READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

こどもたちに畑で伝える食育!こども向け農園教室を開きたい!

こどもたちに畑で伝える食育!こども向け農園教室を開きたい!

支援総額

31,000

目標金額 500,000円

支援者
7人
募集終了日
2014年7月14日
募集は終了しました
3お気に入り登録3人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2014年07月02日 18:38

収穫のよろこびをわかち合う

夏野菜が実る時期になってきました。
今回は、「こどものうえん教室」の舞台である、「北加賀屋みんなのうえん」で活動するメンバーの収穫をレポートします!

 

 

 

トマトやキュウリ、トウモロコシなど様々な野菜を収穫しました。

この時期は毎日ぐんぐんと野菜が育ち、植物の力強さを一番感じることができます。

 

 

 

 

採れたてのトウモロコシはとてもみずみずしく、そのままかじってみてもとても甘い!!

他のものもむいていくと…あれ?しっかり実がつまっているものから、まばらなものまでさまざま。

 

 

 

 

同じように育てていても、なんでこんな違いが出るんだろう?

一緒に収穫していた、メンバーのお子さんも不思議だねーと興味津々!

野菜を育てたり収穫していく中には、本当に不思議なことがたくさん起こります。子どもたちが感じた疑問にしっかりと向き合い、一緒に考えることで、普段何気なく食べている野菜や食べ物に対しての感性も磨かれていきます。


しばらくすると、

「なんかすごい音せぇへん〜?!」とその子。

トウモロコシを収穫したあと茎に目をやるとガザガザとすごい音たてるカナブンの群れが・・・。

 

 

 

 

このカナブンたちが、トウモロコシの粒が歯抜けだったことの原因だったみたいです!思ったよりも疑問がすぐに解決された瞬間でした。(笑)

 

その後にいただいた夏野菜は格別でした。色んなことが起こるけど、こうやってみんなで育てた野菜を囲んで、一緒に食べるご飯は美味しい。

畑を通してこどもたちに伝えたいことの本質は、こういうところなんだろうなぁと感じた夏の1日でした。

 

<残り12日!引換券の内容もガラっと変わりました。是非ご支援よろしくおねがいします!>

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

こどものうえん教室のベストショット写真を使ったサンクスポストカード

支援者
6人
在庫数
制限なし

5,000

alt

3,000円の引換券+
・みんなのうえんで採れた野菜の種 1種

支援者
0人
在庫数
制限なし

10,000

alt

5,000円の引換券+
・こどものうえん教室の野菜から採種した種の詰め合わせ
・「こどものうえん教室」オリジナルワークシート集

支援者
1人
在庫数
制限なし

30,000

alt

10,000円の引換券+
・こどもたちが作るお披露目パーティーへのご招待(ランチ付き)
*パーティーに参加できない方は、「みんなのうえん」野菜やハーブの詰め合わせをお送りします。

支援者
0人
在庫数
10

50,000

alt

30,000円の引換券+
・教室最後の集大成であるパーティーへのご招待
*パーティーに参加できない方は、その分多くの「みんなのうえん」野菜やハーブの詰め合わせをお送りします。

支援者
0人
在庫数
5

プロジェクトの相談をする