プロジェクトでご支援頂いた資金で、肝機能検査等に使う

ドライケム検査機器を購入致しました!!!

 

先代のドライケムは、12年間、アフリカの環境にもへこたれることなく、

活躍してくれましたが、やっとバトンタッチすることができました!

 

下記に検査機器到着時にさつえいした動画を

貼り付けておりますのでご覧頂ければ幸いです!

 

「クリニックの検査室に機械が入った箱が届いたところ」

https://drive.google.com/file/d/0B2r-sFolewJmVnZWaUd6emFMemc/view?usp=sharing

 

「1年間、機械が故障し使えなかったスタッフが喜んでるところ」

https://drive.google.com/file/d/0B2r-sFolewJma2FIRnc4LUdPN1E/view?usp=sharing

 

尚、同時期に購入予定であった超音波機器は購入が出来ませんでした。

 

理由は、決済完了時に、14人の方のカード支払いが未決済となり、

307,000円分が振込完了とならなかったこと、

 

2016年以降、現地の診療所家賃が高騰し、

約1.5倍に跳ね上がった結果、購入資金が不足したことです。

 

何卒、ご理解頂けますと幸いです。

 

尚、余った分については、

子ども達の入院費用にあてさせて頂きました。

本当にありがとうございました!

 

NPOチャイルドドクター・ジャパン

新着情報一覧へ