2月14日に始まり、90日間続けてきたクラウドファンディング。本日の23:00に、募集を終了いたします。

 

たくさんの方にご支援をいただきました。また、ご支援だけでなく、SNSでのシェアなど、本当にたくさんの方々から、様々なかたちで応援をしていただきました。ありがとうございます。

 

多くの方から応援メッセージをいただきました。

 

「ありのままの他者を受け入れよう、社会制度の不備があれば修正していこうという機運が近年、日本だけでなく世界で高まってきていると感じます。同性婚が実現すると、一体誰が不利益を被るのでしょうか。日本でも同性婚が実現する日を当事者のひとりとして願ってやみません。沢山の方の支援に感謝しています。」

 

「子どもと関わる仕事をしています。この子たちが大人になる頃に、結婚の自由がある社会を手渡してあげたいと思っています。立ち上がってくださった皆様、ありがとうございます。微力ながら応援しています。」

 

「ある制度が変わることで、自分に利益が直接あるかどうかは、関係ありません。誰かの人権を守ることは、自分自身の人権を守ること。誰もが幸せになれる世界を実現するための活動を応援したいです。よろしくお願いいたします。」

 

「パートナーと一緒に暮らして四半世紀が過ぎました。幸せの背後にはいつも不安と困難が付きまといました。ちっぽけな幸福を守るためにその何十倍もの労力を費やし無力感を味わう。生涯、死ぬ瞬間までそういった不安を抱えていかなければならないのか、と。これから生きていく若い人達がそんな思いをしないで済むようにと願っております。新たな常識を築くお仕事は本当に大変だと思います。立ち上がって下さった皆様に深く感謝致します。」

 

この期間の中で、たくさんの方と出会うことができました。これから先も、たくさんの方々にお会いして、みなさんの声を背に、同性婚についての理解を広げていけたら。

そんな風に思っています。

 

これからも、皆様と繋がっていくために!
最後まで、あたたかいご支援をよろしくお願いいたします!
 

新着情報一覧へ