先日、仙台では2回目となるとうほく学生演劇祭、そして名古屋では4回目となる名古屋学生演劇祭が開催され、私も行ってきました!

 

 

まず仙台では・・・

 

(とうほく学生演劇祭の受付を撮影。このロゴは、東北6県の県花をモチーフにしたものだそう。)

 

 

私自身、仙台は4回目。最初は、学生演劇祭に興味を持ってくれた学生が何人かいて、会うために行ったと思います。

それからとうほく学生演劇祭が本番に向けて動きだし、学生がトークショーに呼んでくれたんです、仙台まで!そういったことはほとんど初めてだったので、とても嬉しかったのを覚えています。

 

 

 

 

写真は、福岡学生演劇祭を率いている久保くんと、とうほく学生演劇祭を率いている中村くん。(後ろは物販コーナーで、Tシャツとリストバンドを購入しました。)

 

 

前回よりもレベルアップしていた東北の学生演劇を観ることができ、久しぶりの仙台で楽しい時間を過ごす事ができました!

 

 

 

さて次は名古屋へ・・・

 

 

名古屋では、私と一緒に京都学生演劇祭をやった学生らと会うことができました。実行委員の幸村くん、吉岡さん、そして大賞を取った蓬くん、特別賞を取った一人静くん。

仙台で会った久保くんもそうですが、同じフレームの学生演劇祭があることで、離れた土地へひょいと行けてしまうところがあります。そしてうちの土地ではああだ、あちらの土地でこうだと会話が弾みます。

 

 

 

名古屋でもたくさんの学生が関わっていて、来年2月には京都に来てくれることと思います。

 

 

新着情報一覧へ