プロジェクト概要

国連理事も参加する、世界最大の若者限定 国際フォーラム「One Young World」へ福島の高校生を派遣したい! 2人分の参加費用が足りません。

 

今、福島から3名の高校生を派遣するプログラムが動き出しています。
必要経費1人分は確保できましたが、残り2人分が足りません。彼らはそれぞれ福島のために何かしたい思い、そして、将来の夢を持っています。彼らの思いを聞き、夢実現のキーとなるOneYoungWorld参加のため、援助をいただけないでしょうか?

これからの福島・日本を支える高校生。彼らが自分の可能性を見つけ、目標実現のチャンスを得るには、皆様の応援が必要です。彼らのアクションが震災後の福島を、日本をよくします。新しい可能性をともにつくりませんか?

 

※English below

(2014年度のハイライト)



◀︎派遣する代表3名 彼らの想い▶︎
 

■ 根本直哉
・福島県立磐城高等学校 2年
・趣味:ランニング、将棋、太鼓の達人、ムーミン
・将来の夢:世界中の子どもが教育を受けられる世界をつくること
・福島へのアクション:高校生団体と行政束ねて新しい復興の形を作る

 

もっと話を聞く→https://youtu.be/TML2zVVTQ9w

 

 

 

■ 永山優香

・福島工業高等専門学校 2年
・趣味:海外ドラマ、外国語の勉強
・将来の夢:海外で日本語教師
・福島へのアクション:廃校を利用したイベント、人口流出を止める

 

もっと話を聞く→https://youtu.be/FTP4TCh4zVE

 

 

 

■ 小野翠
・福島県立磐城高等学校 2年
・趣味:好みの曲を探すこと
・将来の夢: 外国と日本を繋ぐ仕事
・福島へのアクション: 地元の素敵ポイントの発信、認知度向上。地域活性化


もっと話を聞く→ http://youtu.be/EsVfCqm-218

 

 

194カ国以上から1300人以上の若いリーダーが集結する

◀︎「One Young World 」とは?▶︎

 

公式パンフレット→ https://goo.gl/KC67mn

 

194カ国以上から1300人以上の若いリーダーが結集する、次世代リーダー育成フォーラム、それが"One Young World"です。2009年のWEF(世界経済フォーラム)において宣言され、2010年2月にロンドンで第1回サミットが開催され、これまでに5回のサミットが開催されました。

参加者である全世界の若者たちは、世界的に有名なリーダーと共に、自分の夢と取り組みを、真っ向から議論する1週間を過ごします。その他社会問題に関してディスカッション、自分の地域へのアクションプランを考えるワークショップなどに参加します。

この国際フォーラムは私自身、2014年に参加しましたが、大勢の世界中で活躍する若者のリーダーの他、世界的に有名な著名人(=カウンセラー)が、教育、環境、ビジネス、人権、政界、平和維持の分野から集結する、とてつもない熱量のある場でした。

 

(グラミン銀行創設者のムハマド・ユヌス氏も参加しました)

 

 

(参加する著名人・各セッションテーマの代表的カテゴリです)

 

 

例えば、国連の元理事コフィ・アナン氏や、グラミン銀行発起人ムハマド・ユヌス氏など、本や社会科の資料集でしか見ることができない面々が並んでいます。ダブリン大会ではスポーツ会から水泳の記録保持者や、芸術分野などからも参加がありました。

あらゆる分野の刺激的な人たちに囲まれ、高校生は彼らから薫陶を受け、それが自信となります。また、自分のこれから、また、自地域には何ができるのか考え、アクションプランを出すチャンスがいっぱいあるのがこのフォーラムの特徴です。

 

(議論中のコフィ・アナン氏)
 

 

◀︎派遣する3人について▶︎

 

私は昨年参加し、こんなとてつもない成長の場を福島の高校生にも届けたい、その思いでこのプロジェクトを始めました。そこで名乗りを上げてきたのがこの3人です。


彼らには夢も、福島でやってみたいこともあります。彼らならこの成長の場を大きく活用してくれる。そう思い選考を経て、選出しました。教育の多くでは、いい大学に行くことや、部活で名を上げることが不動の「良さ」となりがちですが、自分が本当に何をしたいか、何ができるか、考えることが今後の人生の支えになると信じています。必要だと思います。

 

世界に挑戦し、これから自分が何をしたいか考えるチャンスを彼らにください。すでにアイディアを持っている彼らですが、エネルギッシュな彼らに、OneYoungWorldで得る、多くの閃き、自信があれば、福島・日本に新しい風を吹かしてくれるはずです。皆様の応援よろしくお願いします。

 

(代表者同士での一枚。お互いの考えについて語り合うチャンスばかり)

 

 

※ 過去の参加者ストーリーはこちら

 

---------------------------------------------------
◀︎One Young World プロジェクト 基本情報▶︎
 参加先 :若者限定の世界最大の国際フォーラム
     「One Young World」 本部 http://www.oneyoungworld.com/
            日本http://www.oneyoungworld.jp/home/index.html
 主催  :One Young World (NPO)
 期間  :2015年11月17日~2015年11月22日
 開催地 :バンコク(タイ)
 派遣数 :3人(集まる金額によって増加)
 派遣目的:高校生の夢発見。福島に新しい可能性の創造

パートナー(フォーラム本体)
HAVAS, BARCLAYS, Google, Facebook, CocaCola, DELL, evertron等http://www.oneyoungworld.com/partnerships 


 

(発表中の参加者 ピッツバーグ大会より)
 
 

 

◀︎私自身が参加して▶︎ 

 

私も過去に参加者として、One Young Worldの場に立ちました。私は二つの大きな経験をしました。一つは世界中の人の前で発言をしたことです。話した内容は福島の原発に関することです。その動画がこれです。

 

 

http://goo.gl/qZp3ea |国際公式ページより、発言の動画 ※56:20より)

 

大した内容は言えてない自覚が深くありました。けれども、発言後多くの人が私の周りに集まってくれました。思いを発することの大切さ、発する勇気が共感を呼べるということを心の底から学びました。そして私も世界に発信ができるんだと大きな自信と確信を得ました。

もうひとつは最終日に聴いた、私に衝撃を与えたスピーチです。内容は北朝鮮から脱北した人のスピーチでした。これが私にとって最も衝撃的な出会いでした。


北朝鮮といえば、ニュースでみる姿が全てだと思っていた私のイメージを全て変えました。と同時に、自分は何も知らないということを心の底から感じました。参加者の彼らは自分の周りの問題に取り組んでいる、けれど、私自身は、何がしたいか、何ができるか、本気で考えさせるこのようなスピーチが多くあります。

世界中の人がこのようなアクションを取る一方、自分がどんなアクションができるのか、そして何をしたいか、真剣に考えさせました。ぼくができることの第一歩は、こんな新しい発見に満ち溢れたすばらしい場を、震災も起き、自分の将来について考えるきっかけも余裕もない環境にある福島の高校生に返すことだ、そう思い現在に至りました。


------------------------------------------------------
◀︎費用の内訳▶︎
 ・参加費(現地食事代、ホテル代、現地交通費、本フォーラム運営費 等)
   2,750GBP=約520,000円
 ・航空券代金 約60,000円
 ・福島⇄成田間の交通費 約20,000円(往復)
 ・予備費 約25,000円
 (選考経費、報告書作成、現地緊急対応時補助、航空券価格変動対応 等)
 派遣人数一人当たり 約625,000円を想定。
 2名の経費が必要なため計1,250,000円とその他必要経費
 合計1,500,000円
------------------------------------------------------

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 引き換え券に関して ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ご支援いただいた方に関しては下記の引換券をお送りします。

 

 

①高校生によるビデオレター
感動と刺激満載の一週間を過ごした最終日、ご支援をいただいた方に向けて、高校生のメッセージ動画を私が撮り、お送りいたします!

②現地での写真
現地で高校生自ら撮った写真や彼らの様子を収めた写真を集め、アルバムの形でデータ化し、お送りいたします。

③高校生による参加報告書
参加してどう感じたか、福島に帰りどんな変化があったか、これからどうしたいか、彼らの感謝の気持ちと共に私と高校生で一緒に丁寧に報告書を作成します!

※①〜③はEメールにてお送りします。

 

 

④Webサイトでのお名前掲載

One Young World Japanのwebサイトでお名前を掲載させていただきます!

 

 

⑤SNSでのお名前掲載

One Young World JapanのFacebookページでご協力者様のお名前を載せさせていただきます!

 

 

⑥福島名産品ギフト
福島の名産品をリストよりお選び頂けます。
例)ままどおる詰め合わせ(郡山)、喜多方らーめん(喜多方)、玉羊羹(二本松)等

 

 

⑦国指定の福島伝統工芸品 大堀相馬焼き

昨年ダブリン大会に参加した松永武士さん提供で大堀相馬焼を送らせていただきます。(最近は綾瀬はるかの福島に恋をして♡にも取り上げられています)

 

(お送りする大堀相馬焼です)

 

(松永武士さん:左 と松永窯を受け継ぐご両親)

 

 

⑧特別クレジットとして次年度の全体報告会に御招待

OYW開催後に毎年必ず報告会を実施しています。そこに特別クレジットとしてご招待いたします。(交通費はご負担ください)

 

 

⑨福島県いわき市ミニツアー 宿泊費無料!

宿泊場所は福島に古くから残る「古民家」。その宿泊代をタダに、いわきで観光団体を運営している優香と翠が案内します。「おいしいいわきを案内します!」(by優香) 予定は1泊2日。日程、内容等は相談の上催行。費用はご負担いただきます。

 

 

⑩高校生とのweb特別報告会

福島の高校生と直接顔を見て個別報告会をさせていただきます!高校生は学校もあるので福島から動くことが難しいので、GoogleHangout(gmailアカウントがあれば無料です)を用いたビデオ通話による報告会をさせていただきます。彼らの声を直接聞いてあげてください。

 

 

⑪高校生とタイアップイベント開催相談権

今回参加する高校生と共に共同イベントをするための相談権利です!このような場に参加できる高校生は本当に稀なので、どこかに登壇してスピーチをしてまらう等発想は「自由」です。彼らと何かイベントをやりたいなという方ぜひご相談しましょう。
(必要経費はご負担いただきます、また本人達との相談の上開催)

 

 

 

▶【English】=============================

 

Support highschoolers in Fukushima!! To join world biggest international forum ‘One Young World’ and find their unnoticed potential and achieve their dream!!

 

Hello, I’m Taichi Ichikawa, grown up in Iwaki city, Fukushima, where the great earthquake happened 4 years ago. This project is for giving highschoolers a chance to recognize their great potential and develop their future prospects. One Young World, the world biggest international forum will be the stage.

 

One Young World is a global youth forum for young leaders aged up until 30 and gathers over 1300 delegates from 194 countries. They discuss about many social issues, listen to incredible speeches, interact with world famous leaders, Kofi Annan, Bob Geldof and many other leaders.

 

It is tremendous moment for attenders to be motivated by such counselors and inspiring speeches given by delegates from different world. Highschoolers can find their potential and notice they are the members of new global leader, and can consider what they can do for their own community.

 

It is necessary to bring this opportunity to Fukushima, it’s closed community to outside of world, education doesn’t prioritize international experiences, many of people don’t afford it because disaster happened. As a citizen of Fukushima and the one who noticed its importance, I would like to raise fund and give this opportunity to make new HOPE for Fukushima where is still suffering for the disaster. We need your support!

 

Three representatives were elected, we lack fund for two.

*Check the OYW brochure →http://www.oneyoungworld.com/brochure-2015/offline/download.pdf

 

 

 

 

◀︎Three Fukushima representative▶︎Naoya Nemoto

Iwaki Prefectual High School 2nd grade
Hobby: Runninng, Shogi(Japanese board game), Moomin
For more speech→https://youtu.be/caRPWVNbZyQ

 

 

Yuka Nagayama
Fukushima Technical College 2nd grade (High school section)
Hobby: Foreign drama, Leaning language
Fro more speech→https://youtu.be/hxSRzRn5hPc

 

 

Ono Midori

Iwaki Prefectual High School 2nd grade
Hobby: Serching favorite music

For more speech→http://youtu.be/ruQc9G8kSg8

 

◀︎Why Fukushima highschooler? My message▶︎
They are taught to be “better”, not seeking their dream
One Young World will change them

What is the purpose of education?
Getting the best grade? Best prize in school club?


No. Those are important, but we must consider what we are seeking behind them. That should be a dream and finding what you really passionate to do.

In Fukushima education, the most important thing is having good grade and going to better school, no chance to think their dream and future prospects. Then students choose major without enough thoughts, go to university, then find themselves lose their way to go and don’t know why they came to the university and chose the faculty. (In Japanese university, you have to choose major before you get in)


Also, in that process, they often lose self-confidence comparing with others because they think they have no value if they can’t be "better".

I was also the one who was in that education system, lost confidence often time, found myself not knowing why I choose politics major. Many of my friends asked me why I chose it, couldn’t answer, had self-contradictory, can’t find where to go….

 

One Young World changed me. I told my thoughts and passed exams to be funded and join it. When I was in opening ceremony, I thought… “I could come here all the way from Fukushima, there is no other place I can’t go!!” This moment recovered my self-confidence. Also One Young World taught me the importance of knowing what I really love to do, that’s will be the way I should follow, and potentially will be a job and dream!

 

It is still regrettable that Fukushima education hasn’t offered such opportunity for high school students and have them realize their talent and potential, even though it’s the area that great earthquake happened and needs new hope and leaders to lead their community.

I want to change this situation with your support!

 

 

(Temporary houses near my house, there are still many people living there)

 

One Young World will support and grow them no matter what age they are, no matter what social status they have. It will offer them to meet young leaders from over 194 countries and incredible famous world leaders as well. Share dreams, know situation of different country through speech and talk, and their actions. All delegates just doing what they want to do for their community, but they do passionately. Highshoolers will feel their great passion and start considering what they can do for the society and Fukushimaa in the future or even NOW!

 

Then they’ll start going their way based on their passion, not grade or record, not what education expect. We need your support! Let’s lighten their future and make new hope for Fukushima!

 


(Japanese ambassadors, 4th forum at Johannesburg)

 

How to fund?→ https://goo.gl/XhkzpN

◀Project info▶
Where: One Young World http://www.oneyoungworld.com/
When: 11/17/2015~11/22/2015
Who: 3 high school students selected among Fukushima
Host City: Bangkok Thailand
Amount to need: 1,500,000JPN (≒12,000USD)

 

◀︎Allocation of fund▶︎
All are estimated amount
・Attendance fee: 2,750GBP(international fee, only decided amount)
                 52,000JPN≒4,300USD
・Plane ticket: 60,000JPN≒500USD
・Transportation to airport: 20,000JPN≒160USD
︎・︎Reserve fund: 25,000JPN ≒200USD
 (Making report, having interview, insurance fee if needed etc…)

To send one person, about 625,000JPN is needed.
For two people in total, 1,250,000JPN (Fund for a person was already set)
Plus Crowd-funding commission
Total 1,500,000JPN ≒$12,000USD

 

◀︎What is One Young World?▶︎
Web→ http://www.oneyoungworld.com/
Brochure→ http://goo.gl/8hPdZh


(Muhammad Yunus, Founder of GrameenBank, awareded Nobel Peace Prize)

 

One Young world is the world biggest leadership forum to empower young people to make lasting connections and create positive change. In 2009, World Economic Forum declared its start, and in 2010, the first forum was held in London, 2nd was Zurich, 3rd Pittsburgh, 4th Johannesburg, 5th Dublin. This year is Bangkok. At the summit, delegates debate solutions for social issues that their community is facing, hear inspiring speech, attend workshop based on their interest.

 


(Main topics can be discussed in Bngkok)

 

I attended Dublin forum. Many people who have different focus, such as education, environment, global business, human rights, peace & security, even sports and art, attended and discussed about their actions and shared their dream they are seeking. Also there were many world-famous and inspiring people attended as counselors and they also gave us motivational speech that we can’t normally hear except in the summit.

 

 


(Kofi Annan, 7th secretary general of UN, during disscussion)

 


Watch videos of speech → https://goo.gl/ti6s8d


Then what can people get from the forum?

Shortly,
・ World lasting connection
・ Joining their world leader platform
・ Hearing many inspirational speech
Watch videos of speech → https://goo.gl/ti6s8d
・ Moments to share dream with international people
・ High motivation to take own action for community(Fukushima!) and concrete idea to solve issues there through workshops and discussion

In addition to them
・ Can state your opinion or action to world leaders that you can never do so in daily life (like former presidents, UN secretary, CEO of world leading company such as L’oreal, Barclays, even Wikipedia!) also to world delegates over 1300 from194 countries.


These experiences will surely be great help to seek future dream and prospects, and make great leader in our Fukushima. We need your support!

How to fund?→ https://goo.gl/XhkzpN

 

◀Returns to your fund▶︎
Currency rate can change. Amount of donation is JPN basis. Please check the latest rate.

\3,000(≒$24)
① Thank you video from highshoolers

\10,000(≒$81)
① +
② Photos while attending
③ Attending report made by highshoolers (in English)
④ Credit on attending report
⑤ Credit on OneYoungWorld JP FB page
https://www.facebook.com/oneyoungworldjapancommittee?fref=ts

\30,000(≒$242)
① - ⑤ +
⑥ National traditional pottery made in Fukushima
It is famous Fukushima pottery, have been crafted over 300 years.
To know more history, check this out→ http://kachi-uma.jp/en/
Their online shop → http://soma-yaki.com/



(Potter’s workshop. Mt.Takeshi in left promotes the pottery worldwide)

\103,000(≒$828)
① - ⑥ +
⑦ Credit on national One Young World JP website
http://oneyoungworld-japan.com/
⑧ Another pottery or equivalent product
You’ll choose from a list!

\503,000(≒$4043)
① - ⑧ +
⑨ Right to videochat with highschooler through google hangout
Meet and hear what they learned! And see their development!
⑩ Right to organize an event with them
It will be great chance to collaborate if you come up with any idea. Media outlet, Fukushima trip, company promoting event. We can think together. (Only event they think they can do will be held. Costs for it won’t be paid)

※① - ⑤ will be sent by e-mail
※Donation with ⑥ or ⑧ or both includes shipping cost

Thank you for all reading!!!


---------------------------
Taichi Ichikawa
Aoyamagakuin University
One Young World JP Ambassador
https://www.facebook.com/taichi.ichikawa.5
Any inquiry → oyw.fukushima@gmail.com

 

 

 


最新の新着情報