県内最高ランクの高校を出て、東大に入って、世界規模の社会にいいことしますから、200万円支援よろしく!
って人と、並べみられて「質が違う」そういわれたら、まぁそうなんですが。

私は「素晴らしいでしょ、さぁ!投資してください」と思う余裕なんか有りませんでした。

「今、ここで止まりたくない」だけでした。

馬鹿な凡人の私が、自分にできることを限界超えてても、どうにかしようとした結果が、このプロジェクト。

それでも…それでも…それでも!!と、粘って、粘って、今の自分にできることを今しよう、続けていけるようにしようとあがいた結果選んだ選択肢です。

このステッカーは、2枚売れても1枚購入できない物です。

利益が出ないことは続けにくい。広めにくい。広めたいからやってること。

これを、ただでばら撒く気はありません。せっかくいただいた支援金は、一歩目です。
販売して、次に繋げていくのです。


私のこのあがきは、醜いですか?先生

そうでもかまわない。
私は、食うに困る暮らしを知っている。
お金は、大事だって知ってる。
動物を、まともに飼うってお金がいる。
そういうお金は、死に物狂いで稼いでいます。

そこで精一杯だと、何もせずに「こうなればいいな」と、つぶやいて願っているだけではなく。

私は、実際に動きたい。

立派じゃなくても、無様でもかまわない。
私は、今やっておきたいことを、先延ばしにする理由を並べて生きるより。

できることを、できる限りしていたい。

動物や自然は、いくどもいくども私を救ってくれた。
動物や自然を心底大切にしている人達は、いくども支えてくれた。

受けた恩を、返したい。
返せるようになりたい。


素敵で、綺麗で、ハッピーな美談なんか私には紡げない。
私は、私でしかない。天才でも、人徳者でもなんでもない。

それでも達成できたこのプロジェクト。
みなさまのおかげで、成立したこのプロジェクト!

私にとっては、途方もなくありがたいんです。
新着情報一覧へ