お母さんからの影響大!

子どもたちの心の変化はお母さんの言動や雰囲気からも大きく影響を受けます。

 

高線量地では、子どもが遊ぶような砂場や葉っぱがたまったところなどは代表的なホットスポットとなっており、放射線量の高いスポットです。


そのためお母さんたちは子どもがそういった場所で遊んだり、放射線値が高い葉っぱ等を触らないよう気をつけていなくてはいけません。


子どもがそういった場所に近づいたり触ろうとしたら、子どもを守ろうとする意識のあまり、声を荒げることもあると思います。

 

今回の保養は、そんなお母さんたちをそういったストレス下から解放することにもつながったようです。

 

放射性物質の影響が怖くて子どもにさせてあげられなかったことがハワイでは気にせずさせてあげられたり、スーパーで食材を選ぶ際にあれこれ気にせず好きなものを選べたり、子どもに「○○しちゃダメ」「××に触っちゃダメ」と言い続けなくてよいストレスから解放され気持ちが穏やかになると、それは自然と子どもにも伝わります。そして子どももそんなお母さんたちによりいっそう甘えられ、のびのび遊べるという好循環になります。

 

子どもにとってお母さんは絶対的な存在。
子ども癒してあげるには、まずお母さんから、ですね☆

 

他にもお母さんが何気なくお子さんに言った「美味しい空気いっぱい吸って帰ろうね」という一言や、子どもたちがビーチで砂遊びをしながら「そうそう。これがしたかったのよ~♪」ともらした言葉など、日常生活の中でいろんなことが制限されてるんだということが伺われました。

https://readyfor-img.s3.amazonaws.com/ckeditor_assets/attachments/25873/f4c7b79d9384cbf0a5ed777ee390502520fc371a.jpg

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています