わたしのプロフィールが足りなかったかもしれませんが、LGBT当事者です。

仕事は、医療関係です。

当事者運動はしたことありませんでした。

websiteのほうにも書きましたが、アムネスティーのLGBT難民フォーラムに参加したことがきっかけで、興味をもちました。

すでに、Facebookではウガンダ人LGBTのお友達がいましたので、いろいろ、状況を聞いてあげました。

彼ら、彼女たちの悩みを聞いてあげていると、どんどん、ウガンダ人LGBTのお友達が増え、自然に、支援を始めていました。

 

たぶん、ウガンダ人のLGBT難民の状況については、日本では、わたしが一番詳しいです。

 

いつか、ウガンダのLGBT活動家や、ケニアの難民キャンプにもぜひ来てくださいと言われています。でも、旅費があれば、彼らに相当支援できます。

彼ら、彼女たちは、頭はいいので、資金さえあれば、わたしが行かなくてもなんでもできます。

毎日、ウガンダに残っているLGBTや、ナイロビの都市部難民のLGBTや、カクマ難民キャンプのLGBTと、メッセンジャーやwhatsappを使って、連絡しあっています。

 

新着情報一覧へ