私たちのNPO法人海の森・山の森事務局は、私たちにできることは可能な限りやります。本日、理事長トヨダが完成させたのは、今週末、10/10〜10/13にJR東戸塚駅前の西武東戸塚店7F通路で写真展を開催します。その場に販売コーナーも設営し、ポストカードや写真集、インテリア額装作品などを販売します。この販売の売上金は、経費分を差し引き、そのすべてを私たちのNPOの活動資金としています。

昨年も、ほぼ同時期に西武東戸塚店で同じことをやりましたが、人はとても多いのにも関わらず、たいした売り上げにもならず、活動資金として得たのはほんの微々たるものでした。昨年の反省会の際に、スタッフから出て来た意見は、額装作品や写真集は売れれば金額は大きいが、そう簡単に売れるものでもない。ポストカードをもっと効率のよい売り方をすれば、単価が安いだけに、それなりに売り上げにつながるはず。それはもっとお客様が閲覧しやすく、そして簡単に手に取って実物を見ることのできる収納兼販売展示用のケースが必要ということでした。

売っているものを探して買うという方法もあります。大工さんにお願いして作ってもらうという手もあります。でも私たちはできるかぎり出費を抑え、そういうなかから活動に回せるお金を捻出して活動展開しています。

そこで、理事長自らホームセンターの杉の端材を激安で購入し、図面を引いて、大工道具を駆使してケースを完成。閲覧の仕切り版は、100均で透明の下敷きを買って来て、カッターで切って、そこに小さなプリントを貼付けて完成させました。これなら、このまま会場に持ち込むだけで、即効率的な販売のできるポストカード収納兼販売展示用ケースになるはずです。

このように私たちは自分たちでできることは最大限自分たちでなんとかする。でもできないことは、例えば今回のクラウドファンドなどを利用させていただき、何とか皆様からのご支援をいただきながら活動展開させようとしています。

けっしてお金がないから、クラウドファンドで集めてみよう、そんな安易なことで皆様にお願いしているのではないことだけはご理解ください。

ご支援のほど、なにとぞよろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ