私たちは、私たちの使う水を守って行くためには、私たちも含めて、子どもたちと水を知る体験の場を増やす必要があると考えています。SUPは安全に、楽しみながら川や海を体験する素晴らしい場です。上手になって、子ども一人で乗りこなすこともできますし、写真のように子どもと一緒にボードに乗ることもできます。こんな体験を遠いところまで行かずに、横浜の中心部近くでできてしまうというのが、大岡川でのSUPです。一緒に漕ぎながら、水面から私たちの生活の場を見る。流れてくるゴミも含めて、子どもたちの豊かな感受性を刺激して、この水を汚さないようにしようという思いを感じてもらうことこそ、そして子どもと一緒に水を体験して食卓でもそのような会話が日常的に行なわれることこそ、ニッポンの豊かな水を次世代へとつないでいく大きなチカラになります。

私たちのプロジェクトをぜひご支援ください。

よろしくお願いいたします!

新着情報一覧へ