4月30日、第15代目となる大船渡「つばき娘」が任命されました。
そしてなんと今年は「つばきムスコ」も誕生!

「つばき娘」に着目!したいところでしたが、
初の「つばきムスコ」に任命された、"おおふなトン"に注目!



   


 

■身体のモチーフは?
見てのとおり、「だるま」でございます。
「東日本大震災で受けたダメージから起き上がる!」
という想いを込め、全体のイメージにダルマを使用しています。

■頭のあれは?
頭は大船渡市の市の花である「椿」をデザインしています。

■お腹の黄色い模様は?
「黄金のさんま」をイメージした模様となっています。

※大船渡市観光物産協会公式ブログより
http://sanriku-ofunato.blogspot.jp/2013/02/blog-post_28.html


『震災から立ち直る』という願いが椿の花に宿って生まれたそうで、
頭に市の花である椿、お腹には大船渡が有数の水揚げを誇るサンマという
大船渡の魅力が詰まったゆるキャラ。

「つばき娘」さんには、
本日気仙椿ドリームプロジェクト新商品開発に、さっそく意見を頂く予定です。

新着情報一覧へ