独自開発をしたここだけでしか飲めない

 

ジャコウネコのふんから出来たカフェ店舗様向けコーヒー、

 

Venustyle 「Game Changer」

 

を数量限定でご紹介させていただきます。

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

 

「自社カフェがあるわけではない。店舗様向けに開発した商品をこの時期だからこそ直接お客様に届けたい。」

 

ある日、打合せでベトナム・ハノイを訪問しました。

その中でホテルが預けておいたスタッフのパスポートを紛失してしまいました。

失意の中、身動きが取れなくなったスタッフに1杯のコーヒーを出してくれた少年が居ました。

それが今回紹介する豆を製造する農園の家族の子でした。

 

自己紹介をするうちその子のスマホに1匹のイタチのような動物が。それがジャコウネコとの出会いでした。

同時期、お客様でもある日本の「cafe pause」様から「独立系のカフェが減っていて・・お客様を呼べるコーヒーもほしいですね・・」という話とつながり、早速企画が動き出しました。

 

飲んだコーヒーのおいしさと少年の優しさ、同じ弊社が扱う乳酸菌などの「発酵」と違いジャコウネコで「腸内発酵させる」方式で日本のカフェ向けに「お客様を呼べるコーヒー」をつくろうとプロジェクトが立ち上がりました。

 

 ダクラク農場エリアののどかな街並み

 

ロブスタはビターで病害に強く育てやすくベトナムでは激戦、品質が求められます。

 

そこから弊社スタッフが住み込みでベトナムで現地スタッフと時間をかけて開発、ピックアップ(収穫と呼ばないのは後述します)から、洗浄、乾燥、焙煎、パッキングまで丁寧に高いレベルで仕上げた至極の一品です。

 

Venustyle 「Game Changer」

 

「Game Changer」とは「ひっくり返す」

 

一見、コーヒーをこぼしてしまいそうな豆には不向きな名前です。

この言葉には「流れを変える」「常識を覆す」「革命的な変化を起こす」など前向きな意味もあります。

少し大げさではありますが、まだまだ知らないおいしいコーヒーもあるんだなと実感頂ける手ごたえを感じています。

今年になりカフェに出かけることが難しい状況を迎えています。

いつかまた近い未来、お気に入りのカフェでお会いできるよう、今回はご自宅で大切な方と召し上がれるようご家庭用にご用意させていただきました。

 

 

どんな特徴のコーヒー?

 

 

ジャコウネコのフンから採れたコーヒー豆は腸内発酵を程よく受け、ハッキリとしたキレのある味わい、最初に豆に落とす1滴のお湯から湧き上がる香りは皆様の味覚・嗅覚を呼び覚まします。

 

一般的に、「コピルアク」と呼ばれるものです。

 

豆の状態を確認しながら焙煎を丁寧に進めます。

 

通常カフェインには目をパッチリさせる効果があり、テレワークなどで出勤よりも自宅でのカフェイン摂取が増え、自立神経の乱れで安眠に悪影響が出たり日中の体調にも影響が心配されます。

自由に動き回る健康なジャコウネコの体内で発酵されたコーヒー豆は、カフェインが抑えられていており刺激が少ないため仕事しながら、勉強しながらでも体に負担をかけにくいと言われています。

舌に残る奥行きある味わいと鼻から抜ける最後の香りまで上質を体感して頂けると自信を持ってお届けする弊社ブランドの頂点です。

 

ジャコウネコたちの食べる豆はアラビカを中心にモカ、ロブスター種があります。

 

1割前後は腸内発酵させてないハンドピックで厳選した豆を合わせます。これが非常に重要でえぐみ・雑味を抑え、苦みや後味のすっきりさに磨きをかけます。さらにポイントですが逆に

「100%コピルアク」は私たちの研究では飲めるものにはなりませんでした。

 

個別包装で挽いた状態のパウダー100gをオリジナルデザインのパックにてお届けいたします。

 

 

▼気になるジャコウネコの様子と他のコピルアクとの違い

 

 

弊社のジャコウネコ達は通常のエサを与え、好きなだけ自由に農場内を走り回ってもらい、気が向いた時だけ「自らの意思のみでコーヒー豆を食べる」のが特徴です。

コーヒー豆を食べることを強制はしておらず、ジャコウネコたち1匹1匹はバリスタさんのように厳しい目で熟したコーヒー豆を選びます。そこからとれる体内で発酵を受けたコーヒー豆はごくごく少量になります。

折りの中にコーヒーだけを食べさせる方法もありますが、明らかに風味が変わります。

我々の方式ですと通販などで一般の方向けに通常販売することが不可能な理由がお分かりいただけるかと思います。

 

ジャコウネコに負担をかける生産はしません。

ご飯の後は運動させ、自由にコーヒーを「デザートとして」食べてもらいます。人間でも食後のスイーツとスイーツだけ食べ続けるのを考えていただければいいと思います。

効率も大切ですが現段階ではこだわりを優先しています。

 

▼今回ご支援を頂いた資金の使い道

 

最近、悲しいことにジャコウネコたちが居なくなることが多数発生しました。

インターネットでジャコウネコのコーヒーの写真が少ないのはいくつか理由があるのですが、これが1つの理由です。

そのため3重のゲート、24時間警備、カメラ、厩舎を隣接する場所に設置しました。

焙煎機は最近まで煙が出る昔ながらのもの直しながら使っていましたが、細かな熱入れが秒単位で出来るため長い支払いでイタリアから輸入しました。

 

 

先日まで頑張ってくれた煙が出る焙煎機です。

わかりにくいですが上部の暗い部分がとても大きなダクトで、

発生した煙を外に排出する太い配管が天井に伸びています。

 

御支援頂けましたら、これらの運営・メンテナンスや価格安定、品質保持のために充てさせていただきたいです。

航空貨物・船便価格が5~6倍になる中、設備面とジャコウネコたちの健康、研究開発のバランスを取りながら投資を続けたいと思います。

 

個室を与えられているジャコウネコ

 

今回初めてカメラを向けられ撮影したため怒らせてしまいました。

怒ったジャコウネコの写真は珍しいです。

 

 

東京でのバリスタさん、店舗オーナー様など専門家向け試飲会を複数回実施しました。

(cafe pause様店内)

 

コーヒー農園だけでなくジャコウネコの体調や餌そして飼育環境、収穫後は乾燥や焙煎など細かな微調整を繰り返してまいりました。今回はベトナム・ダクラク省で食品安全衛生基準をクリアした豆をお届けします。

 

なぜ「収穫」でなく「ピックアップ」と呼ぶのかというと、収穫はジャコウネコが豆を選び果実部分を食べます。そして体外に排出されたものを人間が「拾って」洗浄にまわす作業をするためです。

いつも召し上がってるコーヒーに一つまみ程度混ぜて風味や香りの変化をさせて頂くのもおすすめです。

また抽出方法や温度など皆様の好きな状態で好きな場所で召し上がってください。

 

ドーナツチェーンさんを参考にミルクを入れて凍らせておいたコーヒーで飲むのも味が薄まらず暑い東南アジアではぴったり。スタッフたちに好評です。

 

夜のホーチミンのカフェビルです。(高いビルのすぐ左下のビル)

 

古いビル1棟にあらゆるカフェが詰まっているこの場所は世界中からカフェ好きを集めます。

このような全国的な激戦区の中に無数あるカフェからは、豆の高い質が絶えず求められます。

 

弊社はダクラクの他、ホーチミンの空港至近にも焙煎工房があります。

 

2拠点のロースター。

調整が終わり稼働したばかりの焙煎機です。

 

都内のトークセッションも開催も準備していましたが、今回の世界的事情により皆さんで集まって豆を開封などの楽しいイベントは次回に持ち越し、5名様だけで現地農園サポートのプランをご用意しました。ワケあって掲載できない農園やジャコウネコ、現地スタッフたちの様子、また焙煎の機械や苦労したお話などご紹介、コーヒー好き・好きになり始めた方たち、すでにコピルアクのファンになった方も是非ご参加を・・と思いましたが、次回また是非チャレンジしてみたいです。その際は農園やジャコウネコたちの様子などご紹介したいです。

 

ご満足いただけるよう届きたてのコーヒーを大切な方と召し上がっていただきながら

「発酵を考えたコーヒー」

とのお時間をお過ごしいただきたいと思います。

 

 

▼コーヒー弱点を克服する研究と失敗やこれから

 

おいしいコーヒーをじっくり味わってほしいゆえの悩みがあります。

最近は車のオプションやオフィス向けガジェット商品でカップウォーマーがあります。

しかし通常、コーヒーを保温しながら飲む方はまだまだ少ないです。

刻一刻と温度が下がっていくコーヒーで味はもちろん、香りを失わせないことに研究資源を集中しました。

 

冷えてからがこのコーヒーのもう一つの魅せ場です。 

カップの奥底から皆様を包み込む香りで皆様を元気にしたい。

「Game Changer」は最後の1滴までその想いが続きます。

 

少し冷ました状態で香りや味がしっかり残っているのを確認して飲み干してください。

その瞬間をイメージしながら農園やスタッフ、たぶんジャコウネコたちもせっせと働いているはずです。

 

顕微鏡レベルで乳酸菌など菌類と向き合っている弊社。

情熱の分だけエネルギーが生まれます。

今こそ一粒から元気になれるものを。

いかに街のカフェが皆さんに力を与えているか、

また再びご近所のカフェに向かうきっかけになれば嬉しいです。

 

「フェアトレード」の考え方を進化させ、「動物愛護」と「環境への負荷を軽減」で作業に当たっています。

コーヒーの作り出す味や香りは「漬物」を作るそれに似ています。

気候・土・人・機械・製法・・。一つが変わるだけで味や香りが後々大きく変わります。

それに加えて「ジャコウネコ」の健康・活動が大きなウエイトを占めます。

そのためちょっと遠回りをした作業もします。

 

今回のコーヒーは普段召し上がるのには少し贅沢です。

普段飲みに向いたコーヒー次の機会にご紹介できるように研究してまいります。

街のカフェがもっと元気になるように、例えばカフェさんでこちらに掲載されているお店と協力して開発やプロモーションのお手伝いが出来たらさらに嬉しいです。

ご賛同いただければ是非応援お願いします。

 

私たちは白衣で顕微鏡をのぞき込んでいたわけではありません。

例えば移動・運搬はトラックの荷台が基本で、LCCや高速バス、時にはバイクをレンタルして無駄は省いてきました。

 

重機も長く大切に利用します。

 

現在も引き続き「Game Changer」の他にいくつかコーヒーを開発しています。

ゾウのふんから採れるコーヒー「ブラックアイボリー」も研究していましたが、残念ながら失敗してしまいました。発酵の時間なのか食べ物が合わなかったか、おいしくないコーヒーが出来たり失敗もたくさんあります。

これに加え、米麹や乳酸菌の力を借りてこんにゃくゼリー・化粧品・ヘアケア商品も準備しています。

 

困難な状況下でも、日本のカフェとお客様のことを真剣に考えて作りました。

ジャコウネコからのコーヒー豆を「1杯≠ワンコイン」に近い形で飲んでもらえないか?と考え、20杯飲めて500円は切りたい。通常リターンは当初のご支援金額想定を遥かに下げる努力を行いました。

 

最後にこちらがお届けする主力のジャコウネコの豆です。

この大粒ひとつひとつに動物・植物・機械・人間の想いが詰まっています。

 

パッケージに詰めてお送りするのは豆だけではありません。

 

★今回のリターン製品は輸入品という特性上、生産状況や出発港の問題で、時期が変動する可能性もございます。

また世界的感染症の影響で、配送・輸入手続き・国内発送の遅延なども考えられます。現地にて製品出荷の遅延可能性が判明した段階で、速やかに情報開示・ご案内をさせていただきます。
 

本プロジェクトはAll or Nothing 方式となります。
 支援総額が目標金額に1円でも満たない場合、全額支援者様に返金される方式です。 

 

 

是非この機会に楽しんで頂けたら幸せです。

長い文章ご覧いただきありがとうございました。

 

 

http://gidarim.co.kr/ JKCRAFTのサイトです

https://www.instagram.com/gidarim.official/ 韓国版インスタグラム

https://www.instagram.com/jkcglobaljapan/ 日本版インスタグラム

https://twitter.com/JKCGLOBALJAPAN 日本版ツイッター

https://ameblo.jp/jkcglobaljapan/ 日本版アメブロ

 

 

 

 

プロジェクト終了要項

プロジェクト実施完了日    2020年08月31日(月)

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

JKC GLOBAL

JKC GLOBAL

キダリム・キダリョオンが『釜山』から日本に上陸。酒蔵です。微生物研究からライスワイン、化粧品、こんにゃくゼリーを生みました。バイオテクノロジーのベンチャー。PBやOEMも可能です。ベトナムの農園でコピルアク開発他。

リターン

5,980

【超早割】コピルアク「Game Changer」約20杯分 100g

【超早割】コピルアク「Game Changer」約20杯分 100g

バイオテックのベンチャーが手掛けた
香りと味がはっきりしたジャコウネコのコーヒー

Venustyle Game Changer 100g

を超早割でお届け。
縦長の国土のベトナムは雪も降れば、年中32度くらいの場所もあり、寒暖がおいしい豆を生み出す一つの要素です。
フランス統治下の名残でベトナムの街中はあらゆる種類・価格帯のカフェがあります。

ご参考に「Game Changer」を現地の人たちは濃い状態で飲みますが、日本人スタッフは5グラム程度でマグカップ1杯を抽出して飲んでいます(アメリカン)。ブレンドでしっかりと召し上がりたい場合マグカップに対し6~
8gを目安にされてください。最大20杯抽出できるイメージです。

少量でもしっかりとしたボディーで風味が損なうことなく、チョコのような香りと果実の微かな酸味、飲んだ後の鼻から抜ける鮮やかな香りは皆様の贅沢な時間を演出します。

また腸内発酵にてカフェインが抑えられている豆なので刺激が少なく、気分転換や夕食後などあらゆる瞬間にオススメできます。

ミルク・砂糖やはちみつ・メープルシロップをいれるとまた違った香り・味でオススメです。

支援者
0人
在庫数
20
発送予定
2020年8月

6,480

【早割】コピルアク「Game Changer」約20杯分 100g

【早割】コピルアク「Game Changer」約20杯分 100g

バイオテックのベンチャーが手掛けた
香りと味がはっきりしたジャコウネコのコーヒー

Venustyle Game Changer 100g

を早割でお届け。
縦長の国土のベトナムは雪も降れば、年中32度くらいの場所もあり、寒暖がおいしい豆を生み出す一つの要素です。
フランス統治下の名残でベトナムの街中はあらゆる種類・価格帯のカフェがあります。

ご参考に「Game Changer」を現地の人たちは濃い状態で飲みますが、日本人スタッフは5グラム程度でマグカップ1杯を抽出して飲んでいます(アメリカン)。ブレンドでしっかりと召し上がりたい場合マグカップに対し6~
8gを目安にされてください。最大20杯抽出できるイメージです。

少量でもしっかりとしたボディーで風味が損なうことなく、チョコのような香りと果実の微かな酸味、飲んだ後の鼻から抜ける鮮やかな香りは皆様の贅沢な時間を演出します。

また腸内発酵にてカフェインが抑えられている豆なので刺激が少なく、気分転換や夕食後などあらゆる瞬間にオススメできます。

ミルク・砂糖やはちみつ・メープルシロップをいれるとまた違った香り・味でオススメです。

支援者
0人
在庫数
20
発送予定
2020年8月

6,980

コピルアク「Game Changer」約20杯分 100g

コピルアク「Game Changer」約20杯分 100g

バイオテックのベンチャーが手掛けた
香りと味がはっきりしたジャコウネコのコーヒー

Venustyle Game Changer 100g

をお届けします。

縦長の国土のベトナムは雪も降れば、年中32度くらいの場所もあり、寒暖がおいしい豆を生み出す一つの要素です。
フランス統治下の名残でベトナムの街中はあらゆる種類・価格帯のカフェがあります。

ご参考に「Game Changer」を現地の人たちは濃い状態で飲みますが、日本人スタッフは5グラム程度でマグカップ1杯を抽出して飲んでいます(アメリカン)。ブレンドでしっかりと召し上がりたい場合マグカップに対し6~
8gを目安にされてください。最大20杯抽出できるイメージです。

少量でもしっかりとしたボディーで風味が損なうことなく、チョコのような香りと果実の微かな酸味、飲んだ後の鼻から抜ける鮮やかな香りは皆様の贅沢な時間を演出します。

また腸内発酵にてカフェインが抑えられている豆なので刺激が少なく、気分転換や夕食後などあらゆる瞬間にオススメできます。

ミルク・砂糖やはちみつ・メープルシロップをいれるとまた違った香り・味でオススメです。

支援者
0人
在庫数
160
発送予定
2020年8月

12,800

コーヒー農園を一緒につくろう!+「Game Changer」100gお届け

コーヒー農園を一緒につくろう!+「Game Changer」100gお届け

ジャコウネコの豆を育てるコーヒー農園を直接&間接的にご支援お願いします。

農園や焙煎作業で使う道具約50米ドル相当(ゴム手、軍手、救急セット、雨合羽等)を調達、支援者様からオンラインで農園スタッフに贈呈します。
式の模様はZOOM等で現地と支援者様をライブで繋ぎ、農園スタッフと日本語通訳を介しお話と農園から感謝の言葉を述べてもらいます。

ちょっと今風ですが、やはり主役は現地スタッフなので感謝のお手紙を送るよりも彼らの表情を見ていただきたくご用意しました。
支援者様毎に違うアイテムの贈呈を最大5名様5回開催します。

「Game Changer」100gもお届けいたします。
商品発送は8月、「贈呈式ライブ」も8月を予定しています。現在入国不可のためスタッフの往来が出来なくなっています。最新の情報では6月末以降、日本人の入国が認められるという情報もありま開催は最も遅くて年内とさせていただき、年をまたぐ場合には、支援者様へのメッセージ入り内容を録画したデータとしてメール等でデータとして2021年1月末までにお送りさせていただきます。

支援者
0人
在庫数
5
発送予定
2020年8月

プロフィール

キダリム・キダリョオンが『釜山』から日本に上陸。酒蔵です。微生物研究からライスワイン、化粧品、こんにゃくゼリーを生みました。バイオテクノロジーのベンチャー。PBやOEMも可能です。ベトナムの農園でコピルアク開発他。

あなたにおすすめのプロジェクト

「屋久島の良さってどんなとこ?」高校生が考える地域貢献活動!

屋久島高校PTA屋久島高校PTA

#子ども・教育

50%
現在
502,000円
支援者
24人
残り
33日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする