みなさん、こんにちは。

福島高専2年の永山優香です。私も小野翠と同じTOMOTRAに所属しています。

 

私は、いわき市の三和という田舎町で暮らしています。三和は、緑がたくさんのところで過疎化が進んでいる地域です。そのため、保育所から中学校の同級生が同じで、少し変わった学校生活などを過ごしていました。

 

中学に入り、いわき市に生徒会長サミットというものがあるのを知りました。そして、生徒会長になり、そのサミットに入ることができました。そこから海外に行くチャンスがあったり、他校の人と同じプロジェクトを行ったりしてきました。これらの経験は、昔の私を大きく変えてくれました。

 

また、生徒会長サミットの先輩にTOMOTRAを最初に立ち上げた方がいました。先輩方のTOMOTRAのプレゼンを見て、高校生がこんなことをできるんだと衝撃を受け私も一緒に活動したいと思うようになりました。そんな思いをTOMOTRAのメンバーに伝えたら中学校を卒業する前にあったツアーに参加させてもらえました。それ以降正式にTOMOTRAメンバーになることができ、今も楽しくTOMOTRAを続けられています。

 

新着情報一覧へ