お世話になっております。「棋譜読みちゃん」企画者の夢前黎です。

 

クラウドファンディングは、現在、33名の方から目標額の133%をご支援いただいております! ありがとうございます!

 

企画を一層盛り上げるため、現在ネクストゴールの設定を検討しております。もうしばらくお待ちください。

 

 

本日は、クレジットの掲載順と銀行振込の反映タイミングについてお話しいたします。

 

このお話をするためには、まず2つの前提をお伝えしなければなりません。

 

***

 

①「支援者リストへのクレジット」のリターンは6段階あり、上位プランほど上に掲載されます。同一プランの中では先着順です。

 

②Ready forのシステム上、クレジットカード払いは即時反映されますが、銀行振込は「支援者が入金する→Ready forが確認する」という手続きを経ないと支援としてカウントされません。例えば、

  1. A様の銀行振込予約
  2. B様のクレジットカード払い(即時完了)
  3. A様の銀行振込完了

という順番で手続きが行われた場合、購入ボタンを押したのはA様が先ですが、システム上ではB様の方が先にご購入されたことになります。

 

***

 

上記のような事情がございますので、「銀行振込の方が、クレジットカード払いの方に、支援者リストへの掲載順を“抜かされる”」という状況がしばしば発生します。

 

あえて“抜かされる”と表現いたしました。

もしかしたら、不公平だと感じられる方もいらっしゃるかも知れません。

私も悩みました。

 

しかし、仮に「システム上で支援としてカウントされた順」ではなく、「購入ボタンを押した順」で支援者リストに掲載いたしますと、今度はクレジットカード払いの方の視点で“抜かされる”現象が発生する恐れがございます。

 

銀行振込が完了するまでは、リターンの項目の「○人が支援中」という文字(購入人数)にも反映されないため、クレジットカード払いの方が「今なら○番目に掲載できる!」と思って購入されても、実はその前に銀行振込の方が購入ボタンを押していて、蓋を開けてみたら“抜かされていた”、ということが起こり得るのです。

 

「○人が支援中」という文字を判断材料にして、クレジットのプランのご購入を検討される方もいらっしゃると思いますので、この表示が当てにならない掲載順にするというのはより一層フェアではないことであると判断いたしました。

 

そのため、棋譜読みちゃんの支援者リストへの掲載順は、「Ready forのシステム上で支援としてカウントされた順」といたします。

つまりはReady forに合わせるということです。

何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

クラウドファンディングはまだまだ続きます。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

夢前 黎(ゆめさき れい)

◆ホームページ『Re:I』
http://www.rei-yumesaki.net/

◆Twitter(夢前黎名義)
https://twitter.com/Rei_Yumesaki

◆Twitter(棋譜読みちゃん名義)
https://twitter.com/Kifuyomi

新着情報一覧へ