クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

母国でもキャンプでも迫害を受けるケニアのLGBT難民を救いたい。

嶋田聡美

嶋田聡美

母国でもキャンプでも迫害を受けるケニアのLGBT難民を救いたい。
支援総額
138,000

目標 100,000円

支援者
12人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

終了報告を読む


1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2017年08月06日 04:27

密告社会について

日本でも共謀罪で、密告社会という悲しい方向に社会が向かっています。

ウガンダでは、LGBTを見つけたら、48時間以内に警察に密告するような法律があります。このことが、多くの難民を生む結果になっています。LGBTで生まれた人は、ただ、そのように生まれただけで、政府から、反政府組織の一員とみなされます。実際、新聞に、実名と写真が大きくのせられた方を二人ほど知っています。社会で生きる権利を抹消されてしまったので、難民となりました。

直接、暴力をうけたため難民になった方も多いですが、その背景に、

密告社会というものがあります。

密告社会は、人々を愛から遠ざけ、憎しみばかりの社会になっていくことが、ウガンダをみるとわかります。

 

一覧に戻る

リターン

2,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

難民キャンプのお写真

・難民キャンプのその日がわかる写真
をお届けいたします。

支援者
6人
在庫数
91
発送予定
2017年10月

10,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

LGBT難民からのビデオメッセージをお届けします!

・難民キャンプのその日がわかる写真と
・LGBT難民の彼ら・彼女らからのビデオメッセージ
をお届けします。

支援者
3人
在庫数
7
発送予定
2017年10月

30,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

感謝の気持ちをこめて投げキッスをお届けします!

・難民キャンプのその日がわかる写真
・LGBT難民の彼ら・彼女らからのビデオメッセージ
・LGBT難民からの投げキッスの動画
(私が初めて支援した時、普段、笑うことのなかった彼ら・彼女らが投げキッスの動画をくれました。とても嬉しかったので皆さまにも彼ら・彼女らの投げキッスをお届けしようと考えました。)

をお届けいたします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年10月

プロジェクトの相談をする