READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

閉鎖の危機にあるケニアの診療所を存続し1万人の患者を救いたい

宮田久也(NPOチャイルドドクター・ジャパン)

宮田久也(NPOチャイルドドクター・ジャパン)

閉鎖の危機にあるケニアの診療所を存続し1万人の患者を救いたい

支援総額

8,712,000

目標金額 2,400,000円

支援者
456人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
39お気に入り登録39人がお気に入りしています

39お気に入り登録39人がお気に入りしています
2017年11月09日 12:47

アフリカでの公文医師の挑戦!応援お願いいたします!

チャイルドドクターの子ども達の中でも、 特に心臓病の子ども達や脳性麻痺の子ども達などの診察だけでなく、 子ども達の病気の様子を綴ってご支援者に届けて下さっています。 また、現地事業…

もっと見る

2017年07月18日 14:07

今後の診療所について

この1年が終わった後、どうやって診療所を続けていけばよいのか、 ずっと悩んで参りました。 1年間分の運営資金を得、診療所を閉鎖の危機から救って頂いたものの、 翌年以降の運営の目…

もっと見る

2017年07月18日 14:02

本の発刊について

「クラウドファンディングの舞台裏に迫る」ということで、 弊団体理事の宮田久也がインタビューを受けました。 その様子が、クラウドファンディングを紹介する本に、 12プロジェクトの…

もっと見る

2017年07月18日 13:58

レディーフォーの「グローバル部門賞」を頂きました!

グローバル部門賞を頂きました!本当にありがとうございました!ご協力頂いた皆様のお蔭です! レディーフォーを通じて、ケニアの閉鎖の危機にある 診療所をご支援頂きありがとうございま…

もっと見る

2016年06月03日 22:26

診療所の壁にお名前を残しました!

3万円以上のご寄付のリターンとして、 「診療所の壁にオーナーのお名前を残す」 がやっと完成致しました!!! 当初、銅板を日本から持参する、 内壁に描きこむ等々試したのですが…

もっと見る

2015年12月22日 19:29

名刺が届きましたー!

私、宮田もオーナー名刺を受け取りました! 数日前より名刺を作って頂いているラハイナ様より、 順番に発送されているとお聞きしていたのですが、 今日、家の郵便箱を見ると入ってました…

もっと見る

2015年10月29日 16:21

がんばれニャンブラちゃん!

昨年8月大きな痙攣を起こし、さらに重症肺炎の為、3カ月間入院をしていたたニャンブラちゃん。 痙攣を抑える薬や鎮静剤等の副作用やストレスにより、胃潰瘍を起こし、吐血をするようになった…

もっと見る

2015年10月14日 16:47

『父親の会』 発足

10月2日、チャイルドドクタークリニックにて『父親の会』が開かれました。 ケニアの多くの家庭では、子供のサポートに関わっているのは主に母親です。 特に慢性疾患児(心身障害)を持つ家…

もっと見る

2015年10月08日 12:42

私にできないこと・・・

(スラムで活動するスタッフの塚原朋子) 募集期間が始まってから、9月末で1か月が経ちました。 早いもので、募集開始の時、あれだけ不安に思っていた気持ちが、 本当に信じられな…

もっと見る

2015年09月10日 19:26

医療支援を待っている子ども達

チャイルドドクターでは、スラムや孤児院に住む子ども達、脳性麻痺等や心臓疾患等の慢性疾患を抱えた子ども達の医療支援をしています。※チャイルドドクター制度 慢性の疾患を抱えた子ども…

もっと見る

2015年09月08日 14:07

慢性疾患児を持つお母さんの為の勉強会

先週、脳性麻痺を患う子供たちの介護方法に関しての勉強会がありました。 2カ月に1度のペースで行っている勉強会、今回はチャイルドドクターのパートナー団体であるNGO『SEP』(Spe…

もっと見る

2015年09月04日 17:45

クリニックで人気者のデビットくん

デビットくんの家はナイロビ市内からほど近いスラムの中にあります。 もともと工業地帯にあるスラムに住んでいましたが、政府による強制撤去を受け、家を無くし、野外での生活を余儀なくされ、…

もっと見る

2015年09月02日 16:59

今日のクリニック

脳性麻痺を患うクライドくん クライドくんは、週に2回チャイルドドクタークリニックにてリハビリ訓練を受けています。 今日は16才の誕生日ということで、リハビリセンターの子供たちとお母…

もっと見る

2015年09月01日 20:29

ケニアの子供たちに関して

ケニアの田舎で暮らす人々は、貧しいながらも、 助け合いコミュニティの中に生活し、教育レベルは低くても、 伝統的な方法で生活環境を守っています。 このような人々も、生活の改善のた…

もっと見る

リターン

3,000

・子ども達からのサンクス写真がメールで届きます。
・年次報告書が届きます。

支援者
175人
在庫数
制限なし

10,000

【診療所のオーナーの証として名刺をお届け】
・子ども達からサンクス写真がメールで届きます。
・年次報告書が届きます。
・オーナー名刺(100枚)が届けられます。

支援者
156人
在庫数
制限なし

30,000

【診療所の壁にオーナーのお名前を残します】
・子ども達からサンクス写真がメールで届きます。
・年次報告書が届きます。
・オーナー名刺(100枚)が届けられます。
・診療所の壁にお名前を残します。

支援者
112人
在庫数
制限なし

100,000

【支援者様と私が直接つながれるコースです】
・子ども達からサンクス写真がメールで届きます。
・年次報告書が届きます。
・オーナー名刺(100枚)が届けられます。
・診療所の壁にお名前を残します。
・私、宮田が支援者様とお会いする場をセッティングいたします。団体の活動についてや現地ケニアの様子をお話させていただきます。

支援者
16人
在庫数
制限なし

1,000,000

【限定3名!現地で感謝を込めてアテンドいたします】
 30,000円の引換券内容に加えて
・診療所にてオーナー任命式を開催させて頂きます。
・現地の活動視察にご参加頂きます。
・ケニア日帰りツアーへご参加頂きます。

支援者
1人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする