プロジェクト終了報告

2017年04月30日

1つ目のイベント終了です

2017年4月29日土曜日

予定していたイベントにて

協力者の方に共同出店していただきました!

 

 皆様から頂戴した支援金で、ペットの救済ステッカー186枚と、迷子札発注はがきを20枚購入できました!ありがとうございました!

 業者の方も展示会などで忙しい中、売り切れてしまうからキープしておくよと声をかけてきてくれました。こうして、このプロジェクトへ共感し、普及活動に励めと応援してくださった皆様の実際の行動のおかげです。事実はとても大事。

 これだけの支援金を、頂戴できたこと。達成してからもいいねが増えるほどにごらんいただけていたこと、広めてくれた方々、Readyforの皆様のおかげで、まずは1歩進めました。

 本当に、ありがとうございました。
 

 皆様から頂戴した支援金総額は136,000円。

 Readyforへの手数料が25,000円程。

 186枚のうち、60枚はPOPと共にスポーツレクリエーションの発展に尽力していくことになったやり手の方にご提供しました。あくまでも、ペットの被災を考えて行動する人を増やす事がこのステッカーをクラウドファンディングまでして入手した目的なので、広めることに特化した配分です。この60枚、販売するしないはその方にお任せです。あまたのイベントへ行き、日本全国を渡り歩く方なので。これはこれでいいのです。

 フリマアプリで2枚売れ、リターンの一部や会場準備を手伝ってくださった方へのお礼に結果として、30枚使っていますのでこの会場へはステッカーが90枚。迷子札の注文はがきが8枚。

 

結論からお伝えすると、1枚も売れなかったとのことでした。

 

それには要因がたくさんあると思います。

  1. 土地柄
  2. 価格
  3. 私自身がいけなかったこと

 ざっくりと考えれば、まずこれが考えられます。

  1. 山間にある福祉施設の恒例年間行事ではありますが、動物の関連するイベントでしたのでそこまで悪条件ではありません。毎年200名程の来客はあるものです。ですが、木更津市はまだらな地域です。都会的な町並みで育った方々が、少し田舎暮らしをするために引っ越してペットを飼い始める土地でもあれば「言うこと聞かないなら、保健所連れて行くぞ!」という人がまだまだいる土地でもある。道路を、犬や鶏が歩いていることもわりとあります。福祉施設にくる親子連れの方々には、ただのシールとほぼ同じ感覚でみられていたかもしれませんね。
  2. 税抜定価で販売してみました。定価は、税込540円。500円で販売してみました。お釣りのやり取りも複雑化しないように、500円。
  3. 何度か相談したけれど、仕事を休めなかったので会場を福祉施設に興味のある協力者の方にお任せしました。販売を頼んだからこそ、頼まれた側は途中から価格を下げることもしにくかったでしょう。全く売れる気配がないと連絡はきていました。かといって、では100円で!とはできませんでした。90枚をそれで完売しても、ステッカーは30枚購入できる程度。次の1歩にはなりません。300円にしてもきっと売れない状況だったと思います。

 いろいろ反省点があります。ですが、そういう物が存在するんだなとは、見てもらえたかと思います。

【ひとまずの収支報告】

 支援金はまだ振り込まれていません。来月の予定です。ですで、商品購入の支払いもまだですが、見込みでの収支報告になります。

  • 支援金を活用しての収支報告としては、このイベントでは収入0です。
  • 今回の注文分で、フリマアプリで2枚1000円で売れています。
  • プロジェクトページではステッカー仕入れ代がなぜかかなり安くなっていましたが、実質はハガキも込みで70,000円弱かかっています。
  • リターンや販売の送付の際に送料が82円~216円が必要になりこれで2,000円弱
  • フォトブック製作費や、送付用封筒などの購入で3,000円弱
  • そして、会場への支払いパンフレット作製など宣伝費用に30,000円
  • 尽力してくれた、自分の成したいことがある協力者の方々に5,000円をお礼と手間賃としてお届けしようと思います。

 残りの1,000円未満のお金で、当社唯一のスタッフ。手術直後のマックと、マスコット化しているかのようにキャラが強い大河に、新しい皮膚や被毛にあったシャンプーを買う足しにしてやろうかと思います。いいですか?

 


【今後について】


 新着情報でも度々記載してきましたが、まずはの1歩目が、今回ご支援いただいたクラウドファンディング達成です。

 そして、次の1歩目がいわばこのイベントではありましたがこれは足踏み未満におわりました。が!そこでいちいちめげる私ではございません。そんなことでいちいち滅入って落ち込む気質であれば、このプロジェクト内容でクラウドファンディングに挑戦しなかっただろうし、達成もしていないと思います。

 今の暮らしは金銭的にも維持が困難なの為、夏に遠方へ移転する予定ではありますので、なにかとバタバタしてはいますが活動は続けていきます。

 

【お願い】

 リターンのステッカーは、20種類ある中から先にどれがいいか指定のご連絡をください。

 ご連絡いただけた方から送付させていただいています。迷子札は発注ハガキなのでご自宅でゆっくり選んでいただけます。不要な場合も、ご一報お願いいたします。

 

 これからも、人一人ができる事をできる範囲でよろしくお願いいたします。

Nomadologie 山野

 


※なお、新着情報はページが使える間は引き続き行ってまいります。