こんばんは

「かつのりな農園」鈴木リナです!

╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

 

今日は私たちの大切なお米について

お話しさせて頂きます。

(๑╹ω╹๑ )

 

「かつのりな農園」では

20年以上前から特別栽培米コシヒカリをつくっています。

自然豊かな山武市には田んぼの周りにホタルがいて

それが由来で【ホタル米】とも呼ばれるほどです!

 

面積は50アール

40俵採れればいいとされています。

特別栽培米とは、有機肥料を使い、

除草剤を1回使用した栽培方法です。

 

 

 

 

なぜ、除草剤を1回使うのか。

それは、私たちの経営スタイルに関わってきます。

 

「かつのりな農園」は、私から見て、主人と

義理の母、義理の祖母が主に戦力となっております。

男手はひとり。

大きな機械などが使えるのは、主人のみ。。

さらに、日々の植えつけ、収穫、計画、売り先、圃場管理・・・

様々な仕事は主に、主人が取りまとめており、

さらに野菜は年間40種類以上で、無農薬です。

そこでも、とても手がかかり、草取りは時間との闘いです。

 

取っても取っても生えてくる草

大切に丁寧に手間暇かけて育てた野菜も虫食い

そこへ天災などを受けた日には。

(>_<。

涙がちょちょぎれます。。

 

そんな経営スタイルなため

残念ながら、お米を完全無農薬にしてその草取り…

とまでは手が回らないのです。

(:_;)

 

そのため、1度の除草剤を使用し、

少しでも草取りの回数を減らすことにしています。

 

除草剤と言っても、

「かつのりな農園」が田んぼに使用しているものは

直接植物にかかっても枯れないもので

水面に広がって薄い膜のようなものをつくり

日光を遮断して草を生えにくくするという

除草剤よりも抑制剤と言ったイメージのものです。

\٩( 'ù' )و ///

 

それでも、もちろん草取りは必要です。

 

本当は、無農薬でやりたい気持ちは強くあります。

ですが、現在の状況では従業員を雇うことも難しく

家族のみで作業をしているため

理想と現実には差があります。

 

ですが、お米の味には自信があります。

私の東京の友人たちも

「かつのりな農園」のお米を食べて

「これは美味しい!」と言ってくれました!

 

 

 

 

そんな私たちが今できることをすべて尽くして

愛情をこめて作っているお米たちです。

╰(*´︶`*)╯♡(๑╹ω╹๑ )

 

そのお米たちを大切に、

ひとつひとつお客様へ販売したいところですが

先日の天災の影響で8俵がカビてしまいました。

 

それらは予冷庫に入りきらなかったお米たちです。

 

ですので、大きな予冷庫を導入し、大切なお米たちを

より安心安全に保管して1年間販売していきたいのです。

 

すでに9月に新米が収穫できております。

それらのお米たちを1日も早く大きな予冷庫に入れてあげたいのです。

 

 

 

本プロジェクトも

のこり4日となってしまいました。

 

達成まで、皆様のご協力が必要です。

どうぞ、引き続きご支援、シェアなども

よろしくお願い致します!!!

 

☆(╹◡╹)☆

 

 

新着情報一覧へ