世の中広しといえど、パフォーマーサイズのけん玉を常に腰にぶら下げて歩いてる人は、僕ぐらいなものでしょう。

そんな僕の相方は、太陽プレミアムホワイトけん玉、その名を、"ユッキー"。

世の中、色んな人がいますが、"モノの声を聞ける"人にたまたま出会い(本当に色んな人がいるもので…)、相方を見てもらったところ、

"女の子"

だったという…って、けん玉に性別なんてあったんですかッ???!!!

と、ツッコミどころは多々あったのですが、まぁ、そこら辺は、この際、"そういうものだ"と、深く考えないようにして、困ったのは、そのとき、僕はこのけん玉を、

"白夜(びゃくや)"

と、命名していたのです。
(↑名前、付けてたんかいッ!!)

「うぅん、改名が必要か??」

そこで、雪のような白さの玉から、"ユッキー"と改名。

かれこれ、1年半の付き合いとなり、このけん玉を初見した人の開口一番の一言は、

「年季入ってますね!」

と。

積み上げてきた覚悟と努力の証。

それが、相方の"ユッキー"だったりします。

僕に、"パフォーマー"としての楽しさを教えてくれた相方とともに、目指すは、世界。

僕と相方の二つの魂をシンクロさせて、駆け抜けてきます!
新着情報一覧へ