クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

震災復興イベント「子どものまち・いしのまき2013」を開催します!

戸田 勇也

戸田 勇也

震災復興イベント「子どものまち・いしのまき2013」を開催します!
支援総額
47,000

目標 1,000,000円

支援者
11人
残り
終了しました
募集は終了しました
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2013年09月26日 09:23

子どものまち高校生会議

10月に行われる子どものまち・いしのまきに向けて、6月から高校生達も会議・研修を始めました。

以下第1回目の会議の様子です。

--

2013年度子どものまち・いしのまきの第1回「子どもサポーター会議」を開催しました。

子どものまちとは、一人一人の思いや夢を大切に、子どもがつくる子どもが主役のまちで、

石巻では、商店街と連携し、駐車場や空き店舗、道路を有効活用して2日間子どもがまちを運営します。
地域通貨を発行し、銀行やハローワーク、お店や会社、行政など各種サービスや販売も子どもがやります。
今年は10月5日、6日に開催予定。
今から子どもたちと会議を重ね、様々な研修や視察に行って本番を迎えます。
そこで、今回は「子どもサポーター」に応募してくれた石巻の高校生15名くらいと

共に活動するNPOや市民団体・個人が集まり
子どものまちの説明会&子どもの関わり方の研修会を開催しました。
初めての顔合わせで少し緊張気味でしたが、アースブレイクで一気に仲良くなりました。
その後、昨年の様子を動画を皆で見た後
ポスターのグルグルを使って思い(つながり、ひろがり、巻き込み、過去・今・未来)を共有しました。
また、子どもにとっての遊びの重要性や若者のななめの関係の意義も伝えました。
さらに、ユニセフの本田さんより「子どもとの関わり方」をお話していただきました。

ロールプレイ形式の研修では、子ども役とスタッフ役に分かれて
ペットボトルやダンボールなどを使って遊び、
その時の見守り方やなげかけを学びました。
最後に質疑応答と一人一人の想いの共有をしました。

今後は、高校生たちがメインで本イベントを企画していきます。
彼らの活躍に、乞うご期待!

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

①子どもデザイナー作成「ありがとうカード」&報告書をメールで送信

支援者
9人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

①子どもデザイナー作成「ありがとうカード」 &報告書を郵送
②こどものまち・いしのまきの パスポート&マキー(石の通貨) *おとなは使用不可
③こどものまち・いしのまき限定タオル

支援者
2人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

①子どもデザイナー作成「ありがとうカード」 &報告書を郵送
②こどものまち・いしのまきの パスポート&マキー(石の通貨)*おとなは使用不可
③こどものまち・いしのまき限定タオル
④当日に子どもたちが制作したファッション雑誌&写真集

支援者
0人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

①子どもデザイナー作成「ありがとうカード」 &報告書を郵送
②こどものまち・いしのまきの パスポート&マキー(石の通貨)*おとなは使用不可
③こどものまち・いしのまき限定タオル
④当日に子どもたちが制作したファッション雑誌&写真集
➄石巻の物産&グッズのプレゼント
⑥いしのまき半日ガイドツアー券

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする