私たちが皆様にご支援いただき、その集まった資金で購入しようとしているのはSUPのボードやパドルなどです。ボードにつきましては、インフレータブルタイプといって、使うときに空気を入れ、使わないときは空気を抜いて収納するタイプです。もちろん持ち運びしやすいことのほか、このタイプはボードの幅も広く、初心者でも乗りやすく操作しやすいタイプです。

このプロジェクトを始めるにあたり、だったら最初はそれらの中古でもいいんじゃないの? という考え方もあります。私たちも中古品で最初は検討しました。しかし、私たちが必要としているのは、ただ海や平水域で遊ぶためのものではありません。特にゴミ拾いとなると、川岸ぎりぎりで拾うことも多いのです。特に河口付近は、海水も出入りするため、川岸にカラス貝やフジツボ、カキなどが付着しています。SUPのボードは、インフレータブルと言えども、中に丈夫な繊維がサンドイッチされていて、そういった擦れや切れ、破れにも強い構造になっています。とはいえ、中古品では、いつ誰がどこでどのような扱いをしていたかもわかりませんし、小さな傷などもわかりにくく、川岸のカラス貝に接触した際にボードに穴があき、中の空気が出てしまう危険性があります。SUPのボードは、一カ所に穴があくと、そこから全部空気が出てしまい、浮力を失います。

もちろんそんな事態も想定して、必ずライフジャケット着用を義務づけますが、中古艇では、その辺のリスクがものすごく高くなってしまうのです。

だったら、やはり新品を購入し、私たちできちんとボードを管理して、子どもたちが安心してSUPを楽しみながら、私たちと一緒に大岡川を流れてくる大量のプラスチックゴミを拾える環境を作りたいと考えています。

みなさま、ご支援のほど、なにとぞよろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ