皆さんおはようございます!

 

昨日はとても、嬉しいことがありました!なんと、4日経過で早くも目標の1割を達成しました

 

ん?でも10分の1といえば、チャレンジの日数もトータル40日!

日数の方も10分の1経過していますね!

 

お〜焦ってきました〜!ぜひ皆様、引き続き、拡散のご協力をお願いします。

では、新しくいただいたメッセージを紹介します!

 

・今年も楽しみにしています^-^♪
ありがとうございます!私たちも楽しみです!

 

・沖縄から映画を!ぜひ頑張ってください!
ありがとうございます!沖縄のこどもたちが、「世界とつながる」ような映画祭にしていきたいです!

 

・映画を通じて世界を知る。沖縄の子どもの豊かな学びと成長に役立つこのプロジェクトを、応援します!

ありがとうございます!映画は心の栄養だと思います。がんばりま〜す!

 

・また楽しみにしていますね!
ありがとうございます!映画も粒ぞろいですのでお楽しみに。


そんななか、KIFFOはちゃくちゃくと進んでおります!

 

写真は、KIFFOこどもワークショップ募集要項作成の様子。

 

毎年恒例となりつつあるKIFFOこどもワークショップ。

今年も、NPO法人地域サポートわかささんとともに開催予定です。

 

詳しい内容は、募集要項とともに7月中旬に、KIFFOのサイトで発表予定ですので少々お待ち下さい。

 

ちなみに、NPO法人地域サポートわかささんが運営する若狭公民館は、「本当に公民館!?」と思うぐらい、たくさんの心躍る企画やワークショップを行っており、地域の交流の場となっていて、全国的にも取り組みが注目されている公民館です。KIFFO実行行委員会も若狭公民館さんで行っていますのでその様子もこれからお知らせしますね!

 

そして昨夜は、最近つながったパン屋さん宗像さんの紹介で、ある場所にいってきました!

 

どーん!

浦添てだこホールの大ホールです。

 

今日7月4日17:30から浦添てだこホールで行われるYUKIMI バレエ・コンテンポラ・スクエアさんの発表会でKIFFOのプロジェクト支援のチラシを配布してくださることとなりました。

 

代表で指導者の知花さんからも「こどもが審査員って面白い〜!」「世界をみて感じて考えるってとてもいいですね」といってくださり、勇気づけられました。

 

そして、うれしいことに、最終段階のリハに同席させていただきました。

 

 

 

琉球張り子の作家豊永さんの作品「赤い脚のケンタウルス」に触発された創作舞台「TOYS」の一場面です。知花先生の 正確な指示と、みんなの真剣なまなざしが印象的でした。音楽と一緒になって、弾けるように踊る姿はかわいくて、保護者カメラマンのシャッター音が、なり響いておりました。(笑)

 

本日午後17時30@浦添てだこホールです!

YUKIMI バレエ・コンテンポラ・スクエアの皆さん、頑張ってください!

KIFFOもがんばります!!

 

 

 

新着情報一覧へ